2004年12月31日

気がつけば

今年もあと30分ですな。
今年1年、ご覧頂きありがとうございます。
来年もよろしくです。

よいお年を!
posted by けい@かながわ2信 at 23:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の三ツ沢より・高校サッカー 盛岡商対熊本大津

盛岡商が逃げきり、1ー0で試合終了。またもや寒くて打てません…
posted by けい@かながわ2信 at 15:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の三ツ沢より・高校サッカー 盛岡商対熊本大津

image/kanagawa2shin-2004-12-31T15:22:31-1.jpg

後半16分、ゴール前のこぼれ球を、盛岡商FW福士が豪快に左隅に蹴りこんで先制!
posted by けい@かながわ2信 at 15:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の三ツ沢より・高校サッカー 盛岡商対熊本大津

前半終了、両者無得点。

天候はほぼ雨に変わりました。風も強く、コンディションは最悪。
前半は大津やや有利。
雪だから盛岡商がいいかと思ったけど。
大津はみんな走りながら球を受けていて、盛岡商の守備陣が後手に回っている感あり。
ただ、球が飛ばないから惜しいシュートも止まっちゃう。
盛岡商は左のサイドハーフがいいかな。ここから勝機を見いだしたい。

雪のピッチを上から眺めると、踏み跡の有無でどこのゾーンが使えてるか分かりやすい。
大津は左サイド、盛岡商は右サイドの踏み跡が薄い感じ。

大津の学生は元気だなあ。

まもなく後半。
posted by けい@かながわ2信 at 15:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の三ツ沢より・高校サッカー 盛岡商対熊本大津

image/kanagawa2shin-2004-12-31T14:22:43-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-12-31T14:22:43-2.jpg

また雪かよ!
横浜駅前は既に3センチくらい積もり、浅間下から三ツ沢に至る急坂は、下りはカマ掘り事故、登りはバスや車が滑って上れず立ち往生、とまさに関東の雪景色です。
バスに乗らず歩いたオレは勝ち組。

三ツ沢は定刻開始、積雪は5センチくらいかなあ。西が丘のよりは締まった雪だから、比較的球が転がる。
天候はみぞれに変わりつつある。
ちなみに主審は池田直寛。
posted by けい@かながわ2信 at 14:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

<サッカー箇条書記>12/29 全日本女子準決勝 TASAKI1-3日テレ

TASAKI 1=84鈴木
日テレ 3=29,45+荒川、44澤


新潟・川口町へ往復してた影響で、最近すっかりサッカーモードに切り替わらない管理人。
年末もまたーり過ごそうかと考えながら、SGKさんのサイトを見たら・・・

『年末年始恒例、サッカー週間!』

何!世間は年末なのか!

いやマジで。
既に日にちとか曜日感覚が狂いまくっていて、気がつけばテレビに年末恒例の佐野厄除大師のCMが流れる時期になっておりました。(←関東限定?)

・・ていうか、「関東の三大師」って何?川崎大師しか知らないんだが・・

話を元に戻して、SGKさんところを見て、まず最初にいってみたいなと思ったのが、全女準決だったわけです。

が、前日予報は雪。マジかよーと思っていたら。

朝起きたら、ホントに降ってるし!

・・ヘタレでスンマセン。第1試合さいたま対伊賀は回避させて頂きました・・


止まぬ雪、降り続く雪。
まあ、湿った雪だし、気温もさほど低くなかったので積もり方は遅い。
川口で経験した(雪かきしても1時間経つとあっさり積もってくれてた)のと比べれば、こんなのは屁です。

というわけで、関東に戻ってきたのに、川口ボラセン仕様の装備で西が丘に出陣したのでした。

・・・客の視線がオレの足下に突き刺さる。痛いぜ。
だって、オレの足下・・・・ゴム長靴ですから!1000円の安物だけど濡れなくてサイコー。
でも、関東の人間は誰も履かんのかい!
あ。一人電車の中で見つけた。でも、そのおじさん、多分釣り帰り・・・
(西が丘のお客さん、みんな普通の靴だったけど、冷たくなかったんかいな?)


ふう。やっと西が丘に着いたぜ。

雪の西が丘

がーん。なんじゃこりゃ〜!

いつぞやのトヨタカップとか、魂の叫びでも出てた山形対川崎戦とか、東福岡の試合だとかで見たことはあるが、雪中の生観戦は初めてですわ。しかも女子の試合だし!

それでも、なかなかの入りですよ、お客さんは。女子サッカー人気もあのなでしこブームからはまだ落ちてないと言ったところか。

雪国へようこそ、TASAKIサポ半袖かよ!日テレサポ

両ゴール裏ではもちろん両軍サポが陣取っているわけだが、緑の皆様、Tシャツ1枚って気合いはいりすぎだわ。

視界を激しく遮る雪は全く衰えることなく、試合開始。

TASAKI先発=大西/磯崎・白鳥・佐野/土橋・新甫・柳田・甲斐・山本/鈴木・大谷
日テレ先発=小野寺/中地・須藤・四方・豊田/酒井・伊藤・近賀・澤/荒川・大野

代表、或いは代表クラスの選手が両軍とも多く含まれ、さすが準決勝といった顔合わせ。
惜しむらくはTASAKI主将・川上が入ってなかったことだな。どうしたんだろ?

雪中の肉弾戦TASAKI・磯崎が日テレ・大野を刈り取る!

・試合は前半から最後まで終始日テレペース。日テレのゲームプランに沿って、TASAKIが90分間意のままに踊らされてしまった感じ。
・ピッチ上おそらく3pくらいの積雪の中、それでも日テレの球への寄せは速かった。球を奪って、早めに前方へ放り込む。・・といっても、まともにキックできるコンディションじゃないから、イメージ通りの放り込みのようには見えなかったけど。
・対するTASAKI、日テレの放り込みにこぼれた球を何とかはね返すんだが、これが文字通りはね返すだけ。意図を持って球が蹴られるわけじゃないから、すぐに日テレに拾われる。あれだけ攻撃陣に球が供給出来なきゃ、そら勝てんわ。

・しかし、雪と2試合目のピッチということで、足下は荒れまくり。サッカーじゃなくて、もはや球蹴り遊び。球は弾まないし、すぐ止まるし。それに変化ばっかりするから、空振りやチョロキックの雨あられ。素晴らしいスルーパスになりかけても、すぐに止まっちゃうから、選手としては歯がゆいことしきりだろうな。
・そんな状況で、両軍のテクニックの差がはっきりと出たと思う。読売時代の伝統か、さすがに日テレの選手達は足下が鍛えこまれていて、雪上での球の扱いは総じて日テレの方が上。テクニシャンで知られるTASAKIの山本も、何も出来なかったし。
・個人で際だってたのは、やはりクイーン・澤穂希。この悪コンディションの中、強いキックをたやすく蹴れるし、球をさばくときも体の軸がぶれない。平時と一番近い姿でプレーしてたのが、この澤だったと思う。さすが、日本のエース。
・荒川は球の扱いは澤に及ばないが、当たりの強さと腰の粘りはさすが代表のエース。代表で2トップを組むTASAKIの大谷に比べると力強さが勝っていた。
・また、中には、球が止まるのを逆に利用して、ドリブル中の球を長めに蹴って進める選手もいた。さらには、いつかの野人岡野のような一人スルーパスを敢行する選手も。

・1点目は、そんな長めに蹴って止めさせるドリブルをうまく利用して、エンドライン際を侵入した日テレ・大野のドリブルが◎。うまくクロスをあげると、そこにボンバー荒川。GKのいないコースへきっちり流し込んで、日テレが29分に先制。
荒川ゴールで歓喜の輪

・2点目は澤のシュートが、TASAKIDFに当たってループシュートみたいになってゴールイン。入れ替え戦第1戦の柏・大野のゴールみたいだ。
・3点目は日テレの中央からのFKをGKがファンブル。抜け目なし荒川、しっかり押し込んで、これで3点差。
・ひょっとしてTASAKIのGKって・・・と思ったら、以前見に行ったさいたま戦で凡ミスやらかしたGKじゃねーか!
・このGK、後半もポロリして、危うく押し込まれそうになってた。TASAKIはGKの補強が早急に必要なんでは?

・ともかく、2,3点目は前半終了間際で、しかもアンラッキーだったり凡ミスだったりと、入らなくてもよかった点。これで勝負が決まってしまった感じ。

ハーフタイムはせっせと除雪
・ハーフタイム、いつもの芝生整備スタッフに代わり、今日はラインをはっきりさせるための除雪隊が出動。と言っても、竹箒やカラーコーンで雪をのけるくらいだが。まあ、普通除雪用の装備はないよな。

誇り高き半袖・中地舞鈴木が突破!
・後半も引き続き日テレペース。
・で、ここで初めて気がついたんだが、このクソ寒いのに半袖の選手が1人いるがな!日テレ・右サイドバックの中地がその人。横断幕が「誇り高き半袖」・・・いつも半袖なのね。
・TASAKIは途中から3トップに変えて攻撃を仕掛けるも、中盤でどうしても出足が遅れ、受け身になってうまく前戦に球を送れない。
・それでも、残り6分で鈴木が強引にドリブルしてゴールを決めて一矢報いるが、焼け石に水でした。

・試合は日テレが難なく逃げ切り、元旦決勝の進出を決める。これで男子の東京Vとアベックファイナリストに。その座につくのはてっきり赤いチームかと思ったが、まさか緑とはね。
・普通のピッチコンディションでやったら、両者の持ち味が出て内容も充実しただろうに。もっといい環境で勝負をつけさせてあげたい組合せだったな。
・ただ、この極寒の雪中戦でも、最後まで激しく闘った選手達はちゃんと評価されるべきだと思う。技術とスピードではやはり男子が上だけど、サッカーに対するひたむきさってのは、見ていて思うんだけど、女子の試合の方から強く感じる。この日もそうだった。

3位表彰式泣き崩れるTASAKIの選手
試合後は、3位の表彰式。表彰状1枚の授与だけで終わり。
そして、泣き崩れる選手達。

そういえば、TASAKIって国体も決勝で落とし、リーグ戦もあとひとつ届かず、この全女も決勝にたどりつけず。
その悔しさ、相当なものでしょう。
悔しさがバネになれば、来年の巻き返しに期待できるはず。


で、オレなんだが。
川口で学んだ極寒仕様で西が丘に臨んだが、考えてみれば足下にストーブがないじゃないか!
長靴は意図した通り中は濡れなかったけど、冷たさがダイレクトに伝わってきて、マジで凍傷になるかと思った。
手も、カメラや携帯を扱うから素手だったんで、試合終了後、ろくに文章が打てませんでした。
チクショー、装備がちょっと甘かったぜ!
posted by けい@かながわ2信 at 04:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー箇条書記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

雪の西が丘より・全日本女子選手権準決勝 タサキ対日テレ

image/kanagawa2shin-2004-12-29T15:55:01-1.jpg

試合終了、タサキ1ー3日テレ。

寒い!これ以上打てません!

posted by けい@かながわ2信 at 15:55| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の西が丘より・全日本女子選手権準決勝 タサキ対日テレ

84分、エリア右からドリブルしてきた鈴木がそのままシュート、見事決まってタサキが1点返す。
posted by けい@かながわ2信 at 15:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の西が丘より・全日本女子選手権準決勝 タサキ対日テレ

44分、エリア内右から澤がシュート、相手DFに当たり、GKの頭を越えて日テレがラッキーな追加点。
さらにロスタイム、日テレの中央遠目のFK、浮き球をGKがファンブル、荒川が抜け目なく押し込んで3点目。
前半だけで日テレが3点リード。

3センチくらいの雪がピッチに積もり、サッカーと言うよりは球蹴り。
その中、日テレ選手の方が足元がうまいみたいで、タサキよりは球を扱えてる。
それと、奪った球を早めにタサキゴール前に放り込むんで、前半はタサキ陣内でのプレーが多い。
タサキは受け身になっててなかなかいいところに球を運べない。

中盤がないんで目立ったプレーはないが、澤の球の扱いのうまさと体の軸がぶれない強さは際だっている。さすが澤。

雪のピッチなんでほとんどがイレギュラーボール。後半何が起きてもおかしくない。
posted by けい@かながわ2信 at 14:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の西が丘より・全日本女子選手権準決勝 タサキ対日テレ

29分、右サイド、雪で球が転がらない状態をうまく生かしてエリア内にドリブルしてきた大野がクロス、ボンバー荒川がうまく頭で流し込んで日テレ先制!
posted by けい@かながわ2信 at 14:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日本女子選手権準決勝 タサキ対日テレ

image/kanagawa2shin-2004-12-29T13:50:19-1.jpg

雪の西が丘、今キックオフ!
posted by けい@かながわ2信 at 13:50| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

昨日、オレがドンキで泣いた理由

既報通り、昨日はTBS系「いのちの響」に出させてもらったわけですが、その直後にボラとは関係ない友人達から「いきなり出てきてビックリ」ってな感じのメールをいくつかもらいました。
さすがマスメディアの力、恐るべし。

あの本放送があったとき、ボラ忘年会を終えて、あと5分後に放送!ということで、数人の仲間と、忘年会のあった新宿西口からドンキのある東口まで猛ダッシュしまして。
吐くかと思いましたよ、ホントに。

俺たちが美化されて映っていて、思わず万歳。
で、クリスマス系のBGMとあの「川口町に降りたサンタクロース」というテロップにやられました。
ドンキの中ではしゃいで泣いて、お店の人達、大変な時期なのにスンマセン。怪しい者ではございませんから!

あのあと、仲間達と改札口で別れ際、またその放送の話になって、また泣いてしまいました。
書いた通り、いいこと悪いこと思い出して。


実は、忘年会の当日に仲間から送られて来たメールに「悪いこと」の最たるものがありました。

カビ吸い入院の地震ボランティア、肺膿瘍で死亡(朝日新聞)

以前にも書いたような気がするんだけど、発症の原因(カビや埃を吸ってしまった)となったキノコ園にボラを送る指示を出したのはオレのいた班です。

オレのいた活動班のこと、もう一度簡単に説明すると、住民からの要望に基づく活動をボランティアに割り振るのがオレ達の仕事であり、オレ達自身は住民とボラとの橋渡し役だ、といったイメージでよろしいかと思います。

つまり、基本的には活動班がどこそこに行けと指示を出さない限り、現地での片づけとか物運びとかの作業は出来ない仕組みになってたわけです。

その中で起きたこの事故。ミスは幾つかあります。

この事故は屋内で起きたもの。しかし、この事故が起きたのは避難勧告発令中で、その時期では原則として屋内へのボランティアの立ち入りは禁止されていた。
ということは、危険性をある程度意識しつつ、けれど屋内作業にボラを送ってしまったことになります。

そして、そのような要注意案件にも関わらず、スタッフによる現地での調査を行わなかったこと。つまり、送る側のスタッフ(=活動班)が現地の状況をよく把握しないまま送っていたことになります。

あの頃、ボラに持たせていた装備についての記憶が曖昧なんですが、マスクの着用はあまり徹底されてなかったような・・

これらのミスの裏側には、安全確保に対する意識、よりも、せっかく来てもらったボラをいかにして送り出すか、という目の前のことしか見えてなかった状況があげられます。
中には、安全確保に対して杜撰さを感じ取っていたスタッフもいたようだし、オレみたいにそのレベルにすら届いてなかった人間もいる。
まあ、言ってしまえば、安全確保やリスク回避に対して意識が薄い集団であった、ということでしょう、結果として。

その結末が、冒頭の新聞記事にあったようなこと。


いつだって体に傷を負ってしまうのは、前線に出て活動するボランティア。
そして、本部にて座っているオレらは直接体に傷を負うことはありません。

でも、その分オレは心に傷を刻み込まなければいけない。そして学ばないと。
でないと、また同じことが繰り返されるでしょう。
次に災害がどこかで起きたとき、ボランティアには傷ひとつなく帰宅してもらう。
こういう意識とシステム作りがなされない。
今回亡くなった方に報いること、それはこの事故から学んだことを次に実践して活かすこと、それくらいしか思いつかない。


オレだけが背負うものではありません。
でもオレも背負わないといけません。


オレ達の活動が認められた喜びとか、至らなかったことへの悔しさとか、なんかいろいろ、あの美しくまとめられた映像を見て思い出した。
嬉し泣きと言うより、7,8割くらいは悔し涙だったかな・・・


この涙を、次につなげていかないと。
頑張った、万歳!で終わらせちゃ意味がないと今は思ってます。
posted by けい@かながわ2信 at 00:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

いのちの響、に出ちゃいました

image/kanagawa2shin-2004-12-27T01:26:20-1.png

たった3分あまりの番組だったけど、泣きました。それも、ボラ忘年会の後、慌てて駆け込んだ新宿のドンキの中で。

番組の最後に示されたテロップ、オレ達は川口町に来たサンタクロース。

オレ達はサンタクロースじゃない。
サンタクロースはプレゼントを配って飛ぶけれど、オレらは町の方々にいろいろなものをもらったから。

でも、オレらの活動を認めてくれる人がいたんだと思うと、嬉しかった。
オレらがあの町にいて、気持ちを込めて頑張って証。
もちろん一番組だけでそれを言うのは安直だけど、素直に嬉しかった。

いいこと悪いこといろいろ思い出して、オレは泣きました。

でも、泣くだけじゃ意味がない。
苦さも含めて、この経験を次の災害に生かさないと意味がない。
次はオレの神奈川かもしれない。
それがどこであっても、オレやその仲間はどこへでも駆けつけ活躍してくれるだろうし、そうじゃないと川口の人に申し訳が立たない。
ある意味、ひたすら手探りの川口での活動は、住民を、またボラも実験台にしたとも言えなくもないから。

震災は望まない。
でも、この日本に住みこの国を故郷とする以上、オレらが次に頑張らないと。

サンタクロースと言われて浮かれてる場合じゃないんです。



…と言いつつ、何度見ても泣いてしまう。今日だけは、喜び泣かせてください。


最後に、こんなに素晴らしくまとめてくれたTBSの番組スタッフには感謝してます。ありがとう!最高のクリスマスプレゼントでした。
posted by けい@かながわ2信 at 01:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

夢よさらば…orz 有馬記念

image/kanagawa2shin-2004-12-26T21:51:43-1.jpg

がっくり肩を落として変えるオレの前に現れたマナー啓発ポスター。

ウルトラマンの怪獣さん達、遥々地球までやってきて妙にこすい悪者っぷりを発揮…?
競馬新聞読んだりハズレ馬券をまき散らすバルタン星人とかが妙にかわいい。
posted by けい@かながわ2信 at 21:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢よさらば…orz 有馬記念

image/kanagawa2shin-2004-12-26T15:53:37-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-12-26T15:53:37-2.jpg

ロブロイは当てた。3〜5着もちゃんと来てた。なのに、2着の9番ってなんなんだよー!\(`д´)ノウワワァァーン
1ー6くれば2万円だったのに…


しかたないので馬場を歩いてみるテスト。
posted by けい@かながわ2信 at 15:53| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢よカモン!有馬記念

image/kanagawa2shin-2004-12-26T15:13:53-1.jpg

ゼンノロブロイを軸に、コスモバルク、シルクフェイマス、ダイタクバートラム、デルタブルースの馬連各1000円で勝負!
ロブロイ来なきゃ玉砕じゃ〜
posted by けい@かながわ2信 at 15:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢よカモン!有馬記念

image/kanagawa2shin-2004-12-26T15:08:11-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-12-26T15:08:11-2.jpg

というわけで、中山競馬場にいます!
とりあえず、ゼンノロブロイを軸に、あとはどうしようかなあ。
posted by けい@かながわ2信 at 15:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

中越地震ボラ日記・28日目

image/kanagawa2shin-2004-12-24T15:31:04-1.jpg

あとすこしで国境越え。
少なくとも年内はこれが最後の新潟。
来年は川口にとって、新潟にとって良い年になるように。

そうそう、昨日雪かき隊を引率して引き上げてきたら、TBSの取材を受けてインタビューされた。
次の日曜日にやる、いのちの響きという番組です。夜10時54分から。
映るかなあ〜
posted by けい@かながわ2信 at 15:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・28日目

image/kanagawa2shin-2004-12-24T12:04:05-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-12-24T12:04:05-2.jpgimage/kanagawa2shin-2004-12-24T12:04:05-3.jpg

雪が降り始めてから初の晴れ間。白く覆われた町は一見何事もないように見えますが…

今日は二日酔いでたいした仕事もしてません。引継と、いくつか仕事の根回しくらいかな。

別れ際の挨拶は、今度はいつ来るの?、が今やここの定番。
ボラの撤退時期についてはいろいろ議論のしどころだけど、仲間からそう言われるとお世辞でも嬉しいし、また来ようかなーと思ってしまいます。

後に残ったオレの仲間たち、風邪引かないように頑張ってくれ!

今日も青春18きっぷで帰ります。川口発の代行バスから長い旅路の始まり。

posted by けい@かながわ2信 at 12:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・28日目

昨日は、プレハブに転がってた〆張鶴やら越の寒梅やらをしこたま飲んだくれまして、そのまま総務の部屋で寝ちゃいました(w

朝起こされたけど、頭痛いし酒臭いし。今日は馬力0、うごけん〜

で、今日は午前中帰る予定なので撤収作業をしてます。

現地は曇りだが雪は降ってません。とりあえず雪かき隊は組まなくてもよさげ。でも新たに必要としてる場所がありそうだなあ。
posted by けい@かながわ2信 at 09:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。