2005年09月30日

9/24,25 J1第25節 & 降格逆マジック発動

川崎2−1大宮
川)51我那覇、58箕輪  宮)88島田

G大阪3−3鹿島  浦和0−0横浜M  磐田1−0柏  千葉2−1清水
名古屋1−3C大阪  新潟0−1広島  FC東京0−0大分  神戸1−1東京V


1 G阪 48 +20 優勝M27
2 鹿島 47 +19
3 浦和 41 +14
4 磐田 41 +11
5 千葉 41 + 7
6 C阪 40 + 1
7 広島 39 +11
8 川崎 37 + 4
9 横M 33 - 1
10 名古 32 + 0
11 新潟 30 -10
12 清水 28 - 1
13 F東 28 - 2
14 大宮 28 -10
15 柏  27 - 5
======↓入れ替え戦↓==========
16 大分 26 -10
-------↓J2自動降格↓------------
17 東V 24 -25
18 神戸 20 -23 逆M22

オレンジデイズと銘打って、打倒大宮・新潟2連戦のキャンペーンをはってる川崎、負けなくてよかった・・・
試合前の週は選手もオレンジジュース飲みまくり、当日の等々力では「果糖!オレンジ」と名付けた寒いダジャレのナイスネーミングなジュースも完売、と「やってもうた!」な空気がこれでもかと満ちていたわけだが。

東のスタジアムが微妙な空気だった頃、脚と鹿は壮絶な撃ち合いを演じていたようで。
直接対決を制した方が優勝マジック点灯という舞台で生き残ったのは松下の方。(ついでに松下の今季最下位は可能性0に)
鹿の自力優勝は消滅。


さて、そろそろ降格圏チームの首も寒くなってきましたな。
今年も登場、自動降格候補専用逆マジック
どんなものかを説明しますと、つまりこういうこと。

逆M(マジック)
通常のマジックとは逆に、あと何点勝ち点を失ったらビリ決定かを表す指標。
1回負けるorマジック対象チーム(今回の場合は大分)が1回勝つと-3、ドローだと-2、対象チームがドローだと-1、勝つと現状維持。
なので、ビリ候補が負け、対象チームが勝つと最大で6減るのだ!

稲城は最終節に大分との直接対決を残すので、まだ自力浮上のチャンスはあり、逆マジックはなし。
ていうか、最終節にまたスリリングな・・・

今回ご登場願うのは、ヴィッセル神戸!ミキティ化初年度からマンマミーア!
逆マジックは・・・

22!

神戸と大分は既に対戦済みなので、神戸の自力脱出は今は無し。
さあ、終盤の見所はやはり降格争いってことになりそうだなぁ、オレ的には。
posted by けい@かながわ2信 at 15:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/24 J2第33節

仙台2−0湘南
仙)18バロン、83シュウェンク  湘)

横浜1−0草津
浜)43トゥイード  草)


京都4−0札幌  福岡2−2甲府  徳島2−1山形  水戸1−0鳥栖


1 京都 72 +31 昇格M12
2 福岡 58 +19 昇格M26
-------↑J1自動昇格↑------------
3 山形 50 +12
======↑J1入れ替え戦↑==========
4 甲府 49 +10
5 仙台 47 +12
6 札幌 46 - 5
7 徳島 41 - 4
8 鳥栖 39 + 3
9 湘南 39 -12
10 水戸 38 -12
11 横浜 33 -15
12 草津 21 -39

秋の訪れと共に神奈川勢も哀愁が漂ってきますなぁ・・・
秋の心は哀しげとはよく言ったものです。

第3クールが終了し、残すところはあと1巡、11試合。
夏場の失速を乗り越え、ここまではコンスタントに勝っている京都が昇格目前。
計算してみたら、マジック12、つまりあと4勝すればもう2位以内確定。
(3位山形が残り全勝すると勝点83、京都は山形と福岡に負けたとしても勝点99。甲府以下、更に5敗しても大丈夫)
もちろん他チームが負ければハードルは下がる。

最短昇格決定は10/5の第35節鳥栖戦。
この場合の条件は・・・(チーム、34節、35節の順、太字はホーム)

1京都 山● 鳥● =78(第35節時勝点)
================
3山形 京× 福× =77(最大勝点)
4甲府 浜× 草▲ =78(最大勝点) ※横浜戦と草津戦の結果は逆でも可
5仙台 鳥× 徳● =77(最大勝点) ※鳥栖戦と徳島戦の結果は逆でも可

といった具合。
必須条件は、@京都2連勝 A山形2連敗 B甲府1敗1分以下 C仙台1敗
但し、上記@Cを満たした上で、A山形1勝1敗でもB甲府が2連敗ならそれでも京都の2位以上確定。

ちなみに2位福岡は、あと勝点26取ればこれまた2位確定。
3位山形が全勝すると勝点83。福岡は山形に敗れても88と余裕あり。
さらに4位甲府以下どこかのチームと1敗しても、山形が全勝すると甲府以下のチームはどこかで負けなければいけなくなる。


・・・で合ってると思う・・
誰かツッコミしてけろ。
posted by けい@かながわ2信 at 14:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

ミノ、初代表キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

東欧遠征(10/8vsラトビア代表@ラトビア・リガ 10/12vsウクライナ代表@ウクライナ・キエフ)日本代表チームメンバーおよびスケジュール(JFA公式)

箕輪 義信 MINOWA Yoshinobu 1976.06.12 187cm 82kg 川崎フロンターレ 0・0

箕輪義信選手 日本代表東欧遠征メンバー選出のお知らせ(川崎公式)


クラブ史上初、所属選手の代表選出キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
オールスター絡みで宮本や中澤がいないとは言え、ドイツへの扉をこじ開けたのは何よりの喜び。
第一子は誕生するわ、自分でゴールを決めて祝砲を上げるわで、箕輪家はおめでた続きだ。
次は初キャップだ!
ミノ、ゆりかごおめ!ミノ、おんぶおめ!

思えば、夏の東アジア選手権の前に川崎から代表選出あり、という情報が流れるも、結果的には誰も選ばれず。
その時名前が出たのがミノで、直前にかかった突発性難聴により圏外へ、といった不運があったんだよな。
今度のチャンスは代表発表直前にゴールを決めるという、ジーコの大好きなパターン?にうまく乗せて代表ゲット。

思えば、茶野も初代表選出直前の試合でなぜか確変してそのままジーコファミリーへって流れで、その試合はオレも見に行ってたりする。


今の代表守備陣は中澤を除いて、とかくチビが多い。
宮本とか茶野とか田中誠とかCBなのにちっこいよねー
その点、ミノは187pと上背はボンバー並み。
がたいの強さと空中戦なら今の代表程度なら十分通用するはずだ。
問題はスピードに難ありというところか・・・

ま、典型的な大型DFと言ったら、その通り、ではある・・・
い、生き残れ!


それにしても、かな2勢でA代表なんていったいいつ以来だろ・・・
オレがサイトを開いて以来、初めてのような。
Wユース時、せっかくレプユニを作ったモニは瓦斯に去っていったし。

・・・なんだか似てるな。

MINOWA
MONIWA
MINOWA
MONIWA
MINOWA
MINOWA
MONIWA

posted by けい@かながわ2信 at 15:37| ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 川崎フロンターレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

貴公子in横浜

高田保則選手 湘南ベルマーレより期限付き移籍加入 [ 横浜FC ]


DF富永英明、
DF小野智吉、
DF中島崇典、
MF貞富信宏、
MF浮氣哲郎、

そして今回のFW高田保則、と。

横浜FCは元日本代表化よりも湘南化の方が早く済みそうな気が・・・


ちなみに今日の渋谷駅にはまだこんな広告がでーんと貼られていた。
湘南のヤスはもう過去のことだよ、産能さん・・orz

まあ、産能大の広告コピー横浜FCのスローガンが同じだからいいか・・

それ以前に渋谷に集う人たちが、この広告の人物がいったい何者で、この服が何のための服なのか果たして分かってくれてるのか、それの方が大きな問題、かも。
posted by けい@かながわ2信 at 00:56| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/17,18 J1第24節

東京V1−2川崎
V)12ワシントン  川)5寺田、63今野

柏2−1G大阪  鹿島4−0神戸  C大阪2−0磐田  広島3−4浦和
大宮0−1千葉  大分2−0名古屋  横浜M0−0FC東京  清水2−1新潟


1 G阪 47 +20
2 鹿島 46 +19
3 浦和 40 +14
4 磐田 38 +10
5 千葉 38 + 6
6 C阪 37 - 1
7 広島 36 +10
8 川崎 34 + 3
9 名古 32 + 2
10 横M 32 - 1
11 新潟 30 - 9
12 清水 28 + 0
13 大宮 28 - 9
14 F東 27 - 2
15 柏  27 - 4
======↓入れ替え戦↓==========
16 大分 25 -10
-------↓J2自動降格↓------------
17 東V 23 -25
18 神戸 19 -23

また勝っちまったよ。後半戦調子いいなー
入替戦とは残り10試合で勝ち点差9。あと2勝くらいは欲しいところだなぁ。
とりあえずオレンジデイズ、なんかそろそろやっちゃいそうな気もしないでもないが、2連勝すれば残留はかなり近くなるぞ。

しかし、毎日も朝日(昨日のスポーツ面の隅)も、オレンジジュース飲み干しまくりの話題をのっけてくれてありがたいっちゃーありがたいが、どうみてもネタ扱いだ・・・

ま、それを裏切らないのが川崎の芸ふ(ry


ラモス効果で柏が勝ったようだが、本当の監督・早野の心中これ如何に?
posted by けい@かながわ2信 at 00:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/17,18 J2第32節

湘南0−0京都
湘)  京)

横浜2−3徳島
浜)31城、51三浦知  徳)17,84羽地、63大場


札幌1−3福岡  甲府2−2水戸  鳥栖1−2山形  仙台2−0草津


1 京都 69 +27
2 福岡 57 +19
-------↑J1自動昇格↑------------
3 甲府 48 +10
======↑J1入れ替え戦↑==========
4 山形 47 +12
5 札幌 46 + 0
6 仙台 44 +10
7 鳥栖 39 + 4
8 湘南 39 -10
9 徳島 38 - 5
10 水戸 35 -11
11 横浜 30 -16
12 草津 21 -38

今節は、ついに集団カズダンス一座が初公演、しかもホーム三ツ沢での公演ということで、在京キー局でも大々的に取り上げてもらえました。
カズと一緒に踊りたいという子供の頃からの夢を果たした吉武クンが今回の共演者。まだまだ動きが堅いな。

ま、結果はどーでもいいじゃん・・て、それ、まるっきり巷のスポーツニュースと全く同じ扱いだがな。
つーか、勝たんかい!
とりあえず、自爆したので11位横浜までJ1優勝の夢は消えました。

ちなみに、福岡があと勝ち点1でも上積みするか、草津が勝ち点を1でも失うと、草津の今季自動昇格が消える。チラシの裏。

湘南は・・・第2集団の背中が見えなくなってきたよ・・・orz
posted by けい@かながわ2信 at 00:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

無反省のまま、政治報道は次の選挙へ・・・

自民圧勝から10日あまり。
選挙の後、新聞やテレビの報道からは、
国民は自民に投票してみたものの、あまりの勝ちっぷりに、自民に票を入れてよかったものかどうか困惑してる、
っていうような内容のことがチラホラ出ている。

総選挙の結果、自公合わせて3分の2以上の議席を占める絶対安定多数状態になったことで、今ややろうと思えば日本国軍だって復活させられる状態なわけだ。
そんな半端じゃない権力を与えちゃったことで不安が生じるのは、まあ当然でもあるし、或いは自公に投票した人達の自業自得というか。

そんな国民の困惑の様を、メディアは何喰わぬ顔して報道し、口を開かせれば「勝ったのは小泉式劇場選挙のおかげ」だとか「自民が勝ったのではない。小泉が勝った」などと、まさに後の祭り的なコメントを残すばかり。


しかしだな。
投票日のギリギリまで、やれ刺客だ、やれ郵政だと自民(ていうか小泉なんだけど)の思惑通りに刺激的なフレーズを次々に国民に投下し続けたのは誰だ?


まちがいなくマスコミだろ。


インターネット、特にブログの普及により個人の発言装置が爆発的に増えたとは言え、ネットは見ようと思わなければそのサイトにもたどりつかないが、従来型のマスメディアはいわば情報の垂れ流しであり、その全国民への影響力たるや、ネットの比ではない。 

そういう立場にあったマスメディアが、ただ面白おかしく選挙を扱ったことで、結果的には自民の狙った通りのイメージを植え付けていた責任はどうとってくれるのだろう?
いざというときは不偏不党って言って逃げるくせにね。

ちょっと冷静に考えれば、今の日本でどういう問題があって、それらについて選挙においてはどう取り扱うかってことは十分考えられたはず。
外交どうすんだ?年金どうすんだ?少子化どうすんだ?・・
問題は郵政民営化だけじゃないってことは明白だった。
でも、マスメディアがセンセーショナルに扱ったのは、選挙の上っ面だけ。

そんなマスコミが、選挙後は困惑している国民の様を報道してたし、自民大勝の分析もそれなりにやってた。
でも、国民が小泉に踊らされたって言うくらいで、あんまりメディアの文字は出てきた記憶はない。
自分らも自民大勝の結果に一枚かんでいるのに、事後はしれっとするこの無責任さ。

選挙前は無反省に浮かれ、選挙後も無反省、っていうんじゃ、日本のマスコミの政治報道なんてまた何年か遅れてしまうね。成長もなく、ね。
posted by けい@かながわ2信 at 00:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

例の白い腕輪、そんなの買うなら・・

今日本屋に行ったら、レジの横に最近流行のホワイトバンドが置いてあった。
よくわかんないけど、レギュラーサイズってのが売り切れらしくて、入荷は9月末だってさ。
すげー人気だな。

300円で貧しい人々が救え、その意思表示もおしゃれにできちゃう(例えばこんな記事)、っていうことで人気みたいなんだが。

そのまんま受け止めると確かに社会貢献、なんだろうが、
普通に考えるとバンド1個作るのに材料費だとか運搬費だとかそういうのがかかってくるのが当たり前なんで、少なくとも300円まるまる募金できるわけではないのは間違いない。

だったら。

単純に100円玉3個、信頼できる募金団体に募金する方がよくないかい?


あ、なんかそういうこと言っちゃいけないような空気が漂っているような・・

ちなみに、ホワイトバンドは偽善といった見方もあるようだ。
どれが真実かはちょっと分からんけど。
posted by けい@かながわ2信 at 23:55| 🌁| Comment(59) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

9/10,11 J1第23節

川崎2−1鹿島
川)22我那覇、30マルクス  鹿)75鈴木

G大阪4−2広島  浦和1−2大分  磐田2−0大宮  千葉1−0東京V
新潟1−2C大阪  名古屋4−0柏  神戸0−2横浜M  FC東京1−0清水


1 G阪 47 +21
2 鹿島 43 +15
3 磐田 38 +12
4 浦和 37 +13
5 広島 36 +11
6 千葉 35 + 5
7 C阪 34 - 3
8 名古 32 + 4
9 川崎 31 + 2
10 横M 31 - 1
11 新潟 30 - 8
12 大宮 28 - 8
13 F東 26 - 2
14 清水 25 - 1
15 柏  24 - 5
======↓入れ替え戦↓==========
16 東V 23 -24
-------↓J2自動降格↓------------
17 大分 22 -12
18 神戸 19 -19

やった、K点越え達成!
思い返せば去年の同じ日、「good bye J2」とかと煽りまくった昇格リーチの大宮戦、2万余人の面前で無惨な0−3という試合をやらかしてたんで、それが頭をよぎってねー。
いやいや、芸風が変わってきたかなー?

・・と思ったら、もう次の煽りが・・
今度は、ホームの大宮・新潟2連戦は苦手のオレンジ軍団なんで、「オレンジデイズ」だって!


・・芸風復活の日は決して遠くない?
posted by けい@かながわ2信 at 06:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

結果が全て。でも遠吠えさせて。

衆院選、終わってみれば自民党が300議席弱をゲットする地滑り的大勝利。
地方だけでなく都市でも強く、無党派層のハートもしっかり掴んだことで、この結果に。

うーん、何を言っても結果が全てでしょ。

通行人さんのカキコをちょっと拝借。

「今回の選挙は、投票率が近年まれに見るほど高かった。
そして、そこにおいて、小泉イズムが決定的な勝利を収めた。
小泉的な独裁政治を、小泉に郵政以外の政策を白紙委任する選択肢を、
国民は「自分の頭で考えた」すえに、「自分の意思で」選択したのです。
この現実から、目をそらさない方がいい。

よき敗者になれないものは、二度と勝利者にはなれない。」

まさに、その通りです。
小泉がどういう舞台装置を演出していて国民が踊らされたといっても、最終的にこんな結果をもたらした投票行動に及んだのは他でもない国民です。
しかも、高投票率なのにもかかわらず、自民が大勝利を得たことも、他でもない事実です。


自民の勝因、民主の敗因についていろいろな分析はあると思う。
現に新聞をはじめ各種メディアでは既にいろいろ報じられている。

オレは、この短期決戦の中で、メディア露出を最大限に利用し、攻めのイメージを強烈に有権者に植え付け、その好印象をそのまま投票所に持ち込ませた、巧みな小泉戦略の勝利だと思ってます。
内容の吟味は横に置いておいて、まずは「勝った者が強い」「数の論理」という至極現実的な結果を狙いにいった小泉の勝ちです。
(しかし、こんな見事な「強制解散→選挙で大勝利」なんて絵を描いて、実行し成功させたのは、小泉だけの考えなんだろうか?なんか超凄腕の参謀もいそうな気が・・・)

民主は、誠実に政策の中身(その内容がいいか悪いかは別として)を浸透させる岡田の理想は分からないでもないが、結局はこの選挙が数を取れるかどうかにかかっていたという現実に目が向いてなかった。

あと、これまでの選挙って、だいたいは「現状維持、保守の自民」対「悪政是正、改革したい野党」という対立構図が普通の状態だった。
でも、今回は本来野党が掲げるべき「改革」の旗を、あろうことか与党の自民が掲げてしまった。
すると、普段「改革」の旗しか上げたことがない野党は掲げる旗を失い、今回は何の旗を掲げるか分からなくなってしまった。
で、旗を捜しているうちに、城が崩されて敗走・・・って感じじゃないでしょうか。


これまでのエントリーで、「郵政民営化!」幻想に惑わされ、その裏を見られない有権者はバカだアホだ、って書いてきたわけだけど。
それをそのままこの結果に当てはめると、比例票ではあの小泉フィーバーの4年前よりさらに自民は票を上積みしたわけだから、ますます国民のアホバカ度は高まった、と帰結させるのが、このサイトの流れなんでしょう。

オレは、この小泉の郵政催眠術にはかからなかったと思っているし、現に自民に入れていない。
ただ一方で、小泉に抗えるような政策を野党が、特に政権を狙う民主が出せていたか、と言えば、これは出せてないという他ない。
オレは迷った挙げ句、小選挙区は民主(自民に当選させない為)、比例区は共産(政策や理念には賛同できる部分は一番多かった)という、自分で考えてもおかしなねじれ状態のまま投票しちゃいました。

散々吠えた挙げ句の果てがこのねじれだったわけだから、実感としていかに民主が対立軸として自立できていなかったことが感じられました。

二大政党時代への突入とは言うけれど、正直野党が二大に値するだけの魅力を出せてない状態では、この結果も致し方ない。

それに加えて、言葉通り国民を相手にした選挙では異常なほどの能力を持っていることが改めて証明されたヘッド・小泉のパワーが加われば、この歴史的大勝利もある意味すごく現実的。

「小泉的独裁政治に白紙委任状を託すことを自分の意志で選択したのは、他でもない日本国民である」という動かし難い現実は直視すべきだと思うのです。


ただ、負け犬の遠吠え的な理屈を書かせてもらえれば、勝ったのは小泉であって旧来の自民ではない、ってことも事実かと。
総裁任期が切れる来年9月に小泉内閣は終焉を迎える、と本人は言ってます。(どうなるか分かりませんが)
では、その後に小泉レベルのカリスマを持ち、派閥議員ではなく国民を支持勢力に持つような強烈なリーダーは?と考えれば、今の自民にはいないと思う。

また、今回の郵政総選挙は、奇襲といっても過言ではないでしょう。
野党陣営は混乱に陥ったまま、わけが分からないうちに兵を失ってしまった。
しかし、奇襲は1回きりだから奇襲なのであって、一度使った奇襲は二度は通じない、ということ。

まあ、これだけの頭数を手にした自民がそうそう解散なんかに応じるはずはないから、次の総選挙まで4年、この小泉白紙委任内閣+その後が横暴をかましても、国民は彼らを選んだ責任を全うしなければならない、んでしょうね。

しかし、一切自民に投票してない自分は、はっきり言ってその責任を負うなんてまっぴらゴメンなわけですが。
それこそ消費税10%化法案通過!とか憲法改定の上徴兵制復活!なんてことが通ったら、今回自民に入れた人だけでその苦しみを分け合ってくれって言いたいよ、ホントに。


ある程度予想通りだったとは言え、いざこうなると失望というか、閉塞感だけが胸に残るなぁ・・




しかし、岡田っていう人は近年希に見る選挙音痴ですな。
あんなのがリーダーだったら1万回やったって選挙には勝てない。<負け犬の香り、ムンムン
posted by けい@かながわ2信 at 01:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(5) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

9/10,11 J2第31節

山形1−1湘南
山)57阿部  湘)14梅田

福岡3−0横浜
福)57グラウシオ、78山形恭、87千代反田  浜)

京都6−0草津  徳島1−3甲府  札幌0−3鳥栖  水戸0−2仙台


1 京都 68 +27
2 福岡 54 +17
-------↑J1自動昇格↑------------
3 甲府 47 +10
======↑J1入れ替え戦↑==========
4 札幌 46 + 2
5 山形 44 +11
6 仙台 41 + 8
7 鳥栖 39 + 5
8 湘南 38 -10
9 徳島 35 - 6
10 水戸 34 -11
11 横浜 30 -15
12 草津 21 -36

湘南、シュート3本、被シュート18本でドロー。結果オーライなのか、単にラッキーなだけなのか・・
でも、3位と3試合差。かなり厳しいが首の皮1枚ついて行っている感じ。
横浜、というよりチームKAZUが今度は福岡の営業に一役買っちゃった様子
集団KAZUダンスはまたもお預けな上に、軍曹退場ですかい。

ちなみに岡山は最近ずっとFWの控えのようだ。増川の後釜として拉致されたが、さてシーズン後どうなるんだろ?

ところで、次節京都が勝つと横浜の今季J2優勝の可能性が完全消滅します・・・
日暮れも早くなったし、もうそんな季節ですね・・
posted by けい@かながわ2信 at 23:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

生まれ変わったらしい期日前投票って、まだまだムダの塊っぽいような

投票、済ませてきました。
二十歳で選挙権を得て以来、今回も投票を済ませたことで投票皆勤状態は続行。
ま、選挙と投票の本質から言って当然って言えば当然か・・

で、投票日は明日なので、今日は期日前投票って制度に則って票を投じてきたのですが。

名前が変わったんで何か変わったのかと思いきや、あんまり変わった感じがしない・・・
違いがよく分からなかったのでとりあえず調べてみました。

期日前投票・不在者投票 (京都市選管)

違いというのは、主に投票行為時の事務的処理の簡素化だったんですね。知らなかった。
そういえば、前に不在者投票した時には、封筒があったかもしれない・・あんまり覚えてない。

てっきり、不在者投票する理由(投票日に仕事だとか、旅行だとか)の緩和かと思ってましたわ。
でも、あれは前の制度でも適当に理由付けして、宣誓書にレ点すれば実質問題なしだったし。
仕事でいけないから、って宣誓しても、選管が勤務先に連絡するなどして確認をとるなんてことはあり得ないからね。
ちなみに、今回も似たような理由のチェック条項がありました。

あと、うちの選挙区では、投票所が増えたような。
前は役所の1箇所だけだったが、今回は区内でもう1箇所増えてた・・かな。
ちょっと前回までを覚えてないんであやふやですが。

せっかく簡素化を図ったなら、投票所自体をもうちょっと増やしてくれればいいのになぁ。
客が多い駅前とか、土日限定で団地に出張とか。
本気で投票率を上げたいと考えているのであれば、何より投票の機会を増やすのが一番の特効薬だと思うな。

そうそう、今日行った期日前投票所には、数えてみたところ受付や立会人など合わせて15人の人がいました。
結構人を使うんだなぁ。これじゃ人件費がかかってしかたがなさそう。
後ろの方でただ座って、こっちが投票箱に票を入れたら「お疲れ様でした」というだけの人もいた。
あの人は何のためにいるんだろう?立会人とかいう奴かな?
座ってるだけだったらはっきりいって無駄。
日本人は穏やかな国民だから、あんなに人を使わなくても不正なんて防げると思うんだけどなぁ。
そこで割いた分の人員を投票所を増やすための要員に回して欲しいくらい。


投票の機会増ということで触れとくならば、あとはインターネット投票だけど、そもそも選挙活動におけるネットの活用がバカバカしくて笑っちゃうほどの制限を受けてる現状を考えると、当分先のことなんだろうなー

なかなか争点になりにくいが、年金や税制などこれだけ国民に身近なことが大きな問題になってきている以上、民意をより反映しやすくするために、より参加しやすい選挙制度への改革を訴える候補者がやっぱり出てきて欲しいねー

ま、組織票天国の日本選挙においては為政者にとっては、投票率の上昇が自分たちの首を絞めるってのが最大の障壁ではあると思うんだけどね。
posted by けい@かながわ2信 at 02:43| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

日本国民に「バカ」「アホ」のレッテルが貼られる瞬間

あと30時間もすれば投票が始まり、あと48時間もすれば大勢は判明していることでしょう。
時の流れとは速いものです。
結局、争点は郵政のみ!という郷土神奈川の恥さらし・小泉の口車に乗せられたまま、この総選挙は終わりそうです。

正直、このまま進んでしまうかと思うと悔しいね。

自分の任期、つまり責任を持てる期間はあと1年と明言している首相。<代議士の任期は4年だ!

将来本当に払われるかどうか分からない年金、いい加減アメリカの腰巾着は勘弁して欲しいイラク派兵問題、ついに人口減に転じ文字通り少子化が加速している育児・教育・・・

いっぱいテーマはあるのに、郵政民営化すればこの国の全てが解決するみたいな言い方をする自民党。

ところが、世論調査によればどうもそのちんけなセールストークにコロリと騙されそうな人が多数、ていうかこのままじゃ過半数を取りそうな勢いだと。

悪徳商法を生業とするみなさ〜ん、今が高級布団や壺、浄水器を売りつけるチャンスですよ〜


もうね、ホント、この国の人達はバカかアホかと。

オレは別に野党の回し者ではないが、国政が良くならない、市民に政治が届かない現状が生まれてこの方ずーっと続いているわけだから、政権政党、つまり自公には責任取って一旦与党の座から降りて欲しいわけだよ。
例えば民主が政権を奪ったとして、それで確実に良くなるかなんて分からないわけだが、少なくとも自公が引き続き政権の座にいて良くなるとは到底思えない。
それは、過去の実績からして推測できるから。

もう、馴れ合いと老害と田舎臭い政治には飽き飽きだ!



だから、頼むから有権者は各々に必ず付いている自分の脳味噌で物事を考えて票を投じて欲しいんだ。

投票箱はバカどものゴミ箱じゃねーんだ!



ところで、なんか法律によると、ブログにこういう選挙に関する記事をアップすると、解釈次第では下手すると後ろに手が回っちゃうらしい。(→こちら
ま、捕まえられるものなら捕まえてみやがれってんだ。
どこかでブロガーが捕まれば、話題になり、論議が巻き起こり、必ずそこが政治と選挙とネットが結びつくスタート地点になるはずだからね。
posted by けい@かながわ2信 at 03:20| ☔| Comment(5) | TrackBack(7) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/3 J1第22節 & 帰ってきた疫病神

清水3−2川崎
清)29マルキーニョス、82杉山、88高木和  川)22ジュニーニョ、55我那覇

鹿島2−2浦和  東京V0−1G大阪  広島1−1千葉  大分1−2磐田
横浜M2−2名古屋  大宮1−4新潟  C大阪2−1神戸  柏4−2FC東京


1 G阪 44 +19
2 鹿島 43 +16
3 浦和 37 +14
4 広島 36 +13
5 磐田 35 +10
6 千葉 32 + 4
7 C阪 31 - 4
8 新潟 30 - 7
9 名古 29 + 0
10 川崎 28 + 1
11 横M 28 - 3
12 大宮 28 - 6
13 清水 25 + 0
14 柏  24 - 1
15 F東 23 - 3
======↓入れ替え戦↓==========
16 東V 23 -23
-------↓J2自動降格↓------------
17 大分 19 -13
18 神戸 19 -17

清水戦の詳細は下のエントリーを見てもらうことにして。
痛いなぁ、勝ち点1すら持って帰れなかったのは。むざむざ、降格圏に近づいちまったよ。
なんか上の方では首位がついに入れ替わったらしいけど、上過ぎるんで勝手にやってくれ。
・・て、次はその陥落チームに挑む、通称「K点越え」か!

あのー、ぴ、P点も越えられなかったわけだが・・・


さて、久々に関東圏を脱出してアウェイに参戦したわけですが、オレは。
ということは・・・

これ見てよ

かな2的伝説、「関東外アウェイ遠征・10連続勝利無し」

で、9/3は約1年ぶりの関東脱出となったわけですが。

結果は・・・_| ̄|○

というわけで、再掲。(太字が応援してた方)

(最後の勝利)03.05.21○ 神戸ウ(U22ニュージーランド0-4U22日本
 →さあ、未勝利開始!
1,03.06.08× 長居(アルゼンチン4-1日本
2,03.06.21× 新潟ス(新潟1-0湘南
3,03.07.02△ 鳥栖(鳥栖0-0湘南
4,03.07.05× 博多球(福岡2-0湘南
5,03.09.10× 新潟ス(セネガル1-0日本
6,04.02.21× 三保(清水1-0川崎
7,04.03.27△ 西京極(京都1-1湘南
8,04.07.27△ 山形県(山形1-1川崎
9,04.08.08△ 仙台(仙台2-2川崎
10,04.09.04△ 小瀬(甲府0-0川崎

そして、ここに記念すべき11試合目が!
11,05.09.03× 日本平(清水3-2川崎

もう2年ばかり、関東外で勝利の歌を歌ってません・・・orz


川サポの皆様すいませんすいませんほんとにごめんなさい焼きそばなんか食べてる場合じゃなかったです!


さ、さ、さてと。
次はどこに行こうかなーっと・・♪
posted by けい@かながわ2信 at 02:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<サッカー箇条書記>9/3 J1第22節 清水3-2川崎

久々の箇条書記です。ハイ。
いや、結構試合見にいってんだけど、単に書いてなかっただけ。ウゲ。


清水 3=29マルキーニョス、82杉山、88高木和
川崎 2=22ジュニーニョ、55我那覇

東名高速で約2時間。神奈川から行くと、はっきり言って鹿島より速く着く。都心を通る必要がないんでね。

なぜか足柄SAで踊る熊ハケーン。
カステラ屋の呼び込みらしいが、ここが足柄だからなのか、クマー?
踊るクマー

日本平の麓の駐輪場に6時に到着。
あ、あれ?スタジアムがすげー遠いぞ。
なんか生活の臭いがしない、っていうか生活する気のなさが充満してる住宅の前をトボトボと登っていく。
スタジアムの真下に着く。知ってはいたが、相変わらずすげー階段、すげー高低差。
鉄分が濃い人的には、鷺沼と宮前平の間の風景に似てなくもない気がする。

・・て、坂はきついしテニスコートの外周を遠回りさせられるしで、ゲートになかなか辿り着かないんですが。
そんなことしてるうちに、なぜか懐かしの「愛は勝つ」なんかが大音量で聞こえてきて、どうやらパルちゃんが踊っていたらしい・・・
ああ、日本平の最大の見物を見逃した・・・大損した気分。


焼きそばまいう〜
寄り道するには微妙に遠い富士宮の焼きそばが、日本平では出店で出てた。
堅めの麺、魚粉のアクセント、目の前で繰り広げられる炒めの妙技、こりゃうめえ。
名物富士宮焼きそば屋焼きそばウマー


つーか、ものすごく危機感漂ってる・・・8試合くらい勝ち星がないらしいね、清水は。
オイ、清水必死だな段幕その1オイ、清水必死だな段幕その2

どうでもいいが、選手紹介の時のアナウンス姉ちゃん、なまりすぎ。
ウグスト」
「がなはかずき」

ていうか、サブにFWがいないのはなぜだ?Σ( ̄□ ̄;
イイオーはそんなに_| ̄|○ですか・・・


清水先発=西部/市川、斉藤、高木和、山西/杉山、伊東、佐藤、兵働/マルキーニョス、チョ
川崎先発=相澤/宏樹、周平、ミノ/長橋、憲剛、谷口、アウグスト、マルクス/ジュニ、我那覇

・つーか、ありゃ監督の采配ミスだろっ!
・残り10分での逆転劇。その直前に行われたのは・・
・沢登、北嶋投入で3トップにシフトしてきたのを受けて、関塚監督が佐原を投入。
・布陣は、DFラインは宏樹、ミノ、佐原を3トップにつけ、周平が余る変則4バック。初めて見たぞ。
・前の方は原田と憲剛がボランチ、トップにマルクスとジュニ。サイドの長橋とアウグストが下がるスペースもなく、押される展開に上がる機会もなく、えらく手持ちぶさたに。
・後ろは後ろで慣れない布陣にマークが混乱。4人もCBがいるのに、フリーの選手が・・・
・同点弾は宏樹が杉山にサクッと抜かれ、逆転弾は上がったクロスは、佐原の後ろ、ファーにいた2人のフリーの選手になだれ込まれての被弾。守り固めた意味がナッシング。
逆転弾くらいました・・・orzビックユニ広げられました・・・orz

・これほどのあからさまな采配ミスは、関塚体制になってから初めてのような。これを教訓に2度目はないように・・ただでさえ、試合終了直前にこぼした勝ち点は多いんだから、このチームは・・orz


きわめつけは、超〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜嫌みな日本平のDJで決まりだな。

久しぶりの勝利らしいから、花火の連発はまあいいでしょう。
敗者の定めだ、しかたあるめえ。
花火まで上げられちゃいました・・

だがな。

「川崎の選手の皆さん、素晴らしい試合をありがとうございました!」

とか

「川崎サポーターの皆さん、素晴らしい応援をありがとうございました!」

などさも爽やかそうに宣ったDJ氏は、スタンドに暴動を招きかねないので本当に消えてくれ。
少なくとも日本平のDJ氏はフェアプレーのフの字も頭に入ってない餓鬼だったようだ。


というわけで、晩ご飯は静岡市に余計なお金を落とさないよう、清水の町を離れてから食べたのでした。
清水で評判らしいラーメン屋、行きたかったなぁ・・・
posted by けい@かながわ2信 at 01:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー箇条書記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

9/4 J2第30節

湘南1−2横浜
湘)55柿本  浜)47城、64河野

水戸1−1京都  鳥栖1−1福岡  甲府0−1札幌  仙台0−0山形  草津1−0徳島


1 京都 65 +21
2 福岡 51 +14
-------↑J1自動昇格↑------------
3 札幌 46 + 5
======↑J1入れ替え戦↑==========
4 甲府 44 + 8
5 山形 43 +11
6 仙台 38 + 6
7 湘南 37 -10
8 鳥栖 36 + 2
9 徳島 35 - 4
10 水戸 34 -11
11 横浜 30 -12
12 草津 21 -30

平塚来場者14000人オーバーって・・・どうなってんのよ。
KAZU効果?恐るべし。
普段は閉鎖の超見にくくて行く気もしないゴル裏もギッシリだった様子。
残念ながら集団KAZUダンスはなかった模様です。
だんだん屈辱の被「集団KAZUダンス」ルーレットの様相を呈してきたような・・

ちなみに、全国巡回集団KAZUダンス軍団は次は博多の森にお邪魔します!
posted by けい@かながわ2信 at 23:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

思考停止者の投票

来週は早くも投票日です。
つーか、今は不在者投票って言葉は使わないのね・・・

新聞を読んでたら、自民の公明との選挙協力の記事で、
「もし自民の候補に投票するよう指示が降りてくれば、3日もあれば会員?にその指示を行き渡らせられる」
っていうような感じの公明党地区幹部のコメントがあったわけだよ。

ものすごい組織力だなー、さすが規模と組織の堅さだけなら日本一の創価学会だけはある。
(まあ、公明と創価学会は一応別物らしいですが。政教分離の原則に反してしまうからね。ん、まさに形だけ)

しかしだな、毎度思うことがある。

公明がある程度頭数を揃えられるのは、何より絶対裏切らない下々の学会員による投票の賜物なんでしょう。
てことは、つまりは上から指示が来れば、何も考えず疑問を持たず機械的に候補者の名前を書いて投票箱へポイって感じなんだろうな。

なんか想像するだけで、ゾッとするような光景が。
う〜、さぶさぶ。


いやね、その候補者がもう最高で絶対でっていうなら別にいいんだけど。

今度のは、ひょっとすると「自民に票を入れろ」という指示が来るわけでしょう。
それでも何も考えないで入れるのかなと。
何も考えないのは楽だけどさ、確かに。

単純につまんなくないのかな?


まあ、そういうのは何も創価学会に限らず、労組だとか業界団体だとか、いわゆる組織票というもの全般にわたって、同じような気持ち悪さを感じるわけだ。
しかも投票率が低ければ低いほど、このような組織票生産団体、言い換えれば思考停止者集団の力が発揮される

選挙って、一人一人が今までのこととか未来のこととかきちんと考えて、その結果が投票って行為なんだからこそ、一見個人の一票は小さいけれど尊いものなんだよって言われるわけじゃんか。建前は。
だけど、実際は、特に為政者にとっては、思考が停止されてるイエスマンが多ければ多いほどやりやすいわけで、一票の尊さは軽ければ軽い方がいいはずだ。

一票への思いは人それぞれだから何かを強要しようとも思わないが、いい加減国も倒産しそうなんだし、戦争にも巻き込まれちゃいそうなんだし、ちょっと頭働かせてみませんかね?


前回のエントリーと大差ない論旨ですが、為政者には日本国民はバカばっかりってきっと思われてるだろうから、ちょっと見返してやりたいって思うんだよね。
posted by けい@かながわ2信 at 03:30| ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

8/31 J2第29節

札幌2−0湘南
札)1デルリス、44池内  湘)

横浜1−1京都
浜)72三浦知  京)13鈴木悟
 
福岡1−0草津  甲府1−1鳥栖  山形3−0水戸  仙台2−2徳島


1 京都 64 +21
2 福岡 50 +14
-------↑J1自動昇格↑------------
3 甲府 44 + 9
======↑J1入れ替え戦↑==========
4 札幌 43 + 4
5 山形 42 +11
6 仙台 37 + 6
7 湘南 37 - 9
8 鳥栖 35 + 2
9 徳島 35 - 3
10 水戸 33 -11
11 横浜 27 -13
12 草津 18 -31

ちょっと調子がいいと思ったら、やはり苦手のアウェイであっさり敗戦。
湘南、そんなことじゃ今年もJ2ざn(ry
横浜は首位京都に前半こそ眠くなるサッカーをやりやがったが、後半は嘘のように走り、攻め、いつ点が入ってもおかしくない展開。
そして、決めたのはKAZU、三浦KAZU!
同点ゴールってことで残念ながら生KAZUダンス見れず。
次の機会では監督に続いて若手まで一緒に踊りたがってるらしいぞ。

KAZU疾走

しかしだね、KAZUはやっぱり偉大だね。
こぼれ球を押し込むという泥臭いゴールだったが、そこにいるってことこそがストライカーの仕事だし、本能だ。
いくつになっても球を追いかける時はひたむきに、そんなKAZUを見に行ってよかったよ。


ところで、今節の結果により草津の優勝の可能性が完全に消滅した、ようだよ。
posted by けい@かながわ2信 at 23:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。