2005年11月26日

11/23 J1第32節

川崎0−2磐田
川)  磐)24前田、88カレン

大宮1−0G大阪  C大阪1−1大分  鹿島0−2横浜M  千葉1−0浦和
広島0−0柏  新潟0−1FC東京  東京V0−0名古屋  清水1−0神戸

1 G阪 57 +23 
2 C阪 57 + 8
3 鹿島 55 +18
4 浦和 53 +23
5 千葉 53 +12
6 川崎 49 + 9
7 磐田 48 +10
8 横M 46 + 1
9 F東 45 + 1
10 広島 44 + 6
11 大分 40 + 2
12 大宮 40 -10
13 名古 39 - 4
14 新潟 39 -12
15 清水 38 - 7
======↓入れ替え戦↓==========
16 柏  32 -15
-------↓J2自動降格↓------------
17 東V 27 -31 逆M2
18 神戸 21 -35 J2降格決定

ついに桜が脚に追いついた。この桜の狂い咲きは本物のようですな。
しかも、脚は大黒と二川、鹿は小笠原とチームの柱が揃って負傷。
流れは全て桜に向いているような・・・
と言いつつ、そう言えば5年前にも最終節に悲劇が待ってましたよね?

悲劇と言えば、やはりJ2降格切符の醜い押し付け合いなわけだが、この期に及んでも稲城は勝てず、柏も勝てず。
まずは稲城の16位以下が確定。14位の新潟より上は来季のJ2行きは完全に消えました。

で、運命の次節なんですが、何と言うことか、組合せが柏対稲城(日立台)なんだねー。
毎年の如く、Jははかったかのようなタイミングですごいカードを組んでくるな。

この試合、稲城が勝てないとその時点でJ2行きが決定。
柏にしてみれば目下の敵を直接たたくまたとない機会、ではあるのだが。

それと同じ時間に行われる日本平の試合、清水が引き分け以上だと、たとえ柏が稲城を叩きのめしたとしても、あえなく16位が決まるわけで。
荒れること必至。この試合の主審に家本を送り込んだら、Jの事務局は狙いすぎです。


さて、優勝の可能性もほとんどなく、現実的な目標は賞金ゲット!に移行した川崎は、すぐ下でくすぶる磐田と対戦。ここで勝てれば少なくとも賞金圏内の7位以上が確定したのだが・・

結果は上記の通りの敗戦。しかも後に続くチームが軒並み勝ち点を稼いだ為、1千万を巡る闘いが一気に混沌とする羽目に。自業自得だ。

まー、一口に敗戦と言っても、実力差がありすぎてこりゃどーにもならねーやって感じの負け試合だと結構さばさばできるもんなんだけど。
この日の試合は違ったね。自滅。勝てたゲームだった。
磐田、別に強くない。あれでアジアにチャレンジなんておこがましい。

遠吠えワオォォ〜ン〜

この試合、ガッカリが大杉。とにかく腹立たしいだけ。

・川崎、パスミスの山。自分で自分たちのチャンスを潰しまくるんだから・・・
・磐田、なにあの引きこもりサッカーは。数年前の華麗なサッカーのイメージを抱いていた自分がバカだった。このチームに伝統と誇りなんてものは存在しないようだ。
・実際問題、あれだけ引かれて守りに人数かけられてスペースを潰されると、川崎ってのはからっきしダメなわけで。去年散々苦戦した大宮なんてそのパターンでしょうね。
・結構攻めていたようで、実は攻めさせられてた形だから、焦りが増幅する様子が手に取るように感じられた。こりゃあかん。
・磐田は、過去の栄光は今や幻、華麗の「か」の字も見えず、それでも相手のミスと前がかりになった隙を逃すことなく勝利。個々の選手自体はうまいし、引きこもり戦術を使ったとしてもJ2のような寂しい結末にはならないようだ。
・もっとも、こんなサッカー続けるようじゃここ2,3年は優勝は無理だね。よくサポはこの変化を認めたな。
・結果的には、別に相手に圧倒されたわけでもなく、向こうさんは昔の看板を掲げているに過ぎないということが分かったにも関わらずの敗戦。拍手する気なんて起きませんがな。

ブーイングの嵐は起きず

この日はサッカー生観戦経験がほとんどない人達を招待していたので、良い試合が見られなかったという憤りは尚更強いんですわ。
事前の計画では、観戦試合として12日の神戸戦とこの磐田戦が挙げた。で、間違いなく勝つだろうが相手も相手だし内容はきっとしょぼいに違いない神戸戦を見せるよりも、相手は腐っても多分王者のチームだし、勝てないにしても初心者を引き込ませる内容にはなりそうな磐田戦を選択したわけだ。
が、蓋を開けてみれば面白みも何もない引きこもりサッカーを、うちじゃなくて元王者が平気で行っていることにビックリ。腐ったら王者じゃないんだな。
試合には負けるわ、内容はないわということで、スタジアム引きずり込み作戦は不調に終わりそうな・・・


ともかく、川崎は12日の神戸戦辺りから下降線に入り込んだようで、この状態で最終節ガンバ戦を迎えるわけだ。
この試合は間違いなく相手の優勝がかかった試合。でも等々力でワッショイさせるわけにはいかんよなー
後半途中から出場して停滞していたチームに動きを与えた若きボランチ谷口を再度加えてなんとか復調して欲しいね。
とりあえず引きこもりチームよりは上でフィニッシュ。
posted by けい@かながわ2信 at 06:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/23 J2第42節

京都4−0湘南
京)25,71小原、28松田、59星  湘)

横浜0−1鳥栖
浜)  鳥)15加藤

福岡0−0徳島  仙台3−0水戸  札幌2−4甲府  山形4−0草津


1 京都 94 +49 優勝+昇格内定!
2 福岡 74 +24 昇格内定!
-------↑J1自動昇格↑------------
3 仙台 67 +20 入替戦M6
======↑J1入れ替え戦↑==========
4 甲府 66 +18
5 山形 58 + 7
6 札幌 57 - 6
7 鳥栖 52 + 3
8 湘南 51 -15
9 徳島 49 -11
10 水戸 49 -16
11 横浜 42 -15 11位
12 草津 23 -53 12位

福岡がスコアレスドローながらも地元で一発ツモ!晴れて昇格内定です。
昇格の為に加勢しに行った岡山も肩の荷が下りたことでしょう。
しかし、後半は主にサブのFW要員だったし、昇格後のインタビューでもヒジョーに歯切れが悪いコメント、何かあったんだろうか・・・
とりあえず等々力に帰ってこい。

横浜は鳥栖に負けたことで今季の11位が確定。せめてあと勝ち点2取って1試合平均取得勝ち点を1にしてくれ・・
湘南も京都2軍の容赦ない攻撃にあえなく撃沈。今季のBクラスがほぼ確定。さえねーなー神奈川は。
2軍に負けやがって!と言いたくなるが、1ヶ月ほど前にはJFLにガチで負けてるんでなるほど納得・・て、それでいいのか?

ところで、札幌対甲府の・・

                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                        ピンポ〜ン ヤマト運輸でーす  >
     _____________    ___________/
   /|:: ┌──────┐ ::|    
  /.  |:: | 札幌  甲府 | ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |.... |:: | ロスタイム突入 | ::|   | お? お歳暮か?
  |.... |:: |   2 − 1   | ::|   \_  ______
  |.... |:: └──────┘ ::|      ∨
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧ イイトコナノニ…
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .∬  (,,゚Д゚)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   ) ←秒間住人
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_|、_) 
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|

     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: | 札幌  甲府 | ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |.... |:: |  試合終了  | ::|   | 隣の預かれってフザケ…あれ?
  |.... |:: |   2 − 4   | ::|   \_  __________
  |.... |:: └──────┘ ::|      ∨
  \_|    ┌────┐   .|    ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .   (    )
             / ̄ ̄□□□旦 ̄(_,    )
            /             \   `ヽ
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、___)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

「89分 須藤(甲)89分 長谷川(甲)89分 須藤(甲)」
ってなんだよそれ。
で、ネットの海に落ちていた動画を見てたら・・・

シャイニング林がステキすぎます!

GK林のパントキックが味方DFに直撃、はね返りを甲府FW須藤がゴッツァン。
サッカーに珍プレー特番があったら、みのさんウキウキワクワクってな感じで舌が回るだろうね。

そう言えば、相手選手にシャイニングウィザードをかましてKOさせた事件を起こしたのもこの札幌ドームだったな。
何か魅せないと気がす・・ってそれ違う。

しかし、オレも去年仙スタでロスタイムだけで2点差を追いつかれた時は相当へこんだが、ロスタイムで追いつかれるどころか勝ち点1さえも失い、挙げ句の果てには超絶珍プレーでだめ押しって、サポのへこみようは相当なもんだろうな。


さて、次節仙台が京都に勝ち、甲府が福岡に負けると3位も確定。
京都2軍に撃沈された湘南と冴えない試合を演じた末にドローという仙台が果たして京都に勝てるかどうか・・
どちらかというと、福岡はやっと一息つけてモチベーションが上がらないような気が。
posted by けい@かながわ2信 at 05:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

11/19 J2第41節

湘南1−1仙台
湘)21オウンゴール  仙)24シュウェンク  

徳島1−3横浜
徳)28伊藤  浜)35,47,53富永

札幌3−3京都  草津0−2福岡  甲府1−1山形  鳥栖1−2水戸  


1 京都 91 +45 優勝+昇格内定!
2 福岡 73 +24 昇格M1
-------↑J1自動昇格↑------------
3 仙台 64 +17 入替戦M9
======↑J1入れ替え戦↑==========
4 甲府 63 +16
5 札幌 57 - 4
6 山形 55 + 3
7 湘南 51 -11
8 鳥栖 49 + 2
9 水戸 49 -13
10 徳島 48 -11
11 横浜 42 -14
12 草津 23 -49  12位確定

ととととととととととととみなががはっととりっくくくくく?
何かの間違いじゃないだろうか?
岩崎恭子の名言がそのまま当てはまりそうな。

湘南は、仙台の足を引っ張ったというか、福岡を逃がしてやったというか・・
平塚まで見に行きましたけど、なんかねー、どちらも締まらないんだよね。
仮に仙台が入れ替え戦に行ってもあんな内容じゃ勝てないぞ。
ミス多い、決定力ない。そこら辺、去年もそうだったがJ1のビリ3とJ2の3位とだと結構差がある。
まして今年も入れ替え戦王者は2年連続の柏のようだから、ある意味百戦錬磨の相手。

福岡がこの節の結果により3位以内確定。あとひとつ勝ち点をどうにか繕うと自動昇格の椅子を手に入れられる。
3位争いはもう仙台と甲府の一騎打ちだが、この2チーム、どちらも残り3試合の中で京都と福岡を対戦相手にする。
お約束の最終節直接対決がないのは残念だけどね。
posted by けい@かながわ2信 at 05:07| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカーJ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/19 J1第31節

C大阪2−0川崎
C)53古橋、57森島寛  川)

名古屋2−1G大阪  大分1−1鹿島  浦和4−1東京V  FC東京2−1千葉
磐田2−3新潟  横浜M3−1広島  柏1−2清水  神戸0−1大宮

1 G阪 57 +24 優勝M9
2 C阪 56 + 8
3 鹿島 55 +20
4 浦和 53 +24
5 千葉 50 +11
6 川崎 49 +11
7 磐田 45 + 8
8 広島 43 + 6
9 横M 43 - 1
10 F東 42 + 0
11 大分 39 + 2
12 新潟 39 -11
13 名古 38 - 4
14 大宮 37 -11
15 清水 35 - 8
======↓入れ替え戦↓==========
16 柏  31 -15
-------↓J2自動降格↓------------
17 東V 26 -31 逆M5
18 神戸 21 -34 J2降格決定

桜、強ぇぇぇぇぇ!
だてに10連勝とかしてないようだ。後半戦は負け試合でも常に得点してきた川崎が完封されて完敗。
もう一つの大阪がノロノロやっているうちにあっという間に追い越しちゃうんでは?
しかし、大阪勢がワンツー体制なんて、J始まって以来の珍事のような気がする。

さて、まず1チーム、J2への片道切符を掴まされたようです。
ミキティ、野球もサッカーも恐怖のズンドコに陥れるなんてすごいな。TBSなんて買ってる場合じゃないぞ。
しかし、あれだけのメンバー(三浦アツ、播戸、カズ・・)がいて、それでもぶっちぎりの降格ってのは、やはり監督が固定できなかったからだろうな。
年間3人だもんなー。ていうか、最初の監督なんて忘れちまったぞ。
チームを支える戦略が固まらないと負けるという典型的なパターンにはまってしまった。
(そう考えると短期間のうちにチームを激変させたシャムスカ大分監督は改めてものすごい手腕の持ち主だと思わされる)
来年もこのようなお家騒動が続くようだと、湘南とご一緒できちゃうかもね。

さて次節は今度は稲城がリーチ。稲城負け、柏勝ちで降格決定。勝っても清水が負けない限り降格戦以下が決まります。
posted by けい@かながわ2信 at 04:46| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカーJ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

11/13 J2第40節

湘南2−0鳥栖
湘)22,31森谷  鳥)  

京都2−1横浜
京)5手島、41美尾  浜)1城

福岡3−0札幌  水戸3−0甲府  仙台1−0草津  山形1−3徳島  


1 京都 90 +45 優勝+昇格内定!
2 福岡 70 +22 昇格M6
-------↑J1自動昇格↑------------
3 仙台 63 +17
======↑J1入れ替え戦↑==========
4 甲府 62 +16
5 札幌 56 - 4
6 山形 54 + 3
7 湘南 50 -11
8 鳥栖 49 + 3
9 徳島 48 - 9
10 水戸 46 -14
11 横浜 39 -16
12 草津 23 -47  12位確定

なんか次節にもJ1昇格2枠目が埋まっちゃいそうな様子だが。
福岡が勝ち、仙台が負け、甲府が引き分け以下か。
で、19日の組合せが・・
草津−福岡(足利・13時) 湘南−仙台(平塚・14時) 甲府−山形(14時・小瀬)

ま、決まらんだろうな。小瀬が怪しい。平塚は・・ビミョー

湘南、かなり久々の7位です。山形が絶賛不調中の今、Aクラスに滑り込むチャンスだ!
横浜はこのまま11位でシーズンを終えそうだな・・

その湘南、先発に抜擢された高卒ルーキー森谷がやってくれた!
いきなりルーキーが決めた!?森谷圭祐、超注目株

ゴール前での嗅覚、思い切りの良さ、そして豪快なシュート!
湘南に久々に若武者誕生といったところ。

監督の首を繋いだ未成年初々しいのも今のうち。今が旬だ・・てそりゃ困るか

大仕事をやってのけるも、試合後は当然のMOM選出にも照れまくり、先輩選手に促されやっとこさっとこ7ゲ前に走る姿は非常にルーキーらしい。
だが、一発屋だけは勘弁な・・

で、試合内容は・・
どちらもパスミスが多くてあまり効果的に繋がらない感が。
後半は鳥栖が前へ前へと仕掛けてかなり危なかったような。
それなりの順位にいる者同士の試合でした。

髪は長い友達・・?
で、白井さんの髪がまたすごいことになってるんですが・・・
posted by けい@かながわ2信 at 11:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/12 J1第30節

川崎3−1神戸
川)10,88ジュニーニョ、38アウグスト  神)63播戸

G大阪2−1浦和  鹿島1−1FC東京  東京V0−1C大阪  千葉2−2磐田
広島0−4大分  清水0−1横浜M  大宮3−2名古屋  新潟2−2柏


1 G阪 57 +25 優勝M10
2 鹿島 54 +20
3 C阪 53 + 6
4 浦和 50 +21
5 千葉 50 +12
6 川崎 49 +13
7 磐田 45 + 9
8 広島 43 + 7
9 横M 40 - 3
10 F東 39 - 1
11 大分 38 + 2
12 新潟 36 -12
13 名古 35 - 5
14 大宮 34 -12
15 清水 32 - 9
======↓入れ替え戦↓==========
16 柏  31 -14
-------↓J2自動降格↓------------
17 東V 26 -28 逆M8
18 神戸 21 -33 逆M3

間もなくJ2行きの第一便が発車しかけております。乗客の名はヴィッセル神戸!
等々力で覇気なく敗れ、この節が終わった時点で次節での自動降格に完全リーチ。

その道は・・限りなく行き止まりに近いかも
残念だが道は絶たれようとしている。

その次節の組合せは11/20、いずれも14時からで・・
神戸−大宮(神戸ウ)  柏−清水(日立台)
 
逆M3なので、神戸が負けると即J2逝き決定。
引き分けだと、柏−清水が引き分けか、柏が勝つとJ2逝き。
勝てればとりあえずセーフ。

16時くらいには結果が分かるわけだね・・

そんな神戸を崖っぷちに追いやったのが等々力で対戦した川崎なわけだが、見た感じは神戸はもう残留を諦めているのかというような覇気のなさ。
一人一人はさほど下手ではないんだろうが、なんというのか、走る量が少ないし、球際の執念も少ないし。
まあ、それにおつきあいして何となく単調だった川崎も川崎なんだが。
セットプレー2発にカウンター1発という、ある意味省エネサッカーで楽々勝利。
(もっとも、後半1点差に詰められた時はちょっと冷や冷やしたが・・・)

2点目、FKを直接放り込んだ八月神が試合が始まっているというのに、サポソングに乗って歌ってるのは笑えた。ジュニにおぶられてこけそうにもなるし。
やられてみて初めて分かるおんぶの重さかな踊り終わらないうちに点取られたらやはり神。

引退を表明した相馬教授、後半ゲームを締めにかかるが、登場の際はすごい大声援だ。あと残る試合は4つ+天皇杯の4つ。
教授、カウントダウン

蕪師匠+ふろん太はこの日もGJ。日興コーディアルさん、来年も残ってくれ。
この仲睦まじい姿、来年も続いておくれお約束
posted by けい@かながわ2信 at 11:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

教授が引退

MF相馬直樹、引退(川崎公式)


青天の霹靂とも言うべき、寂しいお知らせ。
教授、引退か・・

オレは鹿サポじゃないから、教授の印象というとやはり青い3番のユニフォーム姿だなぁ。
安定感、いぶし銀の存在感。
サッカーを本格的に見始めて、ちょうどその頃に代表の不動の左サイドだったわけで、その域に達するような左の選手はまだ出てきてないわけですよ。
(まあ、ジーコの代表自体が「スタメン定着=強い惰性感」なんで存在感もクソもないわけだけど。俊輔とかヒデ等以外)

で、教授の現役生活で大きな転機になっただろう試合が、多分99年天皇杯の鹿対脚戦@横国だと思うんだけど、その試合は地元ということもあって見に行っていた。
ここで教授は膝の靱帯を損傷する大怪我を負い、鹿島の不動の左の地位が崩れていったんだよね。
でもあの当時はそこまで酷いことになるとは思えなかったし、数年後にまさか川崎に来るとも思ってもいなかった。
あの怪我がなければ、或いは日韓W杯でもサイドを走っていたのかもしれないね。

それとやっぱり教授とオレとを結ぶ、ていうか自分が勝手に結ばせているだけなんだけど、そういう接点というのは・・・

顔が似ている
J1昇格報告会での教授

ということが最大のポイントなわけでして。
あまり他人の気がしない。いや、これもこちらの勝手なんですが。

自分ではそこまで似ているとは思わないが、代表バリバリの頃の教授に似ているって言われたことも多いし、tvkのインタビューで画面に映ったら「教授に似ている人が出た」と言われる始末。

ああ、もういいですね、こんなパーソナルなお話は・・・


まだね、元旦まで試合は残っているわけだから、あと2ヶ月弱頑張ってもらわなきゃ。
それと教授が教授たる所以を若い選手達に残していって欲しい。
posted by けい@かながわ2信 at 01:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 川崎フロンターレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/3,9 天皇杯4回戦

川崎5−1佐川急便東京
川)44,84我那覇、58,89ジュニーニョ、86マルクス  佐)16堀

G大阪3−3(PK7-6)横浜
G)55山口、89三木、119大黒  浜)19内田、52久保田、94小野信

鹿島7−0ホンダロック  大分3−2東京V  名古屋1−0北陸電力  大宮1−0京都
浦和2−1山形  FC東京2−0福岡  横浜M4−0仙台
柏2−2PK神戸  千葉3延2甲府  C大阪1−1PKホンダ
磐田4−0鳥栖  新潟1−0草津  広島3−1水戸  清水5−0徳島


神奈川勢は、横浜がお菓子杯ファイナリストを相手に大大健闘を見せたが、2度のロスタイムの悲劇を経て最後はPK戦に泣く。
なんでも、PKは湘南の貴公子が止められちゃったそうじゃないですか。
お願いだから人の家で、それからせめてPKでは拒点力を発揮しなくていいから・・・orz

4回戦、今年は全試合J1のクラブが勝つという大波乱の結末に。
しかもJ1下位2チームも順当に敗戦。
11月にして早くもJ2の選手達は12/4からのオフが確定です。戦力外選手のアピールの場が減るな・・・
しかし、5回戦から第2お菓子杯とはつまらんな。

5回戦の組合せ。12/10(土)13時開始。
鹿島−大分(カシマ) 名古屋−大宮(日本平) 
浦和−FC東京(愛媛) 横浜M−川崎(長崎)
G大阪−柏(神戸ウ) 千葉−C大阪(鳥取)
磐田−新潟(ヤマハ) 広島−清水(広島ス)
(柏か大宮の試合は12/17開催かも)

鹿島、磐田、広島ずるい。
ていうかなんで神奈川ダービーが長崎なんだ??わけわからん。


さて、川崎と佐川の試合。
ボーナスステージといえばボーナスステージ。でもJFL勢の天皇杯に対する意気込みってのは去年の愛媛もそうだったし、今年湘南を葬り去った北陸に見られるように並大抵のものじゃない。

・・てことを見事に証明してくれた佐川の前半。
3-5-2の布陣だが、引きこもることなく、最終ラインとボランチとの距離感、バランスが絶妙で、そのゾーンに入ってくる川崎の攻撃への潰しが速い。
特に佐川8番セントラルハーフの山根のバランス感覚はいいものがあったな。

対する川崎は同じような布陣だがボランチが守備に効いておらず、中盤がスッカスカ。佐川がカウンターが持ち味のようなことも手伝って時折鋭い攻撃をくらい・・

お約束通り?の佐川先制
見事に佐川先制。中央からゴールまでの約50mをMF10山本→FW28大久保→FW22堀とわずか3人で繋いでカウンター炸裂。
FW大久保ってのは去年まで横浜にいた電柱くんなわけだが、彼のつなぎが機能したのは初めて見た気がする。

まんまと佐川のゲームプランにはまりとりあえず相手のガス欠を待つか・・・と思い始めた前半終了間際、セットプレーから我那覇が同点弾。ちっとも喜んでない。
まあ、ゲームの興味としても喜んでいいのかどうか・・

後半は、少しずつプレスが緩くなりゆく佐川に対して、JFL相手じゃやはり怪物のジュニが華麗にかわして逆転。んでもってゆりかごパフォ。(今年は出産ラッシュだな!)
久々J2時代のあの当たり前のように感じていた爽快感を覚えました。
さて、この日は誰が生まれた?

この後、それでも必死に走る佐川だったが、反則3トップには勝てず、残り10分でバタバタっと失点。まあ、90分間前半のようなサッカーが出来たら、JFLにはいないわけで。
去年の愛媛も、リードされ、ガス欠して崩壊と、ちょうどこんな感じだったんで、想定内ですね。
その分、個人技がなければ点が取れなかった川崎の内容にはちと不安なわけだが。
次のリーグ戦神戸戦は佐原とベティが出停だけど、代わって出てきたはずの原田は守備が軽すぎてあの出来じゃ使えない。谷口帰ってこい。

さて次はなぜか長崎で鞠戦。リーグ戦では3連勝中(と言っても最初の勝利は前回J1だったときだが)の鴨なんで、ここは軽く超えてその次の浦和@埼玉、但し家本抜きで闘莉王をぶっ潰せ!

この日の佐川側。双眼鏡で見てたら印刷サポ?がいた。あと段幕(w
ローカルな帝国キン肉マン世代
佐川のトランペットはなかなかうまかったな。
(去年は愛媛サポのトランペットねーちゃんがめちゃ上手だった)

佐川の写真撮影はいつ見てもかっこいいと思うのはオレだけか?
佐川イレブン、かっこええ

この日の蕪師匠。佐川の選手ともしっかり挨拶。
いまや川崎の宝銭湯意欲を軽やかにそぎ取る蕪師匠

こんな表示のしかた、出来たんだね・・一瞬かっこいいと思ったが、字が小さくて読みづらい。
やはり普段の方が等々力らしくていいな。
等々力らしくないスマートさこっちが等々力スタイル

どうでもいいが、試合前の選手紹介、佐川のGKがひとりだけ白黒写真だったのはちょっと哀しいかも。
posted by けい@かながわ2信 at 01:21| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

11/6 J2第39節

甲府5−2湘南
甲)41,58長谷川、52倉貫、60バレー、65藤田  湘)85中町、86柿本  

横浜3−1福岡
浜)7三浦知、10,44内田  福)59宮崎

草津0−2京都  札幌1−1水戸  山形0−2仙台  鳥栖3−3徳島  


1 京都 87 +44 優勝+昇格内定!
2 福岡 67 +19 昇格M11
-------↑J1自動昇格↑------------
3 甲府 62 +19
======↑J1入れ替え戦↑==========
4 仙台 60 +16
5 札幌 56 - 1
6 山形 54 + 5
7 鳥栖 49 + 5
8 湘南 47 -13
9 徳島 45 -11
10 水戸 43 -17
11 横浜 39 -15
12 草津 23 -46  12位確定

シドニーFCへ入り世界のキングとなる(はずの)KAZUがPKとは言え見事に今季横浜でのラストマッチを華やかに演出。チームも見事な上位いじめを見せ面目躍如。
一方青と緑のチームは、4試合分たまりにたまった失点が甲府盆地にて噴出していた模様・・・orz

+
      +         +     +
  +
.      /甲\  +  ∧福∧ ヤダヨーー  +
マテマテー ( ´∀`)    (・ω・`;) 俺様の2位が せっかくの2位が
      (つ  つ     (つ  つ[3位]
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ        +
      し(_)      し(_)

京都が優勝、同時に草津が最下位確定。
残す興味はJ1への切符、あと1.5枚なわけだが、ここにきて福岡が下降線へ。
残り5試合で3位甲府との勝ち点差は5。
ひょっとして福岡は柏とのリマッチをお望みで?

山形は3連敗でどうやら終戦くさい。毎年のようにここまでは頑張れるんだがな、このチームは。
posted by けい@かながわ2信 at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

<サッカー箇条書記>10/29 J1第29節 浦和3-2川崎

浦和 3=8,34三都主、76田中マ
川崎 2=37ジュニーニョ、44マルクス

浦和先発=23番@報復は勘弁な/坪井、田中マ、内舘/山田、酒井、永井、通訳、長谷部、ポンテ/マリッチ
川崎先発=相澤/箕輪、宏樹、佐原@天中殺/長橋、憲剛、ベティ、アウグスト、マルクス/ジュニ、我那覇



あんな糞審判に試合を裁かれるくらいなら、三井ゆりの方が多分まだマシ。



被害者・佐原秀樹 その1
糞審判による糞ジャッジ
(PKのジャッジが下された瞬間、やっぱり佐原クオリティ・・orzと思ったのは勿論秘密だ!)

被害者・佐原秀樹 その2
糞審判が取り消した普通のゴール
(この試合中継で解説を担当していた浦和九さんでさえ、「(マリッチを)押さえてはいないですね」と鼻で笑う始末)

ファールされて怒るのは分かるが、殴り返したらいかんだろ、23番。つーか、報復でなぜ黄色?
一通りボコった後、いそいそと倒れてみせる演技が滑稽でした

赤紙喰らって、狂ったように怒る姿は半年前と変わってないな。若いな。
音速の貴公子


・家本以外のゲームそのものはとても面白かったのに。
・川崎の速攻は春先のホーム開幕戦からは格段の熟成を見せつけられたと思う。
・でも、ビックチャンスをことごとくはずし、終わってみればセットプレーによる2得点ってのは・・決めるところで決めないと。審判があれであんなでああなんだし。

・浦和は、エメと田中達也がいなくなってすっかり攻撃が変わってしまった。縦のスピードがなくなってなんか浦和らしくない。
・それでも個々のレベルはやはり高いね。シーズン途中で多分方針が大きく変わらざるを得なかったはずだが、それに対応できている。
・守備が速い、しつこい、数多い。



・熱くなると我を忘れる性格、基準が全くないジャッジの連発、冷静さを欠いてひたすらカードで選手を制圧しようとする姿勢。審判専業で飯が食えるジャッジメントのプロというのがSRの在り方なら、これほどふさわしくない人材も見あたらないな。
・Jが開幕して以来、W杯に出場を果たし、欧州の強豪リーグにも進出するなど選手のレベルアップは確実になされているのに、審判はプロ化してもこの有様。ならば、J初期に見られたジーコやピクシー、ドゥンガなどの超大物選手の輸入に習い、審判も同様にハイレベルな人を一人でも二人でも呼んできた方が、日本サッカーの将来の為にもいいんじゃないか。コリーナさんとかニールセンさんとか。
・試合前に主審の名前を見て一喜一憂するなんて本当は良くないはず。(もっとも、それもちょっとした楽しみのひとつではあるが・・あ、家本とか今村に当たった日にはちっとも楽しくないか)
・チケット代から協会にお金がいくら回るか、その辺の事情はよく分からないけど、糞審判の給料分チケット代を安くしろって言いたくなるよ、全く。客は選手のプレーも審判のジャッジもどちらもプロの技を見にスタジアムに通ってんだから。

往生際が悪いと言われたとしても、悪いことは悪いのだから、正々堂々思い切ってやってくれ、球団は。日本サッカー界の為だ。
posted by けい@かながわ2信 at 05:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー箇条書記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/29,30 J1第29節

浦和3−2川崎
浦)8,34三都主、76田中マ  川)37ジュニーニョ、44マルクス

FC東京2−1G大阪  C大阪0−0鹿島  大分1−2千葉  磐田1−3広島
名古屋1−2清水  東京V0−1横浜M  神戸1−1新潟  柏1−2大宮


1 G阪 54 +24 優勝M17
2 鹿島 53 +20
3 浦和 50 +22
4 C阪 50 + 5
5 千葉 49 +12
6 川崎 46 +11
7 磐田 44 + 9
8 広島 43 +11
9 F東 38 - 1
10 横M 37 - 4
11 大分 35 - 2
12 名古 35 - 4
13 新潟 35 -12
14 清水 32 - 8
15 大宮 31 -13
======↓入れ替え戦↓==========
16 柏  30 -14
-------↓J2自動降格↓------------
17 東V 26 -27 逆M12
18 神戸 21 -31 逆M7

前節までの上位陣が半崩れくらいの結果だったんで、優勝争いは混沌としてる、らしい。
糞審判のせいで優勝戦線とかいうものからはかなり離れてしまったんだけどね、フン!
現実的には賞金がもらえる最終順位7位以上死守といったところでひとつ。

さて神戸の雲行きが相当怪しくなってきました。
カウント2.9と言ったところでしょうか。
次の等々力で決まる可能性こそなくなったものの、もし次節神戸が負けて、柏、大宮、清水が同時に勝っちゃった日にはとりあえず16位以下がたぶん決まります。
で、稲城もついに自動降格が現実の物になりつつありますな。
天皇杯なんてやってる場合じゃねー!といったところか、この2チームは。
posted by けい@かながわ2信 at 04:24| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | サッカーJ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/29,30 J2第38節

湘南2−0山形
湘)24オウンゴール、59柿本  山)

水戸1−0横浜
水)86吉本  浜)

京都3−0福岡  鳥栖1−2甲府  仙台2−2札幌  徳島3−2草津  


1 京都 84 +42 昇格内定!
2 福岡 67 +21 昇格M11
-------↑J1自動昇格↑------------
3 甲府 59 +16
======↑J1入れ替え戦↑==========
4 仙台 57 +14
5 札幌 55 - 1
6 山形 54 + 7
7 鳥栖 48 + 5
8 湘南 47 -10
9 徳島 44 -11
10 水戸 42 -17
11 横浜 36 -17
12 草津 23 -44

さりげなく湘南が4戦連続無失点です。
でもちっとも話題になりません。
その4試合で自力で取った点が2点・・・なんともかんとも。

J1へ残り1.5枠の争いはまだまだ分からないな。
自動昇格は福岡でほぼ決まりとして、3位は甲府、仙台、札幌、山形までか。
どうせ上がるのなら、今までJ1を経験したことがないところに上がって欲しいものだが。
甲府なんて数年前までは最下位が指定席で潰れかかっていてそれこそJ2のお荷物球団だったはずの物が、今では立派なJ2の強豪チーム。
経営面も含めたチームの総合力という面では、格段の上昇を果たしたと言えるだろう。
観客も増え、チーム力も上がり、スタジアムも来るべきJ1のために改修中ということで、そのままサクセスストーリーを歩ませてあげたいね。
まあ、それを言ったら山形はいったい何度涙を呑めば済むんだという話にもなるが・・・
毎年のようにあと一歩あと一歩まで来るんだが。
posted by けい@かながわ2信 at 03:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーJ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

東証逝っちゃった。富士通やっちゃった。

東証の鯖堕ちた(東証公式)
売買プログラムを作ったのは富士通だったのか・・(共同/高知新聞)

今日のオレの朝。
休みだったので市場が開くちょっと前に起きて気配値を確かめようと思ったら二度寝。
9時ちょうどくらいに再び起きて、こりゃいかん!とPCを立ち上げ、板を眺めてみたら、日経平均が昨日比プラマイ0%。
へー、珍しい日もあるもんだナー、と取引したい株の情報をチェックしてみたら、「システム停止」の表示。

なんだそりゃ?

とりあえず、2ちゃんねるに行ってみると、「凍傷逝っちゃった」とかいうスレが立ってるし。
それでいろいろネットを回って事態を把握した。

何か長引きそうだったんでまた寝ちゃいました。


この東証の失態に、投資家、特に外国人からの信用がどうのこうのっていう報道もあった。
テレビではデイトレ専業っぽいおばちゃんが儲けるチャンスを失ったとか大騒ぎしているのもあった。

でも、最近株は過熱気味なんでたまにはこんな日があったとしても楽しみましょうや。
休むも相場と言うし、相場だって休みたい日もあるということで。


・・・と呑気なことを言えるのは今日1時間半しか開かなかった市場でちょっぴり儲かったから・・
負けてたら、凍傷氏ね!とか言ってるんだろうなぁ。


心配なのは、富士通が大変なことになって、ていうか既になっているんだけど、会社の命運を左右する事態になって、あおりを食って川崎への資金が止められて、ジュニとか憲剛とか箕輪とか谷口とかが売り払われる事態になったらどーしよーということなんですが。
posted by けい@かながわ2信 at 04:09| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。