2005年05月31日

明日、川口町ボランティアセンターが閉鎖します

中越地震が起きたのが昨年の10月23日。
川口町にボランティアセンターが出来たのが10月30日。
以来約7ヶ月、震災に遭った中越地方の中で唯一真冬も活動を続けた川口町ボラセンも、明日5月31日をもっていよいよ閉所となります。
長いような気もするし早かったような気もする。
初めて来た日は雨で肌寒かった。
途中くそ暑い日もあったけど、12月も下旬になる頃にやっと雪が降ってからはドカ雪の連続。
寝泊りしたプレハブは朝方には温度計が零下をさそうとするほど凍えた。
実は4月末にも一度来たんだけど、その頃には3mを越すほど積もった雪もほとんど溶けていて驚いた。

そして今日、明日の閉所式に間に合わせる為に最後の川口町入りを果たしたわけですが・・・

行くところ行くところ雨雲を引き連れて歩くオレが川口町にやってきましたよ

orz

今回はバイクで来訪


※来る途中、浦佐駅前にあった銅像・・え?
越後の偉い人(多分)
posted by けい@かながわ2信 at 01:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。