2005年06月09日

もはやあの感激に勝てるものはないのだろうか??

<ドイツW杯アジア最終予選第5節>
北朝鮮 0‐2 日本


世界最速W杯出場決定、めでたい。

う。
なんなんだ、この妙にクールな気持ちは
8年前、あの岡野のゴール、岡ちゃんの疾走に絶叫し涙した、あんな感激はなかったなぁ。
アジアの出場枠4.5、とりあえずグループでビリさえ引かなきゃOK、それでいて実力的には普通に行けば多分アジアのトップ3、残り2試合で勝ち点1を取れれば大丈夫、そして無観客試合。
うーん、熱くなれんかった。

昨日はこちら宅でプチPV(公式観客数20003人)してたわけだが、その応援風景たるや一言で書けば外野の芝生席で寝そべってる人達といった感じで。

とりあえず試合開始。
・なんか太鼓の音聞こえない?すげー、スタジアムの外でドコドコやってるよ!
・球があり得ない跳ね方をするピッチコンディションに気づき、選手達に同情する。
・とは言え、横パスバックパスが続くノターリとした展開とユニの色に、今日は札幌対水戸戦だ!の声が上がる。
・30分過ぎには約2名ほどマジで眠りに落ちそうになる。
点が取れそうな気配が全くしない・・・(´・ω・`)

・ハーフタイム。よりによってこんな日に放送権を取ったお茶目なテレ東で千葉ロッテ対読売の中継を覗く。
・いきなり警告試合を宣告するアンパイア。(?。?)
・リプレイでは本塁打を放った読売の清水が1塁を回った所でピッチャーを恫喝するシーンが繰り返し流れる。なんで吠えてるん?
・どうやらこちらの方がこんな決戦の日に千葉マリンへ出向くという漢気を見せつけてたようなのでこちらが確認のメールを送るも、詳細分からず・・orz

・後半。10人でやってたゲームに大黒投入。やっと面子が11人揃う。
・大黒様キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!いきなりチャンス演出。
・つられていきなり動きが良くなるヘナギ改め柳沢。
・DFに寄せられながらも強引にシュートを放つ柳沢。中の人変わりすぎ。
・稲本のロビングに大黒が寄せてDFのクリアを小さくさせた所に、柳沢が飛び込んで日本先制。W杯進出決定戦で日本が記録した決勝点は必ずスライディングシュートというトリビアが生まれる。
・この日の後半のヘナギは確かにヘナギではなかった。GJ。
・北朝鮮、後半になったら既にグロッキー。2連勝すれば3位の目もあるのに、やる気が感じられない。技術差は歴然、競れるのが当たりと気力という北朝鮮がどちらも失ったら、そりゃ安心してみてられるわ。
・終了間際、大黒キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
・1−0で終わればこの後延々とヤナギのリプレイを見せつけられるところだっただけに、一同胸をなで下ろす。
・つーか、オフサイドじゃねー?と思いリプレイに期待するが、大黒がかわすところからばかり。出も、確かに1人残ってる。
・最後はキレた相手の9番が田中マコと中澤の急所を蹴って一発赤紙。李漢宰が冷静になだめて退場させるシーンにやはり日本育ちは違うなぁと感心する。
・まあ、本国の選手達は5連敗で帰国となると間違いなく炭坑送りなので必死さが違うのかもしれない。
・で、例の暴行シーンのリプレイが流れる。

s-kickthemako1.jpg


え?


s-kickthetanakamako.jpg


ええ〜!!


・田中さん、あなたも赤紙だよ・・・
・普通なら相手は退場、自分たちはずるく生還ということで「(自粛)」などとそれこそ差別用語が飛び交いそうなものだが、このプチPV会場では「こんなのお前(=田中マコ)も退場だ!」と平気で言い合って納得してたわけだ。
・これって、余裕?日本が強くなった証?それとも・・・ジーコJAPANが嫌いなだけ??

・まあ、そういうわけで半笑いのまま試合終了、W杯出場決定。


・・・。こんなに感動が薄くていーんですか?


ドーハではロスタイムの苦しみを味合わされ、ジョホールバルでは奇跡の生還を果たした日本代表。
それに加え、J2を見続けていると毎年のようにハシゴを外す外さないという文字通り綱渡りの刺激が注ぎ込まれているうちらにとって、今回の曲がりなりにも盤石な予選突破はあまりに刺激がなさ過ぎた。
それでも自分たちのレベルを相手に合わせてやって、ロスタイムゴールとか自殺点とかと演出したわけだが、最後はやはりそこまでの筋書きを用意するのは叶わなかったようだ<違

真面目な話、このまま進化も何もないとなると、ヒデの言う通り本戦では勝てない可能性が非常に高い。
それこそボコボコにされてアジアの地位を貶めて帰国ということにもなりかねない。

だから今が最後のチャンスだ!


ジーコ勇退。
posted by けい@かながわ2信 at 23:21| ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | サッカー諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
W杯出場決定は嬉しいんですけど、けいさん同様にな〜んか冷めているんですよね。8年前は初出場がかかっていたし、真実は小説より奇なりを地でいっていた予選展開だったからでしょう。
今回はアジア4,5枠と言うゆるい条件もあった上、あの監督様のチームですから。
田中君の攻撃シーンの画像ナイスですね。もちろん田中君にもカード!と思ったんですが、その直後に中沢君も相手を「何すんだ!」と蹴っていましたよ(笑)。
ああ、これで本大会もG古さんなんですね。コンフェデや東アジア選手権でどんな成績おさめようと;;
Posted by sirei at 2005年06月10日 10:20
うわ!なんか晒されてる!!
千葉マリンの殺伐とした様子を伝えられず残念ですw

日本代表の方は無事に予選通過しましたが、自称日本監督とおっしゃる方が「優勝できる」と血迷ったことをほざきはじめたようです。
何かクスリでもやっているんでしょうか?(爆
それに対してヒデよ・・・あなたは正しいことをズバッっと言ってくれました。
自称日本代表監督さんが正気に戻るまで延々と聞かせてやりたいですw
まぁ、コンフェデで目が覚めるでしょうが・・・
あぁ・・・8年前のジョホールバルの感動はいずこへ・・・

(田中マコのスト2ネタ、おもしろいっす!!)
Posted by ふくっち at 2005年06月10日 20:37
そういや生清水情報を欲していたようですが、テレビで見ていた人以上に現地の人間はもう???状態でしたよ。
気付いたら両群ベンチ飛び出してるし・・・
審判マイク持っても説明になってないし・・・
文句・苦情等は当日の審判さんにどうぞw
Posted by ふくっち at 2005年06月11日 02:46
>sireiさん
お久しぶりです!
幾度となく訪れた解任のピンチ(チャンス?)を潜り抜けてこの日のW杯出場と相成ってしまいました。
本大会では勝てなさそうな成長のなさ、指導力のなさ、トルシエが残していった将来への布石なんかもこの人にかかっては使うだけで残すものは何もなし。
「職業:代表監督」としてのビジョンも何も示せなかったブラジル人が率いていてはやはり冷めますね。
その上、昔に比べればはるかに緩くなった出場枠。あの時は2.5だったのに今じゃ2増ですもん。
今の代表はほんと薄っぺらいっす。
Posted by けい at 2005年06月11日 23:26
>ふくっちさん
すんません、勝手にさらさせてもらいましたm(_ _)m
目、覚めますかね・・・
今回コンフェデでボロ負けしたとしても、アジア予選後の疲労が抜けないとか来年に向けてのテストとか神様的言い訳で塗りつぶされるんだろうから、何も変化はないでしょうね。
まあ、ヒデをはじめとして監督がバカだからこれじゃ自分の地位だってやばい!とばかりにみんな自立してるのが幸い・・・いや、結果は出てるので神様のめっきがはがれきれなくて不幸です。
千葉マリンの状況、よっぽど荒れていたようで。どこの世界にも糞審判はいるもんですな(笑)
しかし、成り行きは笑えるなあ。


>おふたりさん
写真ネタ、2枚とも画像は某巨大掲示板から拾ってきた無許可転載ものです・・あはは・・
Posted by けい at 2005年06月11日 23:38
あ〜〜〜すいません;;
TBの仕方が分からなくて、余計な事しちゃったみたいです。
私のblogの機能を使いこなせないのが原因です;何かうまくいかなくて何度もコピペしちゃったせからかしら〜;編集し直せれば良いんですけど;
Posted by sirei at 2005年06月17日 10:58
>sireiさん
大丈夫です、重複した分はこちらで削除できますので。
自分も最初の頃は、というより今もブログの機能を使いこなせてなかったりします。
初期の頃は、トラックバックって何?ってレベルでしたもん。
あと、トラバはサーバーや時間によってはすぐには反映されない場合があるみたいです。連打してしまうとずらっとトラバが並んでしまってorzとなること、自分もやりました。
これにめげず、またトラバして下さいね!
Posted by けい at 2005年06月18日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

祝 W杯出場決定!
Excerpt: 時差の関係で一番乗り〜!! だそうで・・・。いや〜〜〜〜〜、良かったです。ちゃんと勝利しての出場決定だから。 ただ、北朝鮮自体に2月に感じた脅威が感じられなかったのは出場の資格そのものが無くなったせい..
Weblog: ラ・フランス ☆さっかー☆blog
Tracked: 2005-06-17 10:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。