2005年02月16日

中越地震ボラ日記・55日目

アップされない原因が分かったんで一安心。設定を変えたから大丈夫なはず。

ビックスターズ対策?の旧総務室整理の続きを行う。
今日は、書類の分別に着手。出るわ出るわ、怪しい書類。カテゴライズするのが大変。同調してくれた仲間がいたからよかったが、こんなの一人でやったら鬱になるわ。
二人でやるメリットは、単純に仕事量の半減の他、分類する際の取捨選択やカテゴライズするときなどに互いに相談しあって決められること。一人で考えたら迷うだけで進まなかっただろう。超地味な仕事の提案に嫌な顔一つせず加わってくれた仲間に感謝。
高さ2メートル・幅1メートルの5段の棚・二つに散財していた書類が、一つにまとまった!
いらない書類を捨てたほかに、無駄に分厚いファイルを使ってたのをなくしたことでスリム化に成功。おかげで、文具棚のファイル置き場があふれかえってるのだが。

基本的な分類は八割方完了、明日は残りの未分類分を処理し、部屋をきれいにすればOK、いつでもカモン、ビックスターズだ!ちなみに嘉門達夫でもない…寒!

さて、こういう書類の処理と整理、ボラがやるべき活動ではない、と思っている。
しかし、それでもやるのは、ボラセンが終わった後、これらのバラバラになってた書類が多分整理されず、活用もされないだろうと予想できたから。

民間のボラ拠点と違い、社協の組織下にあるうちのボラセンは、一番自治体にも近い位置づけにあるボラ団体だ。
なので、県社協の組織にも属することにもなるし、ある程度公の機関からの統制を受けることになる。
たとえば、隣町にある某ボラ団体では雪下ろしをやるのに、うちではやらないのは、危険なこともあるけど、県本部からの通達により制約を受けてるからでもある。

そういうことで、自治体がメインになり復興の計画を立て、その計画の中でボラセンが使われるのはある意味当然の成り行きとなる。

しかし、現実としてうちのボラセンは使われてない。独自の活動を続けてると言ってもいい。
何回か書いたけど、町からの復興へのアクションは見えず、町社協は人員不足でボラセン業務まで手が回らず、ある意味丸投げ状態。
本当なら、町職員なり社協なりがボラセン専従要員を早くから張り付かせて、活動の統括的な位置にいてくれればよかった。それなら、ボラセン活動を始めからよく知っていて、町のことも分かり、且つパイプもあり、長期に渡って面倒を見れる。
そういうポジションにある人は、このボラセンにはいない。
もしいれば、その人物が音頭をとり、ボラを巻き込むなりバイトを雇うなりして整理すべきなのだが。でも、いないから。

だから、活動終了時に記録や書類の意味も分からず、いい活用がされないことが残念だけど予想できてしまう。
昨日から協力してやってる仲間もその辺の心配をしていた。だから地味な仕事でもできてるわけだが。蛇足。

別に記録がなくなっても、大抵の住民には被害もデメリットもない。そんなことより、今の時期なら雪掘りをやってくれた方が100倍嬉しいはずだ。
しかし、経験値はゼロになるだろうね。町に限らず、県としても。

この町では、現代になってから震災など起きたこともなく、災害ボラ活動などはいわば黒船状態だっただろう。
だから、町の側にその辺の見通しを持った人材はいなくてもおかしくはない。

しかし、ならば県はどうか。たった半年も経たない前に水害が起き、今回みたいに災害ボラ活動はなされていた。
町ができない、有能な人がいないなら、県こそが水害での災害対策活動をしていた人材を投入すべきではなかったのか。
もちろん、水害と震災ではその質が全く違うことは、自身どちらも経験してるから百も承知だ。
しかしそれと同時に、共に災害復旧活動であるが故に似ている、或いは活用出来る部分も少なくないはず。

県本部にどれほど人員がいるかは分からないのだが、何とか送れなかったのだろうか。町に人材不足の可能性が高いことは予想できただろうし。

自分にしても仲間にしてもいずれここからは離れる。ここの人間ではないから最後までは関われないし関わるべきではない。
最後、決定権を持つのは町の人々だと思う。
その時、肝心の町の人が何も分からなかったら…
今日頑張って整理したことも無駄になるかもしれないねと互いに話しつつ、それでも記録の重要性を信じて明日も整理に励みます。
待ってろ、ビックスターズ!
posted by けい@かながわ2信 at 00:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

中越地震ボラ日記・54日目

あれ?今回はメールにて更新してるんだが、シーサー全然反応しないらしい。どうなってんだ?

今日は、本部長と相談の上で仲間とこれまでの書類の整理を行う。

ボラセンには、受付のあるプレハブ棟の2階にこれまで自分がいた総務の部屋があったんだが、機能や機械の大部分を受付のある1階に下ろしてしまっている。
開いた2階はというと、現在は書類棚置き場兼スタッフ寝室ということで、実はとても汚く散らかっている。
前からここに寝ていた関係で、いろいろな重要書類があちこちに散らばり、その中に文具など消耗品類もある状態。気にはなっていた。
で、今回はその整理をやろうかということで本部長と話したら、ゴーサインが出た次第。
ま、整理と言っても、完璧な整理ではなく、種別や作成期日による分別程度。最終的なまとめや取捨選択は最後にやる人に任せるわ。ただ、オレともう一人の仲間は割と始めの方からいるし、書類の中身について分かることも多くて整理しやすい。なので、本来は社協などがやるべきことだが、自分たちがやってる状況。
またまた地味で端からは全く分からない作業をしてるな…まあ、こんな時期の平日でもそれなりにボラが来て雪かきしてくれてるから、自分たちは自分たちが出来る活動を。

で、あさってビックスター2人が来て、この旧総務を控え室に使う予定らしいので、明日中には完璧にしないと!

ところで、1月末にあった県幹部との会議で、県幹部が言っていた復興のことを考えた活動方針作り、まだ町や社協とも話し合ってないらしい。うーん、早くなんとかやってくれないと春になってしまう。
震災で疲れた住民の負担を減ずる目的で雪かきをまずメインにおくなら、それは町の判断だし、豪雪地ならではの事情もあるだろうから別にかまわない。
ただ、この町では復興をどうとらえてるのかが何か出せないとやはりまずいんではないかいな?と感じた。
posted by けい@かながわ2信 at 17:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・53日目?

ビックスター、さらに1名追加〜。いやはやビックリ。

雪合戦大会、快晴で暑かった…
ボラセンチームは3つでていずれも予選リーグ敗退。お情けで主催者推薦枠でひとつが本戦トーナメントに行くも初戦敗退。
5人対5人、3分一本勝負のこのゲームは、予想外に戦略が重要でした。接近戦、特攻隊、女性メンバーの混ぜ方、陣地の取り方、などなど。
最後は裸ふんどしのチームが優勝。色物強し。中には、白いバスローブを身に纏い、玉は投げずひたすらパフォーマンスなんてチームもいたが…
ゲストに和泉元彌一家が来てた!ミーハーにも十世三宅藤九郎のサインをもらったよ…ハハ。ちなみにこの方は女性狂言師。
posted by けい@かながわ2信 at 17:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・52日目?

1週間ぶりに戻ってきました。が、とりあえず、もう長期はありません。いい加減解脱しないとやばい。文字どおり、解脱しないと、ね。
しかし、17〜19日まで驚きのビックスターが雪かきボラをしに来るらしい。名前やイニシャルは言えねえが。まあ、ビックスターと言ってもピンキリだもんね。1日だけでも見てみたい!

明日は小出で国際雪合戦大会が開かれる関係でやってきたが、その前夜祭として、酒合戦が開催されたんで参加。地元商工会の若手さんとか雪合戦の審判さんとかといろいろはなさせてもらった。
特に地元の方はこの毎年恒例の雪合戦大会を開催することで復興への気持ちを表そうという心意気でいっぱいだった。
ボラが被災者を助けることは大事だが、すでに震災から3ヶ月半、地元住民さんは、実際作業はできなくても、気持ちは復興へ向いていい時期。
こういう祭りを期に、風が違う方向に吹き出すのは心強い。
それだけに、自分ももうここにいる時期ではないことは明らかだし、この前帰ったときにそういうことを考え出せるようになってきた。

ボランティアホリック、自分はたぶん半分以上足を突っ込んでいたはず。解脱しないと、とは簡単に言えばそういう意味かな。
自分の記録として今回のが終わったら書かないと。

まあ、川口を引っ張るべき行政が、どう復興への青写真を描き、そのプランの中でボラセンがどう位置づけられるのかが未だ見えないのは、第三者の関心として不安だったりもする。
このまま道標がないままだと、ボラセンはボランティアの意のまま独りであさっての方向に飛んじゃいそうな恐れも実際問題としてありうるように見える。

まあ、オイラはビックスターが見られれば今回は満足じゃ。
ちなみに、以前富山に山の下草刈りのボラをしに行ったときは、映画のロケで加藤剛が来てて、実物があまりにかっこよくて感動した記憶がある。
で、今回来るのは加藤剛ではありません。念のため。

酒合戦の前には、やはり商工会の青年部の方に、小出スキー場での花火と松明持ってスキーするショーと塞の神(どんど焼みたいなやつ)に案内してもらった。すげえきれい!そして熱い!
写真はデジカメで撮ったので後日アップ予定。
posted by けい@かながわ2信 at 17:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

中越地震ボラ日記・51日目

日付変わって「怒濤の雪かき編」
でも、怒濤、なのは題名だけで、ちっとも怒濤じゃなかったんだけど実は。

前日の記憶がぶっ飛んだ懇親会のため、朝は当然のように二日酔い、いや、むしろまだ酔いが続いている状態。
そんな状態で朝飯が食えるはずもなく。
しかも悪いことに、前夜の豆まき大会、考えてみれば夕食は大会の後に食べるつもりで行ったのに、酩酊して夕飯なんか当然食べてない。

そこに、ボラの数が足りないためか、午前中雪かきニーズへの協力要請が・・・

お昼時、オイラの体は完全にガス欠してました。


さて、その雪かき。
雪は2階まで達してますこれでも1mくらいは掘り下げたのだが。
(↑これらの写真、最初はおひさるでうぷしてたのに、オレが帰ってきたらなぜかいきなり消されてたんで、オレのところで使おうっと。オレのカメラで撮ってきたから著作権的には問題ナッシングだしね)

すごいです、マジすごいです!

何がすごいって。
まず積雪量は建物の1階を軽く埋めてしまい、屋根の縁などは多分落ちた雪で2階の半分くらいまで達してます。(なので、日中でも今に日が当たらず暗い、そうだ)家に面する道路からは1階は見えません。
そして、この家の住人は御年90にもなろうという老夫婦です。
で、納屋は崩れた雪で窓ガラスが割れてしまったとか。
さらに、雪の重みのせいか風呂の設備が壊れちゃったらしい。

悪いことに、例の地震で、消雪装置などが壊れてしまい、そこにこの大雪で、去年まではお父さん一人でも何とかしてた除雪が、今年はもうさっぱりなんだとか。
地震があってもなくても雪国なんだから除雪はつきものだし、そういうところに震災ボラがつっこんでいくのもどうかと思っていたが、現場にはそういう事情ってのもあるんだな、と初めて知りました。まあ、これも結局はケースバイケースなんでしょうが。

で、自分自身はというと。
経験豊富なグループに入れてもらったのと、雪が積もりすぎて雪捨て場までは緩い下り坂を造れたこともあって、そんなに酷い条件ではなかったのですが。
やはり、燃料不足は時間が経つにつれもろに直撃。
グループで一番若かったのに、スノーダンプを動かす歩みが一番のろい。
まあ、逆にそれが力を無理に使わないやり方になったのか、筋肉痛にはなりませんでした。

この日初めて和かんじきを履いたんだけど、あれはいいねえ。
最初こそ、かんじきの輪っか同士が当たって歩きにくかったけど、ちょっとがに股気味に歩けば大丈夫。
雪に潜り込みにくくなるし、これはいい!
それとスノーダンプ。ただスコップみたいに積むだけじゃなくて、雪にナイフのように切り込みをザクザク入れて四角い塊にして運び出すテクがあるんだが、これがきれいに決まるとでっかい豆腐みたいですごく気持ちいいです。

あと、手袋。
スキー用みたいなものじゃなくて、もっと安くていい組合せが。
まず軍手をして、その上に台所や風呂掃除用のゴム手で十分。
外側がゴム手で濡れないし、中の軍手は結構温かい。
それでいて全体的には厚みが少ないので、スノーダンプの取り回しもしやすい。
そして何より安い!
これから雪かきボラをしに行く人は、軍手+ゴム手がお勧め!

午前の作業が終わり、出されたコーヒーとみかん、お菓子がめっちゃうまかった〜
腹減りすぎでガツガツ食ってしまいました・・
posted by けい@かながわ2信 at 04:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・50日目

「恐怖の赤鬼編」Part2は夜編。

酸欠になりながら昼の鬼役を無事終了させたオイラ。
2回目は、地区の豆まき大会の鬼役です。

鬼役の他、豆投げ、音響、照明と、いろいろな役割をもらったんで、大勢のスタッフが開始1時間半前に会場入り。

打ち合わせ
まずは綿密な打ち合わせ。今日の主催の連絡長さんが考えた粗筋にいろいろプラス。
ちなみにやり方は、連絡長の挨拶の後、豆マキストが屋外に向かって豆を投げ、そこに鬼が登場して中に向かっての豆まきが始まるって感じでした、が・・・

箱詰め
続いて、豆のセット。豆はこちらも落花生。それに飴やラムネなどの菓子袋を混ぜ込みます。
中にはこんな物も。

五円玉
五円玉。

ご縁があるように、という縁起物の一種らしいんだが、鬼の立場から言わせて貰うと・・

当たったら痛いがな!TT

そして第1回目リハーサル。
take1

もちろんダメ出し。
ダメだし

リハ2回目。
take2

マジです、もろマジです!

否が応でも気合いが入ってキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


そして、いよいよ開始直前。
隣室から合図とともに襖をガシンと開けて登場!
ということで、控え室に入ったわけだが・・
全身着ぐるみの顔の部分の顎紐がなかなか縛れないし、直前に虎パンはいてないのに気づくしで、もう落ち着けオレ!て感じでした。誰も見てないだろうけど、あの登場直前の時はめっちゃテンパってた。

さあ、豆まき開始!
鬼も登場!


あ、あれ?

拾う人
拾う。

超拾う人
拾う!

拾いまくる人
拾いまくる!


鬼、完全にアウト・オブ・眼中・・・_| ̄|○

なんでも、こちらの地方では、豆の他、お菓子や縁起物をぶちまけて、それを人々がかき集めるってのが普通のやり方みたいで、鬼ってのは最初登場して豆あてられたら割と早めに追い出されるという脇役らしい。
鬼が登場する豆まきといえば、鬼に向かって大豆の集中砲火を浴びさせるのが当たり前だと思っていたオレには正直カルチャーショックでした。

まあ、それでもとりあえず幼子は泣かせておいたし、ガキンチョは棍棒でポコポコ叩いておいたし。

相手にされなくて寂しかったもので。

まあ、面食らったことは面食らったが、無事追われてよかったよかった。
なにせ、打ち合わせの時に連絡長さんから、
「屋根に雪が積もりすぎて危ないかも」
って言われてたんで。
・・・そ、それ、シャレにならんよ・・・・

終了後は地区の役員さんなどが残ってくれて、ボラセンスタッフと軽く宴席を。
そしてそこでオイラはまた飲み過ぎて更新できなくなったわけです。
いやさ、町の人に勧められた酒を飲まないわけにはいかんじゃないですか。
それに、新潟の酒超うまいし。

途中から記憶がない!
乗った車の種類さえも分からない!
どうやってボラセンの部屋まで戻って寝たかも覚えてない!
次に記憶が甦るのが翌朝午前6時!

そして、悲劇は続いていく・・・
posted by けい@かながわ2信 at 04:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・50日目

というわけで、まずは「恐怖の赤鬼編」から。

午前中買い出しと称して、いや買い出しはしてたんだが、11月に川口に入って以来初めての小千谷入りに、かなりのんびりやってましたわ。
100均にケーズデンキにニトリにハァハァしっぱなし。
挙げ句の果てには、小千谷に来ているのになぜか昼飯はケンタ。
うぉ〜、久々ファストフードだ〜!

節分行事用の効果音を何とか探し出して、戻ってきたら早速1件目の鬼役に出撃。
ちなみにこの日は2件依頼があったんですわ。

豆まきそのものの様子はおひさるをご覧あれ。うちはその舞台裏というか何というか。

1件目は、福祉施設のデイサービスでの行事に参加。
公道を虎パンツでGO!
施設で着替え室を用意してるって言うのに、ボラセンで着替えて早くも臨戦態勢。
ま、恥ずかしがり屋のオイラはベンチコートで鬼のパンツを隠してたが・・

着替え済みだったんで、早く着き過ぎちゃいました。
しかし、これが仇になったか。
とにかく暑い!
着ぐるみには中にちゃんと綿が入っているし、お面はプラスティックで通気性0。おまけに室内は暖房完備。
でも、まだまだやる気満々。出番マダー?マチクタビレター
でも、まだ余裕

豆まき終了


ていうか、こっちの豆まきって大豆じゃなくて落花生なのね・・・

疲れた・・
鬼、酸欠。


お年寄りを突っついたり、挑発したりと走り回ったんだが、通気性の悪さが災いして途中から肩で息しながら鬼やってました。
控え室でグッタリしてたら、廊下を通るお年寄りが口々に、ご苦労さん、痛くなかったかい?と声をかけてくれました。
さすが大人だ、中の人ってことがばれてる・・て、鬼の面取ってただけなんですがね。
ボラセンで着替えてしまっていたがために、着ぐるみ脱いだらパンツ一丁になってしまうのだった・・しまった・・

で、結局3時のお茶のお誘いを受けたはいいんだが、そういうわけで赤い恰好のままでいく羽目に。
なんか虎パンが妙な感じだったんで脱いでいったら、そのなりは赤い全身タイツ隊!
ますますやばい人に。

お年寄りに混じってお茶を頂きました。
いろいろお話したんだが、投げる豆がなんで落花生なのか聞いたら、地面に落ちても殻をむけばそのまま食べられるから衛生的でしょ、とのこと。
これって、今はどこもそうなの??

地震に大雪とダブルパンチを食らったおばあちゃん、春になっても家が建て直せるか不安げだったのが印象的。

帰りがけは、再び鬼のフル装備で一人一人別れの握手。
手を握るごとに厄が戻っていきそうで恐ろしいが・・・
また災害があったらうちらのせいか?
しかし、こうやって一人一人しっかり握られちゃうと、ちょっとでも楽しい時間にできたのかなーとしみじみ。
それと、相手の年齢が年齢だけに氷川きよしか何かになった気分だ。
さながら芸能人の気分

そんなわけで、1回目の鬼役終了。
posted by けい@かながわ2信 at 03:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

中越地震ボラ日記・50日目

某有名作家さんに「更新担当の方の健康を祈ること大」と心配されてしまったかながわ2信管理人です、皆さんこんばんは。
2月3日のボラセンおひさるにて、「更新担当は倒れてます」と誰かがご丁寧に但し書きを入れておいてくれたんですが、単に酒に飲まれて寝ちゃってただけ、だなんて口が裂けても言えません。
某作家さんがこのページを見ないことを祈ります。

ちなみに、ボラセンおひさるのアクセス解析をチェックしててビックリ、2月4日は夕方の時点で普段の倍のアクセス数を記録して、これは2ちゃんか何かに晒されたか?と思って調べてみたら、こういうところで晒されてたんですね。著名人パワー恐るべし。


で、管理人は4日の夜には地元横浜に帰宅済みでして。幸か不幸か、雪に埋もれる前に帰れた模様。
ていうか、上越線は4日間も雪に閉ざされ動く気配なし。しかたなしに浦佐から新幹線に乗ったんですが、たった40分で抜け出た上州は雪は全くありませんがな。唖然・・・

で、帰った昨日は超久しぶりのお布団+明け方でも室温2度にならない自室で寝られて、めっちゃぐっすりモード、半日起きなかったわ。
やっぱ、屋根があって救援物資の毛布があるとは言え、なかなか現地はハードだな。
ま、その前に酒飲むのやめてさっさと寝て睡眠時間を確保しろって話でもあるんですが(汗

ネタ的には3日は鬼役、4日は雪かき出動だったんで、活動と言えば議事録作成と宿帳管理とおひさる更新の総務版無限ループ状態で困ってた当サイト的には久々にまともなネタがある状態。
長くなるので、日別に「恐怖の赤鬼編」と「怒濤の雪かき編」に分けてアップ。

さて執筆、執筆・・・

posted by けい@かながわ2信 at 02:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

中越地震ボラ日記・50日目

image/kanagawa2shin-2005-02-03T13:27:41-1.jpgimage/kanagawa2shin-2005-02-03T13:27:41-2.jpgimage/kanagawa2shin-2005-02-03T13:27:42-3.jpgimage/kanagawa2shin-2005-02-03T13:27:42-4.jpgimage/kanagawa2shin-2005-02-03T13:27:42-5.jpg

小千谷のジャスコは店舗使用不能のため、仮設で運営。やってきたトラックは雪満載。
帰りに鯛焼き屋に寄った。食ったのが…

卵チーズピザ鯛焼き。

鯛焼きと思わなければうまい。

で、噂の元気村をちらっと見物。外だけね。


posted by けい@かながわ2信 at 13:27| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・50日目

image/kanagawa2shin-2005-02-03T11:03:06-1.jpgimage/kanagawa2shin-2005-02-03T11:03:06-2.jpg

久々の町だあ〜

元気村に突入!違う、なんじゃ村だ。
100均です。物がたくさんあってヒデキカンゲキ!
posted by けい@かながわ2信 at 11:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・50日目

image/kanagawa2shin-2005-02-03T10:32:54-1.jpgimage/kanagawa2shin-2005-02-03T10:32:54-2.jpg

これから小千谷に買い出し。
道路脇があり得ないほど積もってる!
あちこちで除雪してる。


posted by けい@かながわ2信 at 10:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・49日目

種子島でも雪が降った昨日よりはちょっとましな今日だったけど、やっぱりおおむね雪。
もはや背丈より高く雪が積もっていても何の違和感もなくなったさ。

今日はほとんど事務仕事。ネタがないので写真でお茶を濁してみるテスト。

昼前に近くを歩いていたらしいスタッフから電話が入ってきて、ボラセンのそばを通る飯山線に「ラッセル車走ってるよ〜」だって!

ななななに〜!ラッセル車!?
ハァハァ(*゜∀゜)=3


・・というわけで、ほんとに息を切らせて撮影ポイントへ。鉄魂丸出し。

とりあえずラッセル前。
ラッセル前

さあ、ラッセル車キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚ ∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ラッセル車キター!

ラッセル!
ラッセル!

ラッセル!ラッセル!
ラッセルラッセル!

うぉ〜ラッセル!
ラッセルラッセルラッセル!!

ラッセルラッセルラッセル!
ラッセルラッセル!

ラッセルいっちゃった〜
ラッセル・・・・


で、ラッセル後。
ラッセル後

飯山線も丸一日止まるわけだ、こりゃ。


活動はとにかく雪かき。どこもかしこも雪かき。右を見ても左を見ても雪かき。天地がひっくり返っても雪かき。3度生まれ変わっても雪k(ry

・・・・手抜きですんません。
明日はたぶんネタがある、はず。
posted by けい@かながわ2信 at 01:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

中越地震ボラ日記・48日目

関東を除く全国で雪が降った模様ですが、豪雪の総本山・ここ川口町では一晩で7,80センチ積もってました!
鹿児島で数センチとか、長岡で50センチとか甘いです。
今川口ボラセンは2m以上の積雪により、マジで1階が埋まってきてます。

なので、ボラセンでもスタッフ総出、ていうかほとんどスタッフしかいないわけですが、とにかくみんなで除雪ですわ。男女関係なし。
SANY2425b.jpg

と、そこへボラセン前でスタックした20トントラックが1台。
どうやら雪面にタイヤが奪われた感じ。

SANY2428b.jpg

結局ボラセンスタッフが押しても大して動かなかったんで、最終的には業者さん・・・


posted by けい@かながわ2信 at 01:39| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

中越地震ボラ日記・47日目

本日も酒飲んでトランプゲームで負けまくった管理人です、こんばんは。

いやね、総務ってのはどうしても表に見えない部署で、めっちゃ忙しいのに「何やってんの?」と言われるところなんで、他の部署と何かワイワイ出来る場面があれば、出来れば参加したくて。
じゃないと、何か遠い国の人のように思われてしまいそうで。
総務に拉致される前、自分が逆の立場にいたとき、総務の顔ってぜんぜん見えなかったもん。
ホント、何やってるんだかわからなかったし、あの部屋に入ることすらためらわれた。
まあ、今も総務の部屋って入りにくいポジションなわけだけど、そこにいる人間くらいは、たとえアホばかりやってても覚えてもらえるほうがいいかな、と。

・・・難しいこと言わず、酒が飲みたいだけ、と白状しろって言われたら抗えないかも・・


さて、昨日の話。
2月3日に川口町内のある地区で節分行事ってのがありまして、実はその鬼の任務を拝命したのがオイラだったりするわけで。
昨日は、それに向けて衣装合わせをしに行って来たわけです。
で、その衣装ってのが・・・

鬼って美しい・・・

先生!この人、ナル入ってますよ!!やばいッス!!

しかし、それに飽き足らず・・・

コマネチ!

コマネチ!


先生!それ古杉!!歳バレますよ!!


・・・ま、そういうわけで2月3日は鬼やってきます。
ちなみに、もう一人の鬼役と話し合った結果、当日のテーマは「恐怖」!
大勢来るはずの子どもたちを楽しませようなんて毛頭思ってませんから!
とりあえず、基本は泣かせてあげて、世の中そんなに甘くないってことを見せつけてやるから。


・・・禿しく子どもたちに殴られそうな悪寒・・・orz


で、その後、担当になっている地区の連絡長さんとお話させてもらったんだけど、ボランティアに自宅の雪かきついでに公民館の消火栓回りのも頼んだら、「それは消防団がやることだろ!」を断られたらしい。

頭、固ぇな!

確かに、所属的にはその通りだし、自力復興ということを考えれば、自分で出来そうなところは住民でやってもらうのは間違いないが。
それは、もっと大きな視野で見た場合であって、現地まで来てそういう論陣を張る意味は全くなし。
ましてや、消火栓などは明らかに公共の持ち物なんだから、柔軟に対応してくれ!
ひたすら恐縮ですわ。

ちなみに、それを言ったのは川口町にそれなりに近い某町のボラ達っぽい。
雪国でこのあたりの地域に住んでいる人は、雪に慣れている反面、地区ごとに違う組織やコミュニティのあり方に疎い、というか、なまじっか知ってるがゆえに自分達の価値観を押し付けてしまうことが、割とあるらしい。
そういうことであるのなら、むしろ話を受け入れてくれる素人の方がよかったりもするようだ。



で、ここからは今日の話。
今日は1月末日と言うことで、県本部から幹部の方々がやってきて、今後のボラセンの方針って言うのを議論しに来た。
本部長が言うことには、要は住民が自力復興していくことを旨にいろいろ考えていって欲しい、そのための仕掛けや何かを考えていって欲しい、ということ。
要するに、もう被害に遭ってかわいそうな時代は終わり、ここから立ち直ると言う段階に来ているわけだ。
春先のニーズを考えて、川口ボラセンは立ち上げなおしのスムーズさを重視して今も細々とやっている、というふうにオレは認識してるわけだが。
しかし、実質的な今の主な活動である雪かきも、普段の年なら住民が生活の一環でやっていたわけで、実は緊急性はそんなに高くなかったりする。
そうなると、確かにボラセンの現段階での大々的な営業ってのが気になる県幹部の意見もよく分かる。
このままだと、去り際を誤り、自力復興への道を邪魔しそうな気もするし。

今まで必要とされてやってきたボランティア活動だと思っているけど、今の段階になってくると、こうやって県外の者が多い状況下、逆にボラが活動がしがみついているようにも見えなくはない。
うーん、どっちなんだろうなぁ・・・

ただ、復興の主役はあくまでも住民であって、彼らのペースを守りつつ、足りない部分をお手伝いするという意識自体は、そんなに変化はしてないと思うし、そうあるべき。
(隣町のどこぞのボラ団体はそれと逆の行動をしているようだが)
その中で、出来ることをやるしかない。

ただ、そうやってせっかく重要な会議をやったのに、なんでその報告がスタッフ向けにはないんでしょうねえ?


1日中書き物やら何やら。仕事量が、特に夜に多くてだんだんストレスがたまってきていることは自覚している。非常に刺々しくなっていることも分かっちゃいるが・・
環境というものはこうも速く人を変えていくものなんだと実感する毎日。
だけど、ボランティアとして対価をもらわないできている以上、自分の仕事の質を落とすことは自ら自分のプライドを傷つける「自殺行為」であるから、その一線は絶対に守っていかなきゃ。

posted by けい@かながわ2信 at 02:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月31日

中越地震ボラ日記・46日目

おひさるの方では、「更新担当は体調不良」などと書いてあるが、その真実は単に地酒の飲み杉なんて口が裂けても言えない・・・orz
日中、地元の地区連絡長さんからせっかくいい話聞けたのに〜
詳細は明日アップ!スマソ・・

ていうか、トイレいったらすげえ積もってるんですが・・・



posted by けい@かながわ2信 at 05:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

中越地震ボラ日記・45日目

今日は珍しくいろんな活動をして、日中は総務の部屋にはあんまりいなかったな。

午前中は、コピーを届けてから朝飯でも食おうか(←二日酔い気味で起きてすぐは食べられなかった!)と考えつつ受付に行ったら、活動班からピンチヒッターを頼まれ、いきなり手配師復活ですよ。
しかも、団体が2件入っていて一般参加者約90人!この時期に、よく集まったわ〜
・・て、そんな悠長なこと言ってる場合じゃない。
幸い、朝一の団体の手配はやらなかったけど、第2陣の方を担当。約1ヶ月ぶりのこのポジション、やはり腕がなまってるわ。
おまけに、前日のうちにニーズ内容を把握して分配のイメージを作って・・ってことが当然なくて、いきなりぶっつけ本番だから。
なんとか約40人さばききったけど、時間かかったなぁ。昼前までかかった・・orz
以前だったらもうちょっとスムーズにスマートに出来ただろうに。

で、それが終わってやっとこの日一食目のご飯。
なぜかこんな昼間にテレ東の「ビフォア・アフター」やってて、フムフムと感心しながら見てて最後の妙にソフトフォーカスがかった完成映像が流れてた山場の最中に・

ボラセンに小学生の女の子3人来襲。

元気もりもり隊が連れてきたんだね・・子供は元気だね・・
と思いながら、菓子でも食え食えと相手してたら。

image/kanagawa2shin-2005-01-30T00:14:50-1.jpgimage/kanagawa2shin-2005-01-30T00:14:51-2.jpg
なんか身の上調査書みたいなの渡されたんですけど。しかも2枚。

名前、誕生日、血液型、星座はもちろん、好きな食べ物、好きな人、告白したことあるか?とかいうアンケート・・・とにかく、埋める項目が多いのなんのって!
最近はああいうのが流行ってるのか、小学校では?

書ききれないうちに、元もり隊とガキンチョたちが中学校の仮設に戻るって言い出したんで、ついていくことになっちゃいました。
思わぬ形で元気もりもり隊初体験。

・・・で。

image/kanagawa2shin-2005-01-30T00:14:51-3.jpg

リヤカー乗って来たんかいっ!

メンバーがエッチラオッチラリヤカーを引っ張る引っ張る。
10分ほどで仮設住宅の集会所に到着。
そこでオイラがやった活動は・・

ガキンチョどもとプロレスごっこ!

ていうか、今の子供ってあんなに平気でぽこぽこ頭殴るわ、蹴りは入れるわ、しまいにはレディーなのにキ○○マ狙い始めるわ・・
名前は呼び捨てだし、おんぶしてって頼まれてしゃがむと二人乗ってくるし、もう完全にオレはおもちゃ扱い。

でも、かなり楽しかったけどねー

気になったのは、今の子ってみんなああなのか、それとも震災とかの影響があるのか、その辺がよく分からなくて。
元気なんだけど、すごい攻撃的だったもんで、正直面食らった。
お兄さん(←おじさん、ではない。ここ大事)が遊びに来たんで、思いっきりじゃれてきただけ、っていうならいいんだけどね。


久々総務に戻ったのが15時ごろ。今日は何にもやってねーし。
あ、あと夕方にボラセンの雪山で雪合戦やったっけ。

夕のミーティングのあと、疲れがどっと出てもう何にもやる気しなくて、3時間ほど寝てた。
そこから書き物を始めたけど、今日はダメね。
・・と言いつつこの時間まで起きてるわけだが。

そういえば、サッカーやってたようだが。
ここにいると、異次元の世界の話になりつつある・・
posted by けい@かながわ2信 at 02:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

中越地震ボラ日記・44日目

※お詫びと訂正

昨日、かな2新企画として「今日のおっちゃん」を立ち上げました。
今日は、裸でお風呂に疾走するおっちゃんを激写する予定でしたが・・・・



おっちゃん



終了。


謹んでお詫び申し上げます。
posted by けい@かながわ2信 at 02:06| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

中越地震ボラ日記・43日目

今日の川口の空は青かった。
8日ぶりの晴れですよ、そこの人!

嗚呼・・娑婆に出たい・・orz

なのに、オイラは部屋の中〜♪(棒読み)

仮設住宅に行った仲間は子供たちと雪合戦だってよ!クソクソクソっ!


いーも〜ん!
今日は新潟日報の美人記者さんに取材してもらったから!
若者の仕事に対する思いとかそういうのをテーマにして連載を組むようで。
こういう所でボランティア活動に励む人間の思いなんかを聞かれました。
記者さんは、ふらふら〜とボランティアをしに来た気ままな自由人っぽい人ってのがいそうと思って川口に来たようだが、生憎そういう人材はおらず。
三条の時は、泊まった小学校が現場で泥を掘るボラの巣窟だったから、日中寝てて夜遊びに行くようなよく分からない奴等もいたけど。
今川口ボラセンの場合は、長期スタッフしか泊まれないので、常に精力的に仕事をこなす侍の集まりでござる。
なので、酒を飲んで馬鹿になる奴はたくさんいるが、活動中は超真面目。

記者さんは昼から夜遅くまでずっといて何人かに話を聞いていたみたいだが、軽い奴もいるんじゃないか?というイメージが実はちょっと違うんじゃん?って感じたんじゃないだろうか?
ていうか、感じてくれ!
町長に、ニートとかが集まった中途半端な集団とけなされ、この上ボラセンのスタッフってものは「自遊人」なんて言われた日にはダブルパンチですわ。

2月13日前後の新潟日報に載るようなんで楽しみ〜


○新企画・今日のおっちゃん(企画倒れ率90%)

数日前の記事で、川口で車中泊するために地元でわざわざ「試し車中泊」をした人の話を書いたが、そのおっちゃんの今日の小ネタ。

夜中に当ボラセン自慢のシャワー小屋にお湯を浴びに行ったおっちゃん。
あの小屋は、めちゃくちゃ立派なものではないんで、立ち込める湯気やら何やらでせっかくの新しい服も湿ってしまうという欠点も抱えているのだが。
服が濡れない方法を考えたおっちゃん、名案を思いついた。

小屋の中に服を持っていかなければ、絶対濡れない!




・・・だからと言って、車からシャワー小屋までの雪原をで疾走するか!




おっちゃんは漢だ。



おあとがよろしいようで。おやすみ。
posted by けい@かながわ2信 at 01:50| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

中越地震ボラ日記・42日目

今日は仕事が多かったなり〜

朝は暇だったんだけどなあ。
午後から地味に、このボラセンに来たボラさんの受付名簿をデータベース化すべく、打つべし打つべし!
応援の柏崎社協ねえさんがバシバシ打ってくれてたんで、形としてはすごくいい感じで出来てるんだが、量大杉!
日一日と活動の地味度がアップしております。
夜はまた議事録、サイト更新やらなんやらで、新潟に来たが、目に映るものはPCの画面ばかり。
ボラ日記書いててもネタに困るがな。
あ、夕方に新潟日報の記者さんが来て、いろいろ喋ったっけ。ま、新聞ネタにしたかったのは仮設の現状のようなんで、その分野はおいらは役立たずです。

気晴らしに、昼はチャーハン、夜は焼きうどんを作ってみた。
明日スタッフに死人が出ないことを祈る。

あと、洗濯をした。風呂掃除もした。主婦っぽい一日でもあった。だからなんだと言われたらそれまでだが・・

あまりに震災ボラらしくないので、猛烈にプレステでウイイレをやりたくなったりする。
誰か川口町ボラセンにプレステの寄付を(w

川口中学校に滝沢秀明が来たらしい。
一応お忍び、らしいのだが、情報はどこからか漏れていて、仮設に住んでるおばあちゃんも知ってたとか。この雪の川口まで他県ナンバーの追っかけが来てたり、報道が来てたりと、お忍びでもないような。とりあえず、さっさとTVニュースでこのことを流したNHKはあざとい。
でも、滝沢じゃなくて上戸彩なら許す!
posted by けい@かながわ2信 at 02:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

中越地震ボラ日記・41日目

川口ボラセンの公式サイトを読んでもらえばなんとなくわかるように、今日はニーズも少なく平和な一日でした。

総務的な仕事で自分の受け持つべきことについては、活動におけるフォーマットがほぼ完成しているので、あとはそれを運用するだけ。従って、そんなに忙しくは無かった。
そうなると人間勝手なもので、外が恋しくなるんだよなぁ…


夜は夜でボラセンで飲み会。今日来た実に個性的なボラさんが話題の中心。でもそうやって、異部署間でも交流がもてれば、かなりいい活動になるはず。やっぱコミュニケーションは大事。

酒酔い状態でなんだか訳分からない文章がアップされててビクーリ。
そんなこと書いた記憶ねーよ!って、やばいですよね、やっぱり。

なので速攻で削除。
とりあえずおいらがボラセンに帰ったので、公式サイトはなんとか毎日アップを確実に。
ボラが欲しいと思えるような情報をあげてるつもりだが、実際のところ役に立ってるのかね?
自己満足に終わったら意味ないし。
posted by けい@かながわ2信 at 01:39| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。