2005年01月25日

中越地震ボラ日記・40日目

まずは、北朝鮮戦のチケきぼんぬ!誰か譲ってくれ!

川崎の新体制会見を見てまた川口へ戻ってきたわけだが…

夜に着いたからこの3日の経緯がいまいちつかめんのだが、なんか空気が悪いような。
気のせいか?
とりあえず、シーチケ買ってついてきたDVDを持ってきたんで、悲しいときはジュニのドリブルでも見て癒されよう。
チクショー、クイールとか鬼束ちひろのDVDでも持ってくるんだったぜ!

土曜日に車で川口に入った活動班仲間がおるんだが、氷点下7度で車中泊って…漢と言うべきか否か。行く前にわざわざ試験したってのがまた笑える。
こういうことはバラしてもいいのか?(w>車中泊してる中の人
posted by けい@かながわ2信 at 03:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

中越地震ボラ日記・39日目

image/kanagawa2shin-2005-01-22T01:36:57-1.jpg

無事帰れました。高崎から遭難、じゃなくて湘南新宿ラインに乗れた!ラッキ〜

今回、夜間は総務の部屋で寝てるんですが、朝起きたら皆様出勤後。部屋の隅で寝袋蓑虫状態のオレ、かなり恥ずかしい…

活動内容はだいたいいつもと同じ。ある程度形にしてから帰ってきました。

で、JRに電話したら数分遅れてるがだいたい平常ということで電車に乗ったら、ラッセル車カモンっ!って事態になってしまったわけです、ハイ。

さて写真は、プレハブの棟と棟との間に作ってた倉庫が完成しましたんで、その写真を。
すげえぞ、大工ボラさん!
posted by けい@かながわ2信 at 01:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

中越地震ボラ日記・39日目

ラッセル車の後を追い1時間以上ぶりに発車。
さて貧乏各停族のオレは帰れるのか?
posted by けい@かながわ2信 at 18:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・39日目

image/kanagawa2shin-2005-01-21T17:59:01-1.jpg

ラッセル車キタ----(゜∀゜)-----!!!

posted by けい@かながわ2信 at 17:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・39日目

image/kanagawa2shin-2005-01-21T17:50:11-1.jpg

依然として小出にて立ち往生中。保線員氏、必死の除雪作業中。
posted by けい@かながわ2信 at 17:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・39日目

image/kanagawa2shin-2005-01-21T17:36:51-1.jpg

帰る途中なんだが、電車が前面に雪を抱え囲んで小出で立ち往生…orz

車掌がひとりひとり行き先を確認してる。
車内は案外静かであきらめムード。殺気立ってない。これが普通なのか、ここは?
posted by けい@かながわ2信 at 17:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・38日目

seesaa、夜間メンテしてたのかよ…送られてないし。
これは昨夜書いたやつです。ご了承を。

やっと業務終了。明日一旦帰るので、できるだけ今日に終わらせたかったが、ミーティングの議事録作りが終わらず。
と言っても、夕方から風呂に入り、川口の飲み屋でバカ騒ぎしてたんで、こんなに遅くなったわけだが…
酒飲んだ後も活動するオレ様はエライと誉めてみるテスト(w

やってることは、公式サイト更新・管理、スタッフ数の把握、スタッフ用ボラ宿のやりくりなどの人的管理、ミーティングの書記・議事録作成、たまに電話番と、実に裏方らしい裏方職。
滅多に前線には出られません。
でも、現場で活動してる奴とも目的は同じ、川口の自力復興をお手伝いして、少しでも早く元の町に戻って欲しいこと。
そのために、前線に出るボラが出来るだけ活動しやすい環境を作れれば、或いは役立つ情報を発信することで新たにやってくるボラが来やすくなるようにできればOK。その結果、現場で住民が喜んでくれれば最高だな。
一緒に総務をやってる奴とは、現場に行く奴の後方支援に徹することで間接的だけど町の役に立とうぜ、と意気ごみあったりもしてます。

それにしても、現場で地道に住民との絆を築いてきた奴等にはホント頭が下がります。
最初は町民にとってボラと言えば「どこの馬の骨とも分からない怪しい人間の集まり」くらいの認知レベルだったのが、彼らの誠実な活動により、訪れる家々でお茶を飲んでいきなよと招かれるまでになった。これは本当にすごいことですよ。彼らの足と心が、今信頼という形で結実しつつある。

その辺の意気込みとか思いとかが書かれたあるスタッフのコラムが、ボラセン公式サイトに今日アップされてます。すごくいい内容だから、是非是非読んで欲しい。
左バーの特設リンクから飛んでくださいな。

ミーティングにて幹部から、雪の季節の間細々とでも活動を続けることが、春先の再始動に向けて非常に重要になる、との言葉が出ました。雪が溶ければ、片づけとか農作業系とかの要望がたくさんあるはずですから。
幹部の経験上、一度ボラセンを閉めてしまうと再度立ち上げ直すのは、最初の始動よりもさらに困難だそうです。なかなか人が集まらなくなるそうです。
そんな失敗を繰り返さないためにも、今の小さな活動が重要になるでしょう。

そのために、安全には十分気をつけて事故を絶対に起こさないことが必要。新潟県人ですら、雪下ろしなどで屋根から転落して毎年何人も死ぬくらいですから。
ここのボラセンは、例のきのこ園事故で非常に痛い経験をしている。今度何か危険で重大な事故が起きれば、それは2度目となり、今まで地道に築いてきた信頼はパーになるでしょう。
そうはなりたくない。何事もなく春を迎えたい。
曲がりなりにもスタッフ活動をしてる者として、安全への意識は常に強くするようにしたいのです。
事故が起きてから後悔するのは嫌です。
posted by けい@かながわ2信 at 14:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

中越地震ボラ日記・37日目

image/kanagawa2shin-2005-01-20T04:14:58-1.jpgimage/kanagawa2shin-2005-01-20T04:14:58-2.jpgimage/kanagawa2shin-2005-01-20T04:14:58-3.jpg

午後もボラセン内勤。雪を掘削して道作り。深さ1メートル半くらいある。
プレハブでは大工のボラさんが倉庫作り。
なんかえらく充実してきたな、ボラセン周りは。

通路完成。久しぶりに体を動かしたな。

夜はまたスタッフ同士でいろいろ話し合い。この時間までよくぞ熱心に。給料もらう仕事ならこんな熱心にやることはありえなーい!

posted by けい@かながわ2信 at 04:14| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

中越地震ボラ日記・37日目

image/kanagawa2shin-2005-01-19T12:00:20-1.jpg

今日は朝から快晴です。しかも暑い〜

ボラセン周りの雪かきを指示したり、IDカード作ったりと雑用係の日常は続きます。

いい天気、いい気温。昼休みは青空喫茶。
posted by けい@かながわ2信 at 12:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

中越地震ボラ日記・36日目

比較的静かな一日でした。

今回も総務にいます。と言っても、外部への顔役ではなく、雑用がメイン。
午前はボラセン内の雪かき、午後はスタッフの予定確認とリスト作り、雪かき道具のリスト作り、夜はミーティング議事録とサイト更新、その他雑用いろいろと、被災地とは全く無縁状態です…!

現在、現場での活動は住民としっかり絆を築いた上での支援(と言っても雪関係ばかりだが)だから、自分みたいに短期で出入りを繰り返す人間には向かない状態。
しかし、パソコンがそれなりに使えてたもんでお仕事が回ってきたわけですな。
前線で活動するメンバーを遠くに眺めつつ、城の下の方で密かに支えるというか。
でも、こういう役回りだって組織には実は重要なんだよ、と言い聞かせつつ一日をマターリと。

今日は夜になっても気温が4度とかなり暖か。月まで出てるし。
曇天に慣れると、かえって変な感じ。

さて、早いところ活動方針をバシッと決めてほしいのだが。
大まかに言って、答えはふたつはないだろうに。あとはトップの鶴の一声が。
posted by けい@かながわ2信 at 23:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・35日目

image/kanagawa2shin-2005-01-18T00:50:52-1.jpg

また、川口に来てます…
震災後、初めて越後川口駅に降り立った!

なんかボラセン内部、大変に混乱してるんだが。
修羅場にやってきた感じだ…

posted by けい@かながわ2信 at 00:50| ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

中越地震ボランティアに対する星野和久川口町長の発言について

まずは、この記事をお読み下さいませ。

1月5日 新潟日報朝刊より
「ボランティア 地域をほんろう  〜川口町長“異例の訓辞”〜」

 北魚川口町の星野和久町長は四日の訓示で、今も被災地で活動するボランティアに触れ「地域が振り回されてしまうのではと懸念している」などと、ボランティアの在り方に苦言を呈する発言を行った。ボランティア関係者は「非常に残念」と困惑している。
 訓示は職員を前に約四十分間にわたって行われた。星野町長は「会社を休んできてくれたボランティアもいた」としながら、「就職もしない、学校も行かない『ニート』と呼ばれる若者がずいぶん入ってきた。きわめて中途半端な群れ、集団」と振り返った。
 首都圏からのボランティアを取り上げ、「彼らは失敗したら帰れるがわれわれは生活がかかっている。地域に入ることで役場に意見を言い始める新しい現象が出てきており、注意しなくてはならない」と指摘。さらに「(彼らが)今まで自分の得たもので地域をリードすることは、地域の現実から乖離している」とも述べた。
 同町でボランティアをした県内の男性は「出ていけといわれたみたいで切ないし、つらい」と表情を曇らせた。
 発言について、星野町長は「悪意で言っているわけではなく、現状がボランティア本来の概念を超えてしまっているということ。復興は都会の感覚でなく住民自ら考えるものだ」と話している。



喧嘩を売られた当事者にとって、これについての見解をきれいにまとめろって方が無理でした。
ここ数日、まとめ方についていろいろ考えては見たんだけど。

Fuck 町長!

感情的にはこの一言に尽きますな。


さて、冷静に熱く。

別に礼を言われたくて川口に来たわけじゃないし。
何か絶大な特技があって絶対役に立てると思って川口に来たわけでもないし。
自分の生き方になにか自信を持てずに過ごしてた我が身であっても、何か役に立てないだろうか?
そう思って体ひとつでやって来たわけですよ。
人のために、と思う反面、自分のために、と川口に乗り込んだことも事実です。何か自分にとって自信になれることが欲しかったということ。

町長が言うところの「中途半端な群れ」、いっぱいいましたよ〜蠅がたかりたくなるくらい。ていうか、オレもなんですけど。
そういう人間達がこのボラセンで中核を担って活躍していたのもまた事実。
自分もプーの立場なんでこういう風に言うのはあれなんですが、こんなに有能なのになんでこの人達職ないんだ?って思うくらいの人、たくさんいた。

「彼らは失敗したら帰れるが」と仰いますが、我々は給与を得られない分、お金で図れないだけの責任感を持って仕事をしていたと思いますよ。
20万円の月給を貰っていれば、その分程度しか仕事をしないでしょう。逆に言えば、あなたの仕事の価値は「20万円」です、と値札が付けられているわけで。
でも、ボランティアはそんな値札がない。敢えて額を決めるのなら、その基準は責任感であったり自分に内在する良心であったり。
失敗して投げて帰ることも出来るけど、そういう無責任なことで自分の仕事の価値を自分で押し下げるようなことは、自分のプライドが許さないんです。

ボランティアだからとおごるわけではないんだけど、町民人口5000人の町にのべ20000人以上のボラがこの町に入りました。
事実として、あくまでも事実として、この20000人のパワーがなければ、雪の降る前に一通りの後片づけが済まなかったことは動かし難い事実です。
それは川口に限らず、小千谷や長岡にしてもそうだし、夏に水害にあった三条や中之島にしてもそうだし、阪神もそう、今後訪れるだろう関東や東海もそうでしょう。
異常事態なんだから、人海戦術は、おごるおごらないの前に、事実として効果があるわけです。
町の人達だけで出来たとは到底思えない。

ただ、町長の見解に賛同できる点もあげておきましょう。
我々ボランティアは体力は提供すれども、頭脳力、特に復興の青写真を自身が主体となって描くところまで踏み込んではいけないと思う。
我々は春にひととおりの作業が終わればこの町を去るでしょう。その後、町をどう復興させていくかはこの町に住み、生きていく人達が考えること。あくまでも、復興の主役は町民であること。(そういう点で、ボランティアの引き時というのも問われてくるだろう)
従って、現在川口の、また中越のいくつかの地域にそういう動きがあることに対しては、「ボランティア本来の概念を超えている」という町長の指摘は間違っていないと思います。
町長が復興に向けてのリーダーシップを発揮できるかどうかは別として、「復興は都会の感覚でなく住民自ら考えるもの」という意識を持っていることは心強いことです。
まあ、実行できなければそれこそ、画に描いた餅、なんですがね。
言うことは言ってくれたんだから、町長の腕並拝見といきますか。


しかしねえ。
町長がどう思ってようとそれは勝手ですけど、新聞記事を通してじゃなきゃ言えないってのはどういうことかね?
ある筋の情報によれば、日報の記者さんが脚色したわけでもなく、記事のまんまのことを言ってたそうで。
役場職員の中には、「おいおい、ここでそんなこと言うか〜!?」と内心思いながら聞いてた人もいたんだとか。

この町にしては前代未聞の大災害の中、得体の知れない連中が人口の5倍以上も押し寄せてくれば、それが全て善意に満ちあふれた人間とは限らないことはこれまた事実です。
だから、遭遇したことのない様々な問題が生じてくるのはある意味当然でしょう。

ならば、この町を預かるリーダーとして、町長が自ら何らかのコミュニケーションをとろうという考えはなかったんだろうか?
自分もずっとボラセンにいたわけじゃないからはっきりは分からないけど、町長が直にボラセンを訪ねたって話は聞いたことがないし。
自分の感覚としては、どっちかといえば、行政はボラセンと連携していこうというよりは、ボラセンにいろんなことを投げてしまっててあんまり連携取れてないなあというイメージがある。(この辺は、中央にいたわけじゃないから間違ってるかもしれません。あくまでも下っ端ボラの印象として)

何か問題が起きたときには、町長がリーダーシップをとってその解決に乗り出そうとしていれば、こんな発言には至らなかったんじゃないですか?

ボランティアは県外の者が多くて、その辺の感覚がこの町の感覚とずれているってことは往々にしてあったこと。
ならば、行政もうまくボラを使いながら、自分の町に合うように使っていけばいいものを。
ボラは町を支配しようとして来てるわけではなく、何か役に立てればいいなと思って来ているんだから、敵ではないんですよ。

コミュニケーションを双方がしっかり取れていれば、こんな腐った発言など聞かずに済んだものを。


幸い、この発言の後も、活動のため町に出るボランティア達には、町民より慰めや励ましの言葉がかけられているようです。
町長の気持ちが町民の総意とは思いたくないし、そうではないと信じている。
どれくらいの町民がボランティアを好意的に受け止めてくれているかは分かりませんが、少なくともこうやって声をかけてくれている方々がいるってことは、我々の救いとなるのです。
posted by けい@かながわ2信 at 14:19| ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

中越地震ボラ日記・34日目

昨日は結局は無事帰れました。

昨日は実質半日ということで、たいしたことはせず。最後まで総務だったんだけどね。

朝からボラセンのそばを通るJR飯山線の線路から、全く列車の通過音が聞かれないことが気になっていて、午前中に川口駅に電話したら、この辺りを中心に鉄道は運転見合わせとのこと。
な、なに〜っ!?

とりあえず川口駅が運行状況を完全には把握してなさげだったんで、湯沢と十日町に電話して運行状況の全体像をチェック。
上越線が水上から長岡まで止まってたり、かなり大事なのに気づいて、本部長とかに相談した上で、他のボラに運休多発のため帰りの手段について早めに考えてもらいたいと伝えることにしました。
要は、活動より帰りの足の確保を優先して欲しいという意向で。
4時に活動が終わり、そこで初めて電車は止まってます、じゃどうにもならん。県外ボラが多く、長岡や小出に宿を確保してる方も結構いたしね。
早めに伝えれば車で来てるボラに相乗りさせてもらうことも出来る。
幸い、昼飯時でほとんどのボラがボラセンにいたので、うまく情報が流れたはず。

大雪で帰れなくなるまでして、ボラ活動は頑張るものじゃない。そう思って動きました。
ある意味、総務らしい仕事だったのかなあ?

posted by けい@かながわ2信 at 12:57| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

中越地震ボラ日記・34日目

image/kanagawa2shin-2005-01-09T17:12:10-1.jpg

上越線、動き出した!

湯沢よりスキー用臨時列車に乗車!
快速なのに特急車両なんで超快適!
しかも大宮まで一本。楽チン楽チン。

なんか周りがスキー客ばかりで、すげ〜浮いてる。

posted by けい@かながわ2信 at 17:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・34日目

image/kanagawa2shin-2005-01-09T11:31:31-1.jpg

現地、大雪です。一晩で40センチくらい積もりました。

今日帰るのに、上越線止まってる…orz
posted by けい@かながわ2信 at 11:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・33日目

image/kanagawa2shin-2005-01-09T01:49:13-1.jpgimage/kanagawa2shin-2005-01-09T01:49:13-2.jpg

忙しくて銭湯に行けなかったのだが、なんとこのボラセンには仮設シャワー室があったりする。
今日初めて使ってみたが、床も蛇口も凍ってるがな〜
しかし、湯船もあるので結構快適。熱めのお湯が気持ちえ〜
ちなみに外気温は氷点下3℃です。

一人、食堂でまったり中。
posted by けい@かながわ2信 at 01:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

中越地震ボラ日記・33日目

image/kanagawa2shin-2005-01-08T22:40:15-1.jpg

現地は雪。
今日から3連休はひたすら雪らしいが。

昨日は夜も全然アップする暇がなかった。
なにげに総務ってやること大杉。昨夜はスタッフミーティングの議事録を作ったり、サイトを更新したりと机仕事ばかりで、切り上げたのが深夜の1時。

今日も一日中総務にはりつきでした。外へは…ほとんど出てないなあ。
総務って実に地味。オレは総務本線ではないから、補助的なことしかできないです。
他機関や企業などとの連絡調整、マスコミ対応、などなど、対外的なことは不可。
ボラセン運営のために必要な、スタッフの滞在・宿泊状況のチェックとか、サイト更新、ID作成、議事録作成、時折電話番などなど。外界とは全く無縁。ボラセン自体を維持させるための歯車となっております。

夕飯は豚丼と…ラーハンカレー味。ってラーハンって何だ?
カレースープにご飯。微妙〜

posted by けい@かながわ2信 at 22:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

中越地震ボラ日記・32日目

朝は晴れていたけど、今は雨。気温は5度くらい。まあ、こちらでは暖かいうちにはいるのかな。

朝から総務にてボラセン運営に関わる下っ端の仕事をやってます。
活動班からレンタル移籍っぽい感じかな。今日は活動の仕事は何もしてません。
posted by けい@かながわ2信 at 13:40| ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中越地震ボラ日記・31日目

image/kanagawa2shin-2005-01-07T02:27:45-1.jpgimage/kanagawa2shin-2005-01-07T02:27:45-2.jpgimage/kanagawa2shin-2005-01-07T02:27:45-3.jpg

眠いから、今日の記録のみ。

なんか、活動班のはずなんだが、広報や総務をかじってる状態。ボラセンの浮遊者ですわ。

午後はサイト更新、ボラからの問い合わせ対応、それからボラセンプレハブ用の雪囲いの手伝い。積雪で窓が押しつぶされないためのガードだね。
久々にトンカチを使った。他のボラさんにトンカチにいけてる使い方を教えてもらった。こういうちょっとしたことで新しい知識が増えるのは楽しい。


さて、明日の俺の役目は何だろう?
だんだんスタッフが減ってきたから、何でも屋になることが皆に求められてきたかもね。

ここを読んでる元ボラセンスタッフの皆さ〜ん、たまには帰ってきてけれ!
posted by けい@かながわ2信 at 02:27| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

中越地震ボラ日記・31日目

image/kanagawa2shin-2005-01-06T13:38:55-1.jpgimage/kanagawa2shin-2005-01-06T13:38:55-2.jpgimage/kanagawa2shin-2005-01-06T13:38:55-3.jpg

今日は、昨日からのIDカード製作の続き。スタッフの写真を撮り、カードにはめ込む作業を午前中やりつつ、公式サイトの修正などをチョボチョボと。
なので、総務の部屋でぬくぬくとやってます。すごくインドアな午前中。こんなのは初めてだなあ。

新IDには、虹のイメージをあしらってみました。あと、画家をやってるボラが描き残していった雪だるまの絵も入れてみました。

総務には正月らしく鏡餅も飾ってありましたよ。

昼休み明けのボラセン前。
ニーズがほとんどないような状態でも50人ほど来られています。
今日はボラセンプレハブの雪囲い作業をしてる、ようだ。
posted by けい@かながわ2信 at 13:38| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中越地震川口町ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。