2004年08月10日

ボランティアセンター閉鎖

8/4の中之島に次ぎ、三条でも8/8をもってボランティアセンターを閉鎖した模様です。
これで、水害被災地の復旧作業は地元の人々に委ねられ、自力復興の段階に進みます。

とは言え、都合7日も関わればどうしても気になる気になる・・
それに、オレの方もいろいろ学ぶことが多かったし。
いずれ、また三条を訪れることになるでしょう。

後日、自分なりに活動を総括してみよう。

がんばろって!新潟!
posted by けい@かながわ2信 at 15:15| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その39

image/kanagawa2shin-2004-08-07T05:18:09-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-07T05:18:10-2.jpg

ああ、戻ってきてしまった…ただいま新宿。

割と寝れた方でした。この後、横浜までさらに乗り継いでいく。長いな…

中継はこれにて完了です。ありがとうございました。
posted by けい@かながわ2信 at 05:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その38

image/kanagawa2shin-2004-08-07T03:02:14-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-07T03:02:15-2.jpg

一緒に乗ったボラ仲間が言う。
新潟に来て大好きな日本酒を飲みたかったな、と。

…あったぜ!
長岡駅前に地元新潟の居酒屋が!夜行に乗り継ぐまでの30分くらいを使い味わいに向かう。

うみゃ〜い!!
滑らか。ほんのり甘い。飲みやすい。つまり、うみゃ〜いのだ!
最後の最後にも楽しい発見が。短い時間だったが、楽しかった!また飲みたいぜ!

長岡、1時10分。
号車が違う宿泊仲間とはここでお別れ。再会を願い堅い握手。

夜行ムーンライトえちごは俺らを乗せて、今関東平野にさしかかってます。
いろいろ思い出してしまい眠れん。やい日本酒、俺を寝かせてくれぃ!

posted by けい@かながわ2信 at 03:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その37

image/kanagawa2shin-2004-08-07T02:53:18-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-07T02:53:19-2.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-07T02:53:19-3.jpg

夕飯も終わり、体育館に帰る。いつも通りいろんな人と話して過ごすが、やはり落ち着かない。

23時、ついに愛用した体育館に別れを告げるときが来た。
堅い握手。時間は短くとも、みんな熱さを持って来た奴ばかりだから、握手に何か気持ちが入っていたように感じた。それにしても寂しくなったな体育館。

チャリを返すべくまずはボラセンへ。真っ暗なボラセン。もう来ることはない…
三条駅まで宿泊仲間が送ってくれた。

23時51分、長岡行き最終電車に乗り、同じ夜行に乗る宿泊仲間と共に三条を去る。
posted by けい@かながわ2信 at 02:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その36

image/kanagawa2shin-2004-08-07T01:56:13-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-07T01:56:13-2.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-07T01:56:14-3.jpg

ボラセンから体育館に帰還。夜行の発車は真夜中なので、いつも通り銭湯と夕飯コースです。
ここでそのルートを紹介。
まず燕の銭湯でひとっ風呂。ボラのためにと、百円で提供していただきました。
風呂後は、田中さんが日本一うまいという、菓子屋フジイのアイスを食らう。ソフトとシャーベットの間くらいの食感ですごく滑らか。うみゃ〜い!
その後に夕飯。毎日百円焼き肉では芸がないので、今日はラーメン屋へ。この辺りのラーメン屋は、うどんみたいな太麺、濃いめな尾道風スープが特徴みたい。初めて食ったがなかなかいける。

夕飯を終えバスで鱈田ヘ。あと少しになった。
posted by けい@かながわ2信 at 01:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その34

image/kanagawa2shin-2004-08-07T00:11:12-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-07T00:11:13-2.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-07T00:11:13-3.jpg

夕方、最後の作業を終え、ボラセンに帰還。
もうここで仕事することは二度とないと思うと、本当に寂しかった。
でも、そうでないと三条は復興に進めないから。自分らで自分の街を取り返さなきゃ。いつまでも俺ら県外の人間がいちゃいけない。

壁新聞、子供の遊び場がヘドロやゴミで使えないと伝えてる。家の中はやっとなんとかなってきたが、それ以外の所はまだ大変だ。

posted by けい@かながわ2信 at 00:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その33

午後の作業場は、割と経験浅、或いは若い人が多い班だったので、高校生のリーダーをフォローしながら段どっていきました。状況を見ながら彼や他のメンバーと話し合い、半日で結構進んだと思います。
その家はおばあちゃんの一人住まい。決壊地点とは逆の岸側だったこともあり、三週間経ってやっと初期作業だったわけです。
おばあちゃんへの説明とか話し合いなどの役割は専ら自分。期間は短いながらあらゆる種類の現場に携われイメージはつかめてることや、老人ホーム介護員の経験がここで生きた感があります。現況を見、見通しをつけ、明日へとつなげ、おばあちゃんにとって考えられる限りの最善策をひねりだすこと、結果はまだ出ないけど、やるだけのことはやったつもりです。
なにせボラ活動はもう明日しかないから最短ルートでの策を考えなきゃ。明日以降につながるといいなあ。
posted by けい@かながわ2信 at 21:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その32

銭湯と夕飯の帰りのバスより。
高校生たちが猥談で大盛り上がりしてます。いかにも高校生らしい直球ど真ん中な猥談や…

これ以上実況できんわ。34から元に戻しますm(_ _)m
posted by けい@かながわ2信 at 20:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その31

image/kanagawa2shin-2004-08-06T14:35:28-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-06T14:35:28-2.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-06T14:35:29-3.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-06T14:35:29-4.jpg床板剥ぎ、泥だし、畳だし。半日しか時間がなくかなり焦り気味。
決壊現場の対面にこの家はありました。
posted by けい@かながわ2信 at 14:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その30

午後の仕事決定。タンス運びだし、畳剥がし、かなり初期系の仕事。やばい…
posted by けい@かながわ2信 at 13:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その29

image/kanagawa2shin-2004-08-06T12:30:23-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-06T12:30:24-2.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-06T12:30:25-3.jpg

大人数でやったので溝掘りも午前中に楽々終了。依頼先の隣の家のもやりましたわ。(リーダーが持ち場以外はやらんとか言うので、ちょい強行しましたが)いただいた西瓜がウマ〜!腹一杯です。何しに来たんだ、俺は?
作業したその脇を消毒車が通っていった。ヘドロ満載の土嚢などは悪臭と感染の源だからね。
屋内の泥だしは先に終わらせているのがほとんどだが、溝は後回しになっているところが多く、細い溝はボラセン閉鎖まで多分間にあわないと思う。
また、閉鎖を知らない住民も結構いるんではないか。一カ所に伝われば、こういう所は隣近所のネットワークが当たり前のように存在するから、すぐに知れ渡るだろうが、その第一報がまだなんではないだろうか…

なんか仕事が減ったからか、休む時間も増え、結果ボラにもやったるでぇといった気合いが以前より減ってる気がするんだが…気のせいかな?

ボラセン内の壁新聞を見ると、避難所での生活の悩み(いつまでいれる?洗濯できない。病院行けない、等)、銭湯の無料提供にも与えられた時間が短い、など、細かな問題か表出してきてる様子。お年寄りなどはやはり精神的なサポートがかなり重要になってきた模様。

ボラセン閉鎖後、まだまだ現状回復には時間がかかるだろうな。

午後の仕事マダー??
posted by けい@かながわ2信 at 12:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その28

image/kanagawa2shin-2004-08-06T09:56:59-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-06T09:57:15-2.jpg

溝には10センチほどのヘドロがたまってる。家の方は、かなり臭うとのこと。この作業は、まさに人海戦術。
おばちゃんが首にタオルをかけてくれた。若い人の肌、こうでもしないと触れない、だって!(笑)もう、いくらでもど〜ぞ!!

道ばたに古いミシンが捨てられてた。
posted by けい@かながわ2信 at 09:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その27

image/kanagawa2shin-2004-08-06T07:39:35-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-06T07:39:36-2.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-06T07:39:37-3.jpgおはようございます。俺的最終日の朝です。外は薄曇り。
なんだかよくわからないけど、昨夜が一番蒸し暑かった。何もかけないで寝てましたわ。
しかし、真夜中に雨が降ったようで、外で寝てた強者くん曰く、濡れた、らしい。

寝れたことは寝れたが、さすがに床が布団(一応毛布は一枚敷くけど)のためか、体が痛いなり…

体育館はめっきり人が減りました。つーか、早く起きれ〜

ボラ自体は日曜日で〆。田中さんが県外ボラのために打ち上げを企画してくれた。チキショー、行きたいぜ…
posted by けい@かながわ2信 at 07:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その26

つーか、体育館の中で蝉が飛んでるんですが…
posted by けい@かながわ2信 at 01:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その25

体育館で語ってたらこんな時間だ…
やばい、寝不足確定。足が蚊に刺されて痒い…
posted by けい@かながわ2信 at 01:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月05日

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その24

今日新たに来た県外ボラが二名。どちらも旅人。うち一人は旅を続けるべく、夜に旅立ちました。ボラに来て早々足をくじきコップを割った旅人くんのことは忘れないよ(笑)いや、すごく頑張ってたし、なにより旅の途中にボラにかけつける男気が良かったよ。
もう一人は最終日までいるらしい。いろいろ語れ、いろいろな視点を持たせてもらった。
また、同じく夜になって夜行に乗るべく帰っていった奴もいた。寂しくなるね…

賑わってた体育館も本当に人が減り寂しくなった。

明日は俺の番です。
posted by けい@かながわ2信 at 23:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その23

image/kanagawa2shin-2004-08-05T23:20:22-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-05T23:20:23-2.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-05T23:20:24-3.jpg

夕方、おばちゃん家での作業を終え、我らチャリンコ部隊は帰途に。最後まで手を振って見送ってくれたおばちゃん、頑張ってる人にいう言葉ではないけど、俺には頑張ってとしか言う言葉がありません。
帰り道の途中、仮設住宅を見つけた。不本意でも次の生活の場にしなければいけない、そういうところ。何とかそこから早く抜け出せるように。
帰還後、午後一緒に作業した旅人くん(今日来た奴)を拉致。いつもの銭湯・夕飯コースに誘い込む。
同じ班の新潟の三人娘さんとはボラセンでお別れ。段取りヘボくてすんません。

銭湯へ向かう途中の夕日がきれいでした。
夕焼けの空の下、一仕事終えた男たち、といった感じで写真を撮ったら、歩いてるただのおっさん風になってもうた…

今日も田中さんらと夕飯。百円焼き肉屋二回目。いつもながらいい話聞かせてもらいました。内容は俺の中にしまっておこう。

posted by けい@かながわ2信 at 23:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その22

おばちゃん家の続き。
休暇の時に、おばちゃんはいろいろ話してくれた。
家に浸水してきた時、とっさに二階に持ち出したのが、畳数枚と牛乳パックで作ったイス、だとのこと。災害の時、人は冷静に考えればなんでこんな物を…というものを持ち出すとは聞いたことがあるが、まさにその通りの話だった。
おばちゃんはさも笑い話のように話してくれた。けれど、その裏にある本当の気持ちは、俺がこうと決めつけるのもおこがましい気がする。苦しいには間違いないのだろうが…もっと深い何かがあるような気がする。
俺に出来ることは、何とか元通りの生活に戻ってほしいとただ願うことと、そのために少しだけお手伝いをすること。それだけ。
posted by けい@かながわ2信 at 23:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その21

image/kanagawa2shin-2004-08-05T18:08:53-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-05T18:08:53-2.jpg

午前中に作業が終了したため一度ボラセンに帰還。すると、割とすぐに次の依頼が。おにぎり、一個しか食ってない…(苦笑)

次の依頼は、お年寄りの家の掃除。依頼書を見たら、どこかで聞いた名前だ…

あ。

俺が七月に行って初日にやった家だ!なんて偶然!

行った先のおばちゃんは俺のこと覚えてくれてて嬉しかった。確か失業してた人…って、なんてこと覚えてんの!いや、でもマジで嬉しかったッス。

二週間ぶりの訪問、おばちゃんは自分のペースで頑張ってたって。でも、やはりまだ爪痕は生々しかった。これはがんばんなきゃね。
ただ、この家、泥だしなんかが早かったから、梁や柱など木の状態は比較的良かったです。

作業は、梁や柱、床板の洗浄。このボラで初めてのグループ内最年長になり、及ばずながら段取り等をやったが…難しい。
posted by けい@かながわ2信 at 18:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟水害ボランティアレポ【おかわり】・その20

image/kanagawa2shin-2004-08-05T17:55:16-1.jpgimage/kanagawa2shin-2004-08-05T17:55:17-2.jpg

予定通り午前中に終了。家の中の階段下は、床板が剥げず、ほふく前進で床下に潜って泥だししました。
今日のリーダーの段取りがいまいちでメンバーから文句が…

帰り際、信越線に山手線の車両が走ってるのを目撃。鉄心を誘われる光景だ…
posted by けい@かながわ2信 at 17:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟三条市水害ボランティアレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。