2004年08月31日

アテネ五輪、閉幕

結局最後まで見てしまいました。男子マラソンも、閉会式も。
退職して休養中とは言え、こんなに五輪漬けになったのも初めてかも。
時差が6時間あるので、日本にいながらにして生活時間がギリシャ時間になってしまった…
これから時差調整をしないといけません(笑)

心配されていたテロもなく、平和に終わって何よりです。
もっとも、五輪停戦を呼びかけられたアメリカが同意せず、今も攻撃を続けている姿には呆れるけど。
(そしてそのアメリカに何も言い返せず、沖縄でヘリを墜落されっぱなしにされた日本政府にも呆れるけど)

日本人としては、毎日のように繰り広げられるメダルラッシュが一番のニュースですね。オレの五輪漬けが加速した要因でもあります。
金16銀9銅12。
多すぎて全部暗唱できねえや。
とりあえず、金は確か柔道内柴選手と体操団体以外はライブで見ているはず。だからどうした、って感じですが…
ひとつ言うとするなら、やはりライブじゃないと興奮度が段違いですわ、スポーツは。

その中でも一番興奮したのは、女子マラソンの野口みずき選手の金ですね。
ギャンブルのような早いスパート、残り10qの逃げ、ひたひたと迫る2位の影、この大舞台でこのレース展開。
一番しびれたなぁ。
というわけで、予定通りオレ的アテネランキング1位に決定です。

2位以下は…そんなもの作ってませんがな!
強いて言えば、やはり例の美人通訳さんかと。<おい
いや、事実美人でしたし、我がブログの延命に大いに貢献して頂いたので…
アテネも終わってしまい、もうメディアの前に現れることもないでしょうねぇ。

他に印象に残るしーんと言えば
・男子柔道鈴木選手の『イェーイ』
・女子レスリング吉田選手の「コーチを肩車」
・柵を乗り越えんばかりに娘を応援するアニマル浜口氏を必死に支えるボランティア
・男子自転車スプリントで銀を取った日本チームがインタビューでハッスルポーズした後、自ら『寒っ!』
・女子マラソン、嘔吐シーンもライブ…
・日本選手がどんな結果になっても変わらずに機械的な笑顔を振りまく藤原紀香

あと、今日の総集編でやっと見れたんだが、
・射撃で金目前の選手が隣の的を打ち抜いて逆転負け
・男子飛び込みで、背中から水に落ちた選手、得点は0点…orz
・水球は実はポロリがいっぱいってことを初めて知った…<バカ

そんなところでしょうか?


サッカーに関して言えば、選手はこの五輪を機に京都のMF松井大輔がフランス2部のル・マンに移籍したし、徐々に強くなっていると思います。
が、今回はゲームプランニングの大失敗により敗退したようなもので、つまり指導者も世界水準にならないと戦えないという課題が露呈したのではないでしょうか。
やはり、優秀な外国人の監督を招き、その下でチーム作りを学び、下の方のカテゴリーから段々に経験を積ませていくということが必要だと感じるのですが…
トップカテゴリーの現監督、つまりブラジル人のおっさんのことですが、たとえ強運で勝ち進んでいったとしても、日本の財産にはならないと思います。このままではW杯及び五輪といった重要な国際大会で永く勝ち進めるような手法の蓄積にはならない。
市原のオシム監督は優勝という結果こそないものの、そのチーム作りの手腕が高く評価されていて、そういう人たちがたくさん日本に入ってくることで、財産として蓄積されるんだと思います。
山本氏の失敗は、負の収穫を財産として後々活用できるかどうかでその価値が決まってくるでしょう。

一方で上田氏は、弱小国とはいえ過去に外国の代表監督も務めており、そういった中で蓄積されてきたものが発揮できたんじゃないかと。
フィジカルには劣るが技術と組織力は優れているという日本女子の特徴を見事に活かした采配でした。
今回準々決勝止まりだったのは、結局は日本女子の実力自体がまだ世界の表彰台レベルには達していないことの証だと思います。残念だけど。


あぁ、ここは五輪の項目だった…
元に戻すと、次は北京で行われるわけで、今度こそ現地に行って日本代表に声援を送りたい。
シドニーは結構安く楽しめたんだけど、アテネはシドニーの5泊6日(コアラに会ったりゴールドコーストに行ったり)と同等のお金を出しても、行けるのは弾丸ツアーだけですからね。さすがに金銭的にきつくて諦めた。
中国なら近いし、まだマシなはずでしょう。

ただ、アジア杯みたいにああいう礼儀知らずで頭の悪いことをされると、ね。
何が何でも中国一番!中国最高!日本はクソ!というのを見せられると、たった4年でその国民性が改善されるのかは心配です。
五輪に行って死にたくはないですからね。
ハードの方は多分国の威信をかけて造ってくるだろうけど、ソフトの面でも成長しているところを見せないと、中国は。


深夜に思わずテレビをつけてもくだらない番組しかやってないのを見て、
「あぁ、五輪は終わっちゃったんだなぁ」
と思うとちょっと寂しいですね。

4年に一度の大舞台。
だからこそ、みんなそこに全てを合わせてくるし、そんな条件での真剣勝負。
それが画面を通してでもビンビン伝わるから、スポーツは面白いんだ。
だから、スポーツの描くドラマに台本はいらない。そのままで味わおう。

日本人はとかく五輪好きと言うけど、それは真剣勝負から出されるオーラを一番敏感にキャッチできるということ。
誇っていいんじゃない?
正々堂々と、五輪大好き!
それでいいでしょ!


※室伏選手の繰り上げ金は、なんか複雑だなぁ。だいたい潔白だというなら、ちょいとおしっこを出せば済む話だろうが…
※男子マラソンでの乱入者、どこかで見たと書きましたが、去年のF1英国GPでコースを横切ってレースを混乱させたバカと判明。そりゃ見た記憶があるわけだ。
posted by けい@かながわ2信 at 05:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

五輪マラソン、国別対抗なら多分日本が1位

日本勢が上位を占めた女子は非常に緊迫感あふれるレースだったけど、どうして男子も終始駆け引きが繰り広げられ、なかなか見応えがありましたな。ただ、ひとつの汚いトラブルが台無しにしてくれたけどね…

女子と同じ起伏のあるコース、やはり同様に酷暑の中、序盤は自重気味な展開でスタート。
15キロ過ぎに南アの選手が一旦飛び出すもこれは早すぎ。そして振り返ればあそこがまず第一のポイント、約20キロ付近の給水所、ブラジルのリマ選手が一気に抜け出す。
野口選手でさえ逃げ始めたのは25キロ。後続集団は、お前行けよ!お前行かないの?とばかりに動かず。これは野口パターンで逃げきりか?

後続集団の出した答えは、32キロからの下り坂勝負でした。足をためていた。
最大で30キロ付近で45秒ほど開いていた差が下り坂の加速でグングン詰まってきた!また女子同様計算の始まり。
日本勢は、国近選手が半分くらいで完全に脱落も、この勝負の下り坂までに油谷・諏訪両選手が2位集団に残り期待を持たせてくれたが…
はじめに諏訪選手が置いてかれ、直に油谷選手も脱落。残念。

そして37キロ付近で最大の、卑劣なトラブル。
下りに入り足が鈍り差を詰められながらも、先頭を逃げ続けたリマ選手を、赤や白、緑等の布を纏ったピエロ風の乱入男がタックル!空気嫁、バカ者!
幸いにして怪我はなかったものの、あのトラブルでリマ選手の足色は間違いなく一気に鈍った…泣きそうな顔をして何とか走る横をあっという間に走り抜けたのが、優勝したイタリアのバルディーニ選手でした。

それにしても、あの乱入者、どこかで見たことがあるな。欧州のどこかのサッカーリーグで乱入したことがある奴とは違う?

最後、乱入者に金を奪われた(タイム的にはトラブルがなくても抜かれたかもしれないが)リマ選手が飛行機のポーズを取って明るくゴールした姿に救われた感があります。

日本勢は最後まで粘って、油谷選手が5位、諏訪選手が6位とダブル入賞!この過酷なコンディションの中、メダルは逃したけど大健闘でしょう。こう言っちゃあれだけど、レース前にマラソン日本男子選手の名前を3人分フルネームで言えた人ってどれほどいたんだろうか・・<マジすまんです、ハイ。
これで日本勢は男女合わせて5人を入賞させたことになります。メダルはひとつだけど、日本マラソンの総合力の高さは間違いなく世界屈指でしょう。
もし五輪に駅伝があったら、日本が金を取れるんじゃないかなあ。


どうでもいいが、銅のリマ選手、途中の給水所で間違えて他人のスペシャルドリンクを飲んだらしくて、すぐに机に返してた。なかなか律儀な人だ。ちなみに他の水のボトルはポイポイ捨ててたが。
あと、どこかの選手が暑さ対策か、腰にボトルを下げて走ってたが、走りにくくないか?テレビカメラに愛想よく手を降ってたが…
選手達の脇にはペーパーメディアの記者用と思しきトラックが並走してたが、黒山の人だかり状態。一人くらい落ちても分からなさそうだわ。
選手を誘導警備するのはギリシャでも警察だが、車両がチャリンコ…(まあ、だから乱入者をとっさに止められなかったかもしれないが)
表彰式は、今までの競技で一番豪勢な、閉会式の最中に行われました。待遇よすぎ。優勝したバルディーニ選手がコールされた時、台に上がるタイミングが早すぎて思わずペロリと舌を出した瞬間、思わず和んだわ。


男子マラソンでは結果的には早逃げ作戦が失敗に終わったが、それは結果論だからしかたないでしょう。うまく逃げきれば野口選手みたいに大成功といわれるだろうし、その差は紙一重。むしろ、ああいう攻めのレースは駆け引きに満ちて見ていて本当に見応えがあった。

それだけに、あの乱入が悔しくてならないね…
posted by けい@かながわ2信 at 04:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

「長嶋JAPAN」という名の無反省

五輪野球日本代表が帰国したらしい。
そして、成田空港そばのホテルで待っていた長嶋茂雄氏が直々に出迎たという。
これにて、監督不在のまま見切り発車し、総年俸云億円のプロ集団のくせして同じ相手に連敗し、結局決勝にも残れず銅しか取れなかった代表ストーリーは、長嶋氏の粋な振る舞いにより美しいフィナーレを飾れた、わけだ。

あー、気持ち悪い。

長嶋氏が病に倒れて以降、このチームは常に「ミスターのために」と美談で覆い尽くされ、そのまま結果を出せず、しかもそのことは不問のままに終わってしまった。
(もっとも美談づくしは長嶋氏が就任してから続いていたかも)

この国には、「長嶋茂雄不敬罪」のような法律でもあるの?
こういうことを書くと、オレは明日五条河原でさらし首にでもされるのだろうか?

病は仕方がない。脳梗塞という大病を患い、それでも驚異的な回復をしてきた長嶋氏には素直に敬服する。
一応元々はオレは介護士だったので、脳梗塞からの復活というものがいかに大変なことか、そういう現場に直面していたしね、分かっているつもり。
リハビリというのは、たとえ機能的にはかなりの回復が見込まれていても、患者本人の気持ちがなければなかなか成果ってのは出せないから。諦めとか痴呆とかが重なって、機能がどんどん落ちていく、そういう現実をいくつも見てしまったから。
そんな厳しい状況でも高いモチベーションを保って、今では相当な域まで回復されたようだから、それは本当に素晴らしいと思う。

しかし、現実として監督は機能不能になってしまった。チームを率いるコンピュータとしては使い物にならなくなってしまった。動かないコンピュータは単なるガラクタだ。にもかかわらず、強引に使い続けた。
その結果は、アメリカ抜きの大会で3位。

なぜ現実を直視しなかったのか?
野球は1球1球事細かに監督から選手へ指示が出せる、かなりお節介な部類に入る競技だ。だから、監督の占めるウェイトは重いはず。
そこを「ミスター」という幻想に流され、結局監督経験のない中畑清コーチが指揮を執ることになってしまった。とても非現実的な対応だ。元の監督が長嶋氏でなければ、あり得ない事態だ。
代役なら、星野仙一氏を始め名将がたくさんいるだろうに・・

マスコミも、或いは世間の多くの人々も、そんな非常識な現状に何も疑問を覚えず、思考停止状態に自ら陥れ、「ミスターのために」を呪文にして、結果が出なければ今度は「金以上の価値が○×△・・」と、あくまでも肯定的な結末で締めた。

もう一度書こう。この国には、「長嶋茂雄不敬罪」のような法律でもあるの?

アテネ五輪で初めて全選手をプロで固め「最強チーム」で臨んだその目的は、「最高で金、最低でも金」ではなかったか?
いつから、「実録・ミスター伝説の製作」に変わってしまったのか?

敢えて書くなら、今の長嶋氏は単なる68歳の老人、である。しかも闘病中の。
いつまで長嶋氏の看板に、球界も国民もすがっていけば気が済むんだろう?
そうやっていつだって昔の財産に固執して前へ進むことを拒否する姿に、野球界の未来は投影できない。
最近の旧態依然とした姿を見せ続けている合併騒動もその一端なんだろうけど。

このまま美談のどさくさに紛れて、アテネでの敗北を反省しないままで、次への階段は作れるのかな?
posted by けい@かながわ2信 at 06:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美人通訳さんさまさまです

昨日の記事の再利用みたいな感じであれなんですが、
今日の検索状況はさらに恐ろしいことになっていて、
検索ワード8_27

約450件のうちほぼ9割がどうやら美人通訳さん絡みと推測される有様です。
昨日と比べると倍以上に増えています。
原因はやはり昨日(8/26)放送されたMBS「ちちんぷいぷい」であることは間違いないでしょう。
近畿方面ではブレイクってことでしょうか?
そして今日の日経でも取り上げられたこと、大倉麻子さんは土浦の方ということで、
関東での降臨確率も(勝手に)高まったと思われます・・かなり希望入ってますけど。


で、せっかく検索して来てくださって何もないのもあれなんで、新しい情報はありませんが、
ざっと今までの流れを整理してみました。

・8/18頃から「柔道で画面にチラリと映る美人の通訳さんは誰?」という記事がちらりほらりと出始める。

・8/20の鈴木桂治選手の優勝インタビューの際にドカンと映り、プチ祭り状態へ。
単独スレが立つ
糸井重里氏も注目。

・まもなく素性も判明。そこで人妻だと分かりガッカリする人、かえって萌える人、悲喜こもごもの様子。

・その後も情報が行き交うが、柔道競技終了と共にご本人様の姿は確認されず・・柔道会場のアノリオシアホールが、日本期待のレスリングでも使われるとあって、一瞬期待値がアップするも、実は「柔道担当」の通訳さんと判明・・( ´・ω・`)

・しかし8/26、ネ申降臨!6日ぶりのご本人様出現!
→インタビュー詳細はOrchard Cafe 〜 美女数珠つなぎさんのところで。

・続いて8/27日経朝刊社会面に紙面の1/4というでかさで特集記事掲載!日経GJ!
→要約はこちらもOrchard Cafe 〜 美女数珠つなぎさんのところで。

・いよいよ本格的な祭りに発展か・・・?関東進出も間近!(であってくれぃ)


今日も大倉さんの話題でこのヘタレブログを延命させて頂いております。多謝!
しかし、インタビューの動画も新聞記事も見れてないオレは・・・かなり負け組くさい・・orz


※検索ワードで「消石灰」「オフサイドだろ」「磐梯山登頂」の各ワードで来られた方、何か収穫はあったでしょうか・・
※ちなみにこのブログは一応「サッカー系」です。言い張ります。
posted by けい@かながわ2信 at 03:49| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

今日いらした約150名の美人通訳さんファンのための記事

サッカー系blogのはずなのに検索ワードの大半が例の美人通訳さん絡みと判明し、喜ぶべきか憂えるべきかが今夜の迷いどころの管理人です、皆さんこんばんは。

実際、アクセス解析のページを見ると…↓ (ちょっと見にくくてすみません)
検索ワードは

トップ7が美人通訳さん関係!
柔道のインタビューシーンでチラリとしか映ってなかったのに、
やはり見ている人は結構いるんですねぇ。
こんな人も気になってたらしいし。
すごい人気だ。

だが、こんなカキコが。
彼女はもう日本に帰ってきちゃいましたよ。
Posted by 可哀相だけど at 2004年08月26日 01:15』

ま、マジっすか〜_| ̄|○


しかしこれだけでは終わらなかった。

2ちゃんねるの五輪板・【柔道】ギリシャの通訳の人で、
『53 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:04/08/25 16:12
明日のちちんぷいぷいでインタビューだって』

なんですと〜!これは見たい!

が。
『58 名前:クーベルタン男爵さん[] 投稿日:04/08/25 22:01
関西ローカル

TBS系列のMBSの夕方の情報番組』

……うち、横浜だよ………orz

というわけで、動画をうぷしてくれるネ申を待っているところです。ハァ……


※しかし、検索ワードランクで8位に入っている「回転寿司」ってなんだぁ?しかも2人もいるよ。
ちなみに今月初めは「新潟」「水害」がダントツでした。
一月足らずで新潟水害系から美人通訳系になってしまうとは・・


<<8/27追記>>

・MBS「ちちんぷいぷい」のインタビュー詳細は
Orchard Cafe 〜 美女数珠つなぎさんのところで見られます。

・本日(8/27)の日経朝刊で、大倉さんの記事がなんと1/4頁分のスペースで載ってたそうです。(情報はよもよもダイアリィ 〜アテネから栄光への架橋へVer.さんより)
posted by けい@かながわ2信 at 00:41| ☁| Comment(3) | TrackBack(4) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

【これが】シンクロデュエットで銀!【最後のメダル?】

日本の武田・立花ペアが、ミスのない華麗な演技で見事銀獲得!

で、勝ったのはロシアの21歳ペアなんだが。若ぇ・・

しかし、シンクロってのはなんか見ててどこに差を見出せばいいのか・・
日本ペアの演技だって会場は大盛り上がりだったし、
素人目にも楽しい演技だったけどな。
もちろんロシアも華麗ではあったけど。
コンマ何点かの差、しかも芸術展に至ってはロシアペアは満点を貰ってたが、
日本の演技とどこにそんなに差があったのだろう?
溺れたとか足が出るのがバラバラとかいうのなら分かるんだけど。

日本贔屓としては、納得いくいかないの前に、
どこをとらえて贔屓すればいいのか分からないまま、銀を獲られちゃいました。
posted by けい@かながわ2信 at 05:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

また始まったよ・・

韓国の与党ウリ党の議員12人が23日、アテネ五輪の体操男子個人総合で韓国の梁泰栄選手が採点ミスから金メダルを逃したとされる問題で「国際オリンピック委員会(IOC)と国際体操連盟(FIG)は、奪われた金メダルを梁選手に返さなければならない」と訴える声明を出した。』
共同通信より)

詳しい事情はよく知りません。
ただ、こういうようなことをこの国がやると、
あぁまたか・・としか思えない。
posted by けい@かながわ2信 at 04:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表彰式で必ず流される曲について

日本選手のメダルラッシュで、何度も何度も見させてもらった表彰式。
このセレモニーで必ず流される曲がありますよね。
激しい闘いと対比させるかの如く、とてもゆったりとした旋律、
聞いていていつもいい曲だなぁ、と思っていたんですが。

あれ、なんていう曲なんでしょうか?
売ってたりするのでしょうか?

ググっても、検索ワードが悪いのか成果無し。
ああ、気になる・・


ちなみに、最近無意識で口ずさんでるのは、やはり「栄光の架橋」ですね。
民放の中継なんて、いらない芸能人がうざすぎて見てられませんもん。
必然的にNHKばっかり。すると必ずあの曲が。

♪いくつも〜の〜時を越えてぇ〜
posted by けい@かながわ2信 at 04:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【女子レスリング】美人通訳さんイナーイ(´・ω・`)【金2銀銅各1】

ていうか、表題、レスリングじゃないんかよ!


全階級制覇も夢じゃないと謳われた女子レスリング日本チームですが、
吉田沙保里選手(-53s級)、伊調馨選手(-63s級)が金、
伊調千春選手(-48s級)が銀、浜口京子選手(-72s級)が銅と、
見事全選手が表彰台に登りました!素晴らしい!

四者四様の表彰台でした。

銀でも全く笑顔を見せなかった千春選手。
勝って、監督との打ち合わせ通りに監督を肩車してウィニングランして、予定通り「逆だろ!」とオレらにつっこませた吉田選手(しかも、バック宙のおまけ付き)。
馨選手のひたすら嬉し涙、涙、でもお隣の銀の選手は悔し涙、涙と、涙が交錯していた-63s級の表彰台。(決勝戦は残り20秒の逆転劇、しびれた!)
優勝候補と目され、父は有名プロレスラー、常に注目されっぱなしの中で、準決勝での敗戦から見事心を立て直し、最後は笑顔で締めた浜口選手。

競技中継はとても見所が多く、特濃牛乳ごちそうさまって感じですわ。

他のツッコミどころとしては、

・やはりアニマル浜口氏。準決勝の時は柵を乗り越えての大応援で、アニマル氏の体が落ちないよう、試合中ボラさんがずっと支えていたのが笑えた。3決の時はちょっと元気がなかったかな。
・千春選手の準決勝戦だったかな、得点表示が壊れて、画面上ではいきなりものすごい「大逆転劇」になってびびった。
・-63s級の銀メダリストの選手。表彰台に登る前から悔し泣きが続き、メダルをかけられても心ここにあらず。控え室に戻るまで、きっと拷問のような時間だろうと思うと切なくなった。
・カメラが抜くスタンドの観客、日本人に限ってなぜか仮装している人ばかり・・
・日本選手の試合の合間に、マラソン野口・ハンマー投げ室伏の両選手の表彰式が他局の中継にすっぽり収まっていて、見届けることが出来た。偶然でしょうが、構成した人、GJ!

といったところでしょうか。


で、本題です<失礼な!

今朝こんな記事を書いたところ、
一部のブロガーさん達を絶望のズンドコに叩き落としてしまったようで。
(ていうか、オレも自爆してるわけなんですが・・)
で、柔道とレスリングは同一会場という一縷の希望を胸に、
選手インタビューの際、画面の隅々を探したものの、

美人通訳さん、やっぱりいない・・・orz

そもそも、地元TV局によるインタビューすら行われてなかったみたいです。
ナンダヨ、通訳必要ないじゃん!
あぁ、ガッカリ・・・

あーあ、どこかのワイドショーか、或いはブロードキャスター辺りで取材してくんないかなぁ。
posted by けい@かながわ2信 at 03:42| ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

アテネの美人通訳さん、再登場の可能性消えたかも・・・orz

8/20の記事でチラリと書いたが、大倉麻子さんという柔道会場の美人通訳さんがどうやら各所で話題になっているようです。
それでその件でTB先からズイズイ辿っていくと、
まあ出るわ出るわ、話題が出るわ!
ごくわずかな時間しか出てないはずの美人通訳さんに注目している人がえらい多いことを知りました。
で、少しそういうサイトを探してまとめてみようかと。

<正体は・・人妻かい・・orz>
毎日新聞サイトより(写真の左から2人目)

<お顔ご拝見>
こちら

<2ちゃんねるでは既に単独スレが>
・【柔道】ギリシャの通訳の人

<注目してたブロガーさん>
・「よもよもダイアリィ」さん
・「つげちゃんのNEW気ま日記」さん
・「Orchard Cafe 〜 美女数珠つなぎ」さん
・「或る荒川区民のつぶやき」さん
・「Banana Leaf Bar 〜 女子アナ数珠つなぎ」さん
・「HAHA!!」さん

他にもあるようなんで、よーしどんどん検索しちゃうぞぉ・・・と、?
こ、こんなショッキングな記事が!

朝日新聞サイト茨城版「五輪ボランティアで日本柔道の通訳」

・・えぇ〜!
美人通訳さん、「柔道」の担当なの!?
てっきり柔道会場の「アノリオシアホール」の担当さんだと思っていた・・
再登場の可能性はかなり低くなったような気がします・・orz
posted by けい@かながわ2信 at 08:24| ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【野口みずき】 女子マラソン見てた奴、500%勝ち組宣言 【金!】

声を大にして言いたい。

この壮絶なる女子マラソンは、絶対ライブで見なきゃ嘘!

ぷータローの特権(?)を生かして、毎夜五輪ウォッチャー化してるオレですが、
野口選手が制したこの女子マラソンを、オレ的アテネランキングin JAPANのブッチギリ1位と認定!
多分、アテネが終わるまで1位が入れ替わることはありません。

いや、マジでサバイバルだったこのレース。
コース中の高低差200m、スタート時の気温35℃、ってマラソンやる環境じゃねえ。
真夏に箱根駅伝を一人でやってるみたいなイメージですわ。

そんな中、序盤から何人かコース脇でゲーゲー吐いているような状況で、
我らが日本の野口・土佐・坂本の3選手はきっちり先頭集団にいるところがブラボー。

25q、27qと野口選手の2度の仕掛けに、残念ながら土佐・坂本両選手は脱落するも、トップの野口選手は一時2位と40秒くらいの差をつける・・・

と、ここで逃げ切ったら、まあ、いい仕掛けでしたで済むんですが。

30q過ぎからがほんと長かった・・

一度落ちたはずのケニア・ヌデレバ選手が再度上がってきて鬼の追い込みをかけるわけですよ。
野口選手の2回目のスパートで振り落とされた面々の顔が映し出された時、
ヌデレバ選手の表情が一番歪んでなかったのが嫌な感じだったんですが・・当たってしもうた。

今までの画面見るだけで気が狂いそうな上り坂から一転下りに入った32qでその差約40秒が・・
35qで約30秒、38qで約15秒差。
計算と今の勢い、逃げ切れなかったという精神的ダメージも加味すると、
やべぇ、追いつかれる・・
頼むから早く終わってくれ、頼むヌデレバ諦めてくれ!と、
ネガティブシンキングしかできねえ・・orz

しかし、そこから差の詰まり方が鈍り、残り1kmで約10秒差。
普通ならそこである程度確信できるんでしょうが、
世界最高記録保持者のラドクリフ選手は36qで号泣しながらいきなり止まっちゃうし、
バルセロナの谷口選手はこけちゃうし・・で、
いきなり吐くんじゃないか、こけるんじゃないかとまだネガティブの霧晴れず。

ゴール地点のパナシナイコ競技場に入って最終コーナーを抜けてやっと金を確信したのでした。

野口選手を信じてなかったわけじゃなくて、
追跡者のあの勢い、それを証明するかの時計の数値、
そういうのを見たら、もうダメ。J2サポで培ってきたネガティブモードが全開ですわ・・

あんなしびれるレースを見事勝ち抜いた野口選手は本当に凄かった!

他の日本勢、土佐選手は5位、坂本選手7位と、なんと3人全員が入賞。
棄権者16人というあんな過酷なレースで、入賞圏内に3人が入るなんて、これは素直に称えるべきでしょう!


競技後、野口選手やヌデレバ選手、他にも何人かいたようですが、
その場で吐き、救護室送りになった選手がかなりいたらしいです。
ゴール直後の野口選手、観客に応えるべく歩いてた時も救護係が後ろから支えてたくらいだし。
さて表彰式に出られる人は何人いるんだろうか・・と心配しちゃいましたよ。
(そういえば、表彰式の映像がなかったな・・)

アップダウンが多いコースということで、
粘り強さという点で密かに土佐選手の好成績を予想してましたが、
前のレースとの間隔が短かったのは不運だったかなぁ。

1年前に内定を得、じっくり用意できた野口選手が、
日本勢の中で一番良い成績を出せたのはある意味自然の流れかも。
そうなると、本当に勝ちに行くのなら、
五輪代表は、本番の1年くらい前の1レースで一発勝負って形にした方が良いかと思います。
選考方式もクリアですし、準備もしやすい。
また、一発勝負ですから、本番への調整能力も見ることが出来る。
いかがなものでしょうか?


その後、続いて陸上、というより室伏選手のハンマー投げと体操をザッピングしながら見てましたが、
残念だったなぁ・・ひとつも金を取れず。
室伏選手の最終投擲は素人目に見ても凄くいい放物線を描いてたんだが、
28cm足りず逆転は叶わなくて惜しくも銀メダル。
測り違いじゃねーのって文句言いたくなったさあ。

柔道・水泳とメダルラッシュの動力源が終わったが、
まだまだ寝不足は続く模様です。
posted by けい@かながわ2信 at 05:50| ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

中年の★

さっき、NHKで卓球の福原愛のインタビューがやってた。
で、選手村でのアーチェリー銀の山本センセとの交流について訪ねられてたんだが、
愛ちゃん、山本センセに手相見てもらったそうです・・・センセ、それセクh(ry
で、知り合ったきっかけは、五輪壮行会で取材を受けた時、酒を飲んでそばへやって来た、ってな感じのことを言ってた。
センセ・・・

このひと、つっこむともっと笑える話が出てきそうな。
山本センセのロングインタビューきぼんぬ。
posted by けい@かながわ2信 at 19:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

【女子水泳800自】チャンネル変えててよかった〜【柴田金!】

サッカー女子代表がアメリカに不運な敗戦を喫し、
ショボーンっとなりながら、何気なくチャンネルをチャカチャカ変えてたら、
なんか水泳の女子800m自由形が700mくらいまで進んでいて。
実況が、「日本の柴田亜衣、メダルは獲れるぞ!」なんて絶叫してるもんだから、
慌てて見始めたんだが、状況が飲み込めず。
あっというまに残り50、そのターンの直前に柴田選手の位置をやっと確認。

・・やべぇ、トップに並びかけてるよ!

あとは、行け!抜け!粘れ!の絶叫モード。
800は8分以上かけて泳ぐようですが、オレ的にはあれよあれよと終わってしまって見事金!
なでしこの敗戦の悲しみを癒してくれました<ちょっと方向違い


しかし、そのレースの中継が終わり、スタジオに切り替わったら、
さんまが生観戦しているとか何とかで、あの声でうるさくしゃべるのやめてくれないかね?
あの出っ歯バカのおかげで一気に冷めちゃうよ。ほんっと公害。
スポーツの感動は選手が紡ぎ出せばいいの!

しっかり書いとこ。
五輪中継に芸能人はいらない。その存在はゴキブリ以下。
posted by けい@かながわ2信 at 03:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

【決め言葉は】 イェ〜イ! 【柔道金・鈴木】

五輪柔道競技最終種目、まさにオーラスの締めが「イェ〜イ」って・・・
緊張感なさ過ぎです、鈴木桂治選手!

「パニクった・・・」
って、相手に押さえ込まれてから脱出して、
そのまま冷静に押さえ返してた時、実はパニクってたのか・・
本番であんな危機的状況から大逆転をかましたのを見て、
かなり叫んじゃいましたよ、塚田真希選手!

二人ともおめでとう!日本柔道万歳!



勝利インタビューの時にいつも画面にちらりと映っていた日本人通訳のお姉さんが美人でとっても気になってたんだが何者?
posted by けい@かながわ2信 at 23:40| ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のオレ的五輪ランク1位=アーチェリー山本選手、銀!

今日の五輪系ニュース、オレ的に何がググッと来たかっていうと、
井上康生敗北ではなく阿武金メダル獲得もグッと来たけど、
水泳陣みんな惜しくもメダル圏外でもなく、
やはり、41歳山本博選手、アーチェリーで銀獲得、ですわ。
しかも20年ぶりのメダル獲得って、ものすごい快挙だと思いますよ。

正直申しますと、今日アーチェリーがやっていたことなんて露程も知らず、
夜になって柔道決勝見ようっとチャンネル回したら、
アーチェリーやっているよ、なんで??という状態。
それが準決勝の残り3射くらい(の録画)だったんだが、
あの緊迫感には一気に引き込まれましたね。
しかも、五輪記録のハイレベルな闘い、12射をフルに射ても同点。
サッカーでいうところのPKサドンデス戦のようなのに持ち込まれ、
山本選手の1射目は10点、相手が真ん中を外して勝負あり。
しびれたわぁ〜

阿武の残り22秒の豪快な一本勝ちに、やっぱり日本人さいこ〜とひとしきり喜んでから、
早くアーチェリー決勝見せろやゴルァとチャンネル回しまくるも、
どこもやってねぇ・・・orz

柔道の表彰式が終わってからやっと中継が入ってきて、
そしたら、もう残り3射。え〜、そんな〜・・・
結局緊迫感も中途半端なまま、2点差で山本選手は負けてしまったのですが、
20年も続けてきて、それで世界のポディウムにまた立ったってこれは並大抵のことじゃないと思いますよ、ほんとに。

アーチェリーって初めて見たけど、
日本人選手が決勝にいったんだし、あれを最初から放送してたら、
すごく面白かったんじゃないかな?
見なきゃあの緊迫感は分からないと思うし。
変なタレントにコメントさせる方に力を注ぐくらいなら、
たとえマイナー競技であっても、何かあったらそういう方にすぐ回線を回せるような機動力があって欲しい。

どこに壮絶な闘いが転がっているか分からないものですね。
posted by けい@かながわ2信 at 03:37| ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月19日

こんなにメダル取っちゃっていいんですか?

日本選手陣があまりに好調なもんで、夜は寝る暇がないですな・・

・柔道女子70kg以下級:上野雅恵、金!
>>同じ体重でも、ほんと日本人ってみんな小さいなぁ。それでも投げ飛ばしちゃうんだから、見ててスカッとするねぇ。

・柔道男子90s以下級:泉浩、銀!
>>攻めて技を返されちゃいましたが、やはり柔道は技かけてなんぼと思いました。一本を取りに行く日本の柔道は見られました!

・水泳男子平200m:北島康介、金!
>>前半から終始トップをキープして逃げ切る格好に。素人のオレは飛ばしすぎか!と思ったら、最後の50mでさらに差を広げて圧勝。あまりにあっさり勝っちゃうもんで、感動が少なかったりして(苦笑)

・水泳女子バタ200m:中西悠子、銅!
>>レースの最後、残り25mが最高にハラハラした。ほとんど並んでいたしね。残り10mを切ってグイッと伸びたところに執念を感じた。ベスト・ブロンズメダリストでしょう!
posted by けい@かながわ2信 at 06:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

柔道谷本、オール一本で金!水泳の山本は銀獲得、GJ! 

今日も相変わらず、深夜の五輪ウォッチングです。
こんなことしてるから、風邪が治らないんですよ!<オレ

まず23時30分頃かな、柔道女子63kg以下級で谷本歩実選手が金!
決勝しか見られなかったんだが、あとで全試合を観てみると、
恐ろしいばかりの技のキレ。
背負いに寝技、秒殺もあるし、素晴らしい内容でした。
決勝も一本背負いを潰されかけながら、最後は投げきって押さえ込んで合わせ技一本!
柔道もポイント制だから、五輪でもチマチマした試合も見られたけど、
やはり醍醐味は一本!ですね。
で、金を取って駆け寄った先にいたコーチは・・・古賀稔彦氏!
かつて平成の三四郎と呼ばれた金メダリストじゃないか!
まさに、あの師匠にしてあの選手あり、です。


で、午前2時頃には水泳を見てまして、
男子バタ200mで山本貴司選手が銀!
金がアメリカのフェルプスで、オレ的にはあのソープといつもセットで名前を聞く選手ですが、
そいつに一人食い下がったいい泳ぎで、終盤は単独2位で来てくれました。

二人とも表彰台ではほんと嬉しそうで、
みているこっちまで笑顔になるような、そんな雰囲気が最高でした。
しかしどちらも表彰台に乗ると、周りに比べると実に小柄。
谷本選手はどの試合も10cm以上は身長差があったはずだし、
山本選手も金と銅の選手より15cmも小さい。
スポーツは体格じゃねえというのを見せつけてくれました。
一方で、体格で劣るのはもうこれは仕方ないから、
その中で工夫してやらないといけない、ともね。

毎日続くメダルラッシュ。まだ井上康生選手を始め柔道があるし、
女子レスリングもある。マラソンもある。水泳もある。
毎日五輪見るのが楽しみだわ。


・・まあ、これだけ景気がいいことを書いていると、
その分男子サッカーのふがいなさが際だってくるわけで。
こっちのヤマモトさんはいったい何をしたかったんだ・・
元々他の競技の引き立て役を買って出たのなら、それはそれですごいかも。
posted by けい@かながわ2信 at 03:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月16日

北島キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

たまたま回したチャンネルが北島の平100だったんだが、興奮しちまったよ!

終わったら、あらら?録画だったらしいが……ま、いいか。
日伊戦に向けいい景気づけだぜ!
posted by けい@かながわ2信 at 02:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

【有言実行】 谷・野村、柔道で金! 【貫禄V3】

相変わらずの風邪っぴきだというのに、
お約束通り金メダルに最も近い柔道、しかも谷・野村と見ていたわけですよ。

いやぁ、すごいッスね〜、二人とも。

(谷)
・やっぱり柔道着がデフォルトですよ、この人は。ドレスは(ry
・ほんとに怪我してたのか?と思わせるくらい、足が動いてた。
・手の指にもガチガチのテーピング。
・あれだけメディア露出が高く、ひとつ間違えばビックマウス的な発言も、この人にとっては勝利への燃料にしか過ぎないんだね。恐れ入りました。
・こうなったら北京もやってください、三連覇。
・旦那も、「最高で金、最低でも金」、これ至上命令。

(野村)
・奥さん、美人ですね。
・準々決、準決と秒殺劇。TVの前で散々待って待って待たされて、始まったら数十秒・・・
・決勝の相手は、準決で息も絶え絶え。ここで勝利をほぼ確信。
・そのお相手さん、よりによって五輪の決勝という檜舞台で、腰引いて逃げまくり。技かけらんねえっつーの!
・まあ、最強野村に対しては、とにかく逃げて逃げて一発狙い、しか作戦はなかったんだろう。
・結局5分フルタイムで勝利、ポイントは反則系のみと、数字の上ではしょっぱく不完全燃焼だが、それだけ野村が強すぎることの勲章でしょう!


やっぱり、こういう舞台の日の丸と君が代はジーンと来るッス!
posted by けい@かながわ2信 at 02:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

【はよこい】アテネ五輪開会式【聖火】

数日前から風邪っぽくて、咳がゲホゲホ止まりません。
なのに、五輪のおかげで夜更かしの連発。なおりゃしねえ・・・

そういうわけで、結局開会式もライブで見ちゃってるわけですが。

・スタジアムが既に完成していた。
・ギリシャの歴史をモチーフにしたアトラクションはなかなか見応えがあった。
・が、NHKアナの解説がなきゃ、意味が分からなかったかもしれないのも事実。
・スタジアムの中央にでっかい海を作ったのはいいが、芝は大丈夫なのか?

で、選手入場。入場順はギリシャ語のアルファベット順。渋ぃ。
・バミューダが、バミューダなだけに短パンで入場・・・
・フランスはギリシャ語では「ガリア」。「ガリア戦記」はフランスが舞台なのか?知らなかった・・
・グアムだかその辺りの旗手の女性選手がオレ的にはグッと来たのだが、解説によれば16歳・・・オレはロリコンじゃねえ!
・カタールの旗手が「玉田」さん。<日本人の近親がいるっぽい。

行進はまだまだ続く。聖火こねえと気になって寝れないよー!

============
・ルクセンブルグの旗手の子もかわいいぞ!
・モナコに行ったことがあるらしい星野仙一さん、感想を聞かれて、きれいな「島」・・・へ?オレの聞き間違いか?
・ブルンジ、槍持って踊って入ってきました。GJ!
・ブータン、いつ国旗が変わったんだ?確かギザギザの形してたはずなのに・・

...zzzzZZZZ

(朝6:30)
げ。寝てもうた・・・(;´д⊂)
結局聖火とかは朝の情報番組で確認してるし、オレ・・・_| ̄|○

=========
(夕方)
え、ビョーク出てたの!?
posted by けい@かながわ2信 at 04:26| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | アテネ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。